仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 道頓堀「今井本店」のけつねうろん♪

<<   作成日時 : 2017/07/09 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
素麺を食べた後は、散歩がてらと言っても梅雨の晴れ間の蒸し暑い中、難波駅から道頓堀までの随分長い距離を歩きました。腰痛持ちには誠に辛い荒行です。

難波グランド花月の前で千日前筋に出ると

かに道楽の看板に突き当たったところで道頓堀を左折しました。

画像

最近大阪へ来ることが極端に減った僕が道頓堀に来るのは

確か3年ほど前に串カツとたこ焼きを食べに来た時以来です。

僕がまだ20代の頃、北の新地に遊び場を変えるまでは

坂町で町医者を営んでいた母方の伯父さんがいたものだから、

宗右衛門町や三ッ寺筋などミナミの夜の巷を

夜明け前の4時頃まで度々一緒に飲み歩いたものです

あの頃は庶民の街って感じだったのに...などなどと、

画像

もはや50年も昔の話を懐かしく思い出しながら向かった先は、

雑然混沌とした道頓堀界隈にあって

このお店の前だけは凛と静謐を保ったけつねうどんの「今井」なのでした。

昔ミナミでヤンチャしていた頃には度々〆のうどんを食べたこの店にも

随分久しくご無沙汰だったので、良い機会だと思っての再訪です。

画像

今や大阪では大御所と呼ばれる吉本の漫才師や芸人が

まだ若手の頃から先輩に連れられてこの店に通っていたという

半ば伝説のお店として度々テレビでも取り上げられる「今井」ながら

店内にそんな芸人の色紙一枚飾られている訳でもなく

その潔さが際立っていました。

因みに(言わずもがなですが)祇園の「おかる」は一面色紙だらけです。

画像

さて、僕は入口から遠い席に案内されると、

さすがに今どき“けつねうろん”という人はいなくなった“けつねうどん”と

例によって出汁巻きと、

横にいたお客さんが食べていた海老天うどんの海老を見て

「この海老天も食べてみたいな」と思った盛り合わせ天ぷらを注文しました。

画像

きつねは甘みの勝った味付けで、僕の好みではなかったけれど

うどんは京うどんほど柔らかくはないものの、讃岐とは比較にならない

ちょうど良さげな腰塩梅で、

出汁大坂の名に恥じない昆布と鰹のうどんつゆだったから、

知らないうちに見事に完飲しておりました。

そんなことで図らずも「なるほどな、これが大阪のけつねうどんだったのか」と

改めて思い出させてくれるうどんタイムとなったのです。

画像

さて、期待した出汁巻きはそんなに美味しいものじゃなくて

「錦糸玉子にカットする前の焼き玉子に似ているな」というのが

第一印象でもあり結論でもありました。

画像

天ぷらはどう表現すればよいのでしょう?

ちょっとフリッター気味でして、

天ぷらがこの店の得意分野ではないことがよく分かる出来栄えでした。

きっと、うどんの上に乗せてこそ美味しい海老の天ぷらなのでしょう。

僕はそう思いたいです。

わざわざ望んで注文したんだから、まあそいうことで良いじゃないですか

画像

もう一度食べてみたいと思っていた大阪を代表するきつねうどんを

冷しきつねもあったのに、熱いのを選んで頑張って食べ終えると

さて、ここから地下鉄の駅まで歩くのはきついなぁと思いながらも

懐かしい「はり重」や「治兵衛」に寄って行くのはヤメにして

これ以上は何も食べず何も飲まずに心斎橋筋を大丸前まで歩いたのです

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あはは、けつねうろんって言うんですか?なんか酔っ払いみたいで面白い(笑)この蒸し暑いさなか、大阪の人もちゃんと服着てますね〜〜ほんと感心します…っていうか信じられません!!達さんまで、そんな中けっこう歩いてあったかいうどん食べちゃって…高級そうめんで涼んだが故の荒行かしら☆駅にはこれ以上寄り道せずに向かったものの、その後が気になるこりすです
こりす
2017/07/09 05:18
けつねまではけっこう聞きますが、うろんはもうめったに聞きませんね。(笑)
今井本店さん、昨年秋の大阪でうろん(笑)を食べる候補のお店だったので知っています。
道頓堀から心斎橋筋を大丸前まで歩かれたのですか。(@_@。けっこうな距離ですね。暑かったでしょう。(実はその近くの川福本店に行きました。)
櫻弁当
2017/07/09 05:49
こりすさん、そう。大阪人はうろんっていうんですよ。真面目に言うからバッカみたいでしょう?(笑)
大阪人にもまともな人はいるんですよ。みんながみんな阪神ファンという訳ではないですから
この日は久し振りに明確な目的があったので、暑いさなか長い距離を必死で歩き切ることが出来たのです。
やはり大松監督が言ったように為せば成るです(笑)
この日はすでにクタクタだったので何処にも寄らずにまっすぐ帰りましたよ。

2017/07/09 14:05
櫻弁当さん、確かにうろんは20年後には死語になると思いますが、いまだに一部で使う人がいるのは事実です(笑)
去年の秋は櫻弁当さんも道頓堀を歩かれたのですよね。
そう思って何枚かミナミの写真をUPしておきました。
そうそう、川福本店でしたね。
難波から道頓堀までも遠かったけど、道頓堀から大丸まではもっと遠かったから、腰に相当のダメージとなりました

2017/07/09 14:13
大阪のうどんも有名ですが、実はまったく食べたことがありません。
1度は食べたいと思っているのですが、大阪にも魅力的なそば店がたくさんあって、なかなかうどんを食べるチャンスがありません。
もしチャンスがあったら、こちらは有力候補になりそうです。
吉本の若手が行くというお店が難波にあるらしいので、そこも気になってはいます。
お揚げが立派ですね。
うどんは、パッと見、自分の好みとは違うように見えますが、そこは承知の上で、然るべき敬意を持って食べてみたいであります。
りう
2017/07/14 23:36
りうさん、大阪のうどんと言えば一つの文化ですから好き嫌いは別にして確かめてみる値打ちは十分ありますね。
僕も今回はそんな気持ちで久し振りに今井を訪ねてみました。
しっかりと味のついた揚げもそうですが、柔らかからず固からずのうどんも出汁も相まっての大阪うどんでした。
どうせなら今井で食べると納得です。

2017/07/15 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
道頓堀「今井本店」のけつねうろん♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる