仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 大手筋 「阿津満」の京ちらし♪

<<   作成日時 : 2017/07/24 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
最近ご無沙汰していた大手筋に久し振りに行きました。買い物を済ませたら、やっぱり何か食べて帰ろうということになるのは役目柄致し方ありませぬしかしこの大手筋も

依然賑やかではあるものの、

昔からのお店がケンタッキーなど外来種に取って代わられて

これと言った気の利いた食べ物屋さんも見当たらず

何を食べればよいものかと迷いました。

そこで思い出したのが一時期鯖寿司や鱧の押し寿司に凝って

何度か暖簾を潜ったことのある

あの「鱧くずし」の老舗京寿司「阿津満」でした。

画像

こういうお寿司屋さんでにぎりを食べても特に美味しい訳でもないので

注文は自然上ちらし寿司に落ち着きます。

京都の上ちらしの特徴は寿司ネタが上等というよりも

蓮根や椎茸などの飾りの見た目がきれいなことと

煮かんぴょうなどを練り込んだ少し甘目のすし飯が美味しいことです。

この辺りが当然のことながら単なる海鮮丼とは違うところで、

やはり滋味の奥が深いです。

画像

だからネタを食べてしまって残ったご飯も飽きることなく

「これは案外美味しいな」と改めて感心しながら

最後の一粒まで楽しむことが出来ました。

こういう昔ながらのお寿司屋さんは

お吸い物の出汁取りも本ものなのが嬉しいです

お寿司が美味しくても、お吸い物でガッカリすることがありますからね。


参考  銀座すし栄の江戸ちらし

画像


とり松のバラ寿司

画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お寿司は美味しかったけどお吸い物でガッカリ!!!キャーそれって許し難し!!!もとい、京ちらし、良いですね〜〜♪なんか懐かしい感じです!めちゃ食べたくなりました!!なにはなくともお祝い的で華やかですもんね。面倒で家ではしないけど(しなくちゃ・汗)達さんこの恐るべし暑さでも、依然としてお出かけされてますね〜〜〜(尊敬)!
こりす
2017/07/24 05:20
こちらのお店は、握り鮨のようにネタと腕で真剣勝負と言うのではないけれど、古くからの余裕というか安心して美味しいなと思える味を提供されるのですね。
ところで、ちらし寿司ですが、魚介類が乗っているものは東京風で主にかんぴょうとかシイタケ、高野豆腐など、植物性の具が混ぜ込んであって錦糸卵、紅しょうがなどがかかっているのが関西風というように思っていました。こちらのお店のはその中間みたいですね。関西風のほうは、ばら寿司と言っていたかもしれません。(ちょっと忘れました・・・ということが多い今日この頃、汗)
因みに、USで出てくるちらし寿司は魚が乗っているタイプです。あるお店でちらし定食と刺身定食を注文したら、大きなお皿で全く同じ形状で出てきたことがありました。違いはちらしの方は寿司飯で刺身の方は普通のご飯で、丸くてんこ盛りにして、刺身類は横に置いてありました。(笑)

櫻弁当
2017/07/24 08:43
こりすさん、幾ら食べ物が美味しくても、付いているお吸い物が手抜きだとガッカリですもんね。
京ちらしは江戸前とは異なる所謂上方風なので、たまに食べると美味しさが際立ちます。
そうそう、華やかさがとてもいいです♪やっぱりお店で食べるものですね。
最近は流石に暑さに負けて近場ばかりに集中です(^-^;

2017/07/24 08:44
櫻弁当さん、こちらはにぎりもカウンターで食べさせる江戸前と異なり、8カンばかりを桶に盛ったにぎりを供するようなお寿司屋さんです。
こういうにぎりは出前を取っているようで楽しいものではありませんが、ネタはそこそこ上等なのですよ。
バラ寿司とちらしは厳密にいうと違うようで、仰るように魚貝の乗っていないのをバラ寿司というようで、京都では「とり松」が有名です。
その点こちらには典型的な関西風のちらし寿司だと思います。
江戸前のは魚貝が中心ですね。銀座のすし栄のちらし寿司をUPしておきますね。
日本でも刺身定食と海鮮丼が全く同じものってことあるんですよ(笑)
そう言うのは大概普通の白飯なので、ちらしじゃなくて海鮮丼ですね。

2017/07/24 09:17
京風ですか。
生ものよりも、火を使ったネタが多めなのですね。
内陸の食文化を感じます。
江戸風と比べるとそれがはっきりしますね。
お吸い物も含めて、やはり上品ですね。
りう
2017/07/29 00:48
りうさん、生ものは添え物的な気になるくらい飾りものや混ぜものが多いのが特徴です。
そう言われれば内陸の文化ですね。
江戸ものとはネタの鮮度から違いますから、京都では畢竟混布〆や酢〆が活用されるようになったのでしょうね。
確かに品の良さは感じます

2017/07/29 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
大手筋 「阿津満」の京ちらし♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる