仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ダレトク?」没メニュー復活の「はなまる」♪

<<   作成日時 : 2017/08/17 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
分かり難いブログのタイトルです。少し説明すると、昨夜テレビで有吉君がMCを務める「有吉のダレトク?」というバラエティー番組を見ていると、何かの事情で没になった

レストランのメニューを復活させるというコーナーで

あの「はなまる」の没メニューが4品ばかり取り上げられていました。

そんな中から復活が決定したのが“ビリビリサンラーうどん”という

酸辣湯麺のような代物でした。

画像

それを翌日から1週間限定で販売するという告知を見た僕は、

あれほどボロクソに言っていた「はなまる」だったのに

「これは行ってみる価値があるかも」と思って、

翌日開店時間の10時に合わせて「はなまる」に駆けつけたのです。

画像

しかし、そこは期待を裏切らない「はなまる」のこと

開店時間を3分過ぎても玄関はピタリと閉まっていて

開く気配がありません。

そんなことだったので、やむなくガラス戸越しに中を覗くと

それに気づいた女店員さんが漸くのこと鍵を開けにやって来たので

「こんな時間からうどんを食べに来る人はいないよなぁ」と

ちょっとイヤミを言ってあげました

画像

そして注文カウンターに行って「サンラーうどんを1つ」と声を掛けると

厨房にいた女店員さんも実地は初めてなので作り方が分からないらしく

ビりビりサンラーうどんの単品写真を何回も繰り返し見て

それでも自信がないのか店長らしき男性店員に指示を仰いだりして、

最後には全店員の3人が集まった末に

ようやく新堀川店第一号のビリビリサンラーうどんが完成しました

テレビで変な企画ものを打たれると、末端の店員さんは大変です

画像

さて、僕はキャッシャーで490円を払うと、

まだ誰もいない貸し切りの店内のいつもの席に座って

まずお玉でスープを飲みました。

当然のことながら、めっちゃ辛いという訳ではありませんが

「はなまる」で食べたうどんの中では1番じゃないでしょうか?

こんな美味しいものがどうして没になったのか?

担当役員の気が知れません。

画像

それに「はなまる」本来のうどんの不味さが、

ビリビリの辛さで誤魔化せているのもナイスでした(+_+;\ペチッ!

そんな厭味は兎も角、

「はなまる」で初めて美味しいものを食べた僕は

予想外の出来事に思わず気が高ぶったのか、

おつゆも完飲してしまいました

オーバーに言えば、今週中にもう一回食べに来たい気分です

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
好きなものが製造中止になったり閉店になったりすることが多いワタシです(涙)このうどんが番組で選ばれたのは、ボツにするには美味しかったからでしょうか?見た目は美味しそうですよね♪ちなみに辛さでごまかすのは、私も苦手なトンコツ屋さんでいくする手です♪開店時間にお店が開かないのって西日本の特色では???
こりす
2017/08/17 05:14
これはホットアンドサワースープのうどん版と思えばよいのですか。面白い組み合わせだけれども、思いのほか美味しかったようですね。
しかし、お店でも作った事がないのでああだこうだとディスカッションしながら仕上げている様子がとても興味深いです。こういう面白い場面に遭遇するのも開店時間に訪れて第一号作品を注文されたおかげ(?)ですね。
櫻弁当
2017/08/17 06:49
こりすさん、それは不運な女ですね
僕もそんなに好きではなかったけれど、ちまきやの傍の八屋が店終いした時にはガッカリしました(涙)
このメニューはあんまり売上に貢献しなかったので没になったようですが、有吉の推薦で復活したようです。まあ1つの販促番組だったのでしょうね。でもうどんの味が分からない辛さで美味しかったですよ♪
こりすさんは苦手のとんこつでですか(笑)
開店時間にお店が開いてないのは確かに西日本が多いです。


2017/08/17 08:35
櫻弁当さん、そうそう。酸辣湯をうどんに掛けただけのものなのですが、意外と辛さがマッチして、はなまるNo.1の美味しさでした
やっぱりこういうものは店員さんにとっては覚えることが一時的に増えるだけなので迷惑なことなのでしょうね。
そういう光景を目の当たりにすると、やっぱり計画的に開店時間を狙って訪れる地道な努力の大切さを実感します(笑)

2017/08/17 08:44
「好きなものが製造中止になったり閉店になったりすることが多い」というこりすさんに共感を覚えました。
自分が「良いなあ、また食べたいなあ」というお店や商品は何故か立ちどころにこの世から消えることが多いんです。
告膳や佳蕎庵はよもやそんなことにはならないと思いますが。w
酸辣系は酸味と辛味のバランスが難しいですよね。
達さんが賞賛されるとは、はなまるもなかなかやるもんですね。
店員さん達の描写は寸劇のようで面白いです。
仕事中の人を面白がっては不謹慎ですけど。
りう
2017/08/18 23:00
りうさん、栄枯盛衰は世の習いと言いますが、退職後5年近くになって夜の花見小路を見る時、往時千客万来だったお店の多くが姿を消していたり、ましてやその後にラーメン屋や立ち食いそば屋が出来ているのを目の当たりにすると告膳や佳蕎庵でさえ例外ではないと...(uso)
はなまるは不謹慎ですけど面白かったですよ。
こういうはなまるならまた行ってみたいです

2017/08/19 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ダレトク?」没メニュー復活の「はなまる」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる