仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS おひつご飯の「海の穂まれ」♪

<<   作成日時 : 2017/07/19 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
以前からこれは食べたくないなと思って避けていたイオン桂川の洛西小路にある「海の穂まれ」のおひつご飯。なぜ食べたくないのかと言えば、それを言ってしまえば実も蓋もないけど

形ばかりで本物じゃないからです(笑)

もっと具体的に言うとショウウインドウのサンプルがきれい過ぎて

実物との乖離が甚だしいのにボリュームだけは現実的で

「こんな値段でこんなに綺麗なのが出て来るはずないじゃないか」と

丸分かり過ぎるくらい分かってしまうからなのでした。

でも、それは分かりながらも静かに妥協するというのが

大人の節度というものです(笑)

しかし、のっけからこんなぼろくそ書いていいのでしょうか?


因みに僕が感激したイクラ丼は、ホテルオークラ札幌の朝食に出た

郷土料理亭「杉の目」のうにイクラ丼に尽きるのです

画像

そのうにイクラ丼と値段は大して変わらないのに、

「海の穂まれ」のイクラ丼のイクラは粒があまりにも小さい上に

お櫃ご飯が透けて見えるようなまだら禿状態だったのです

画像

「それなら食べなきゃ好いじゃないか」と思うのですが、

それでも食べてしまうというところが僕の凄いところだと

またしても自画自賛です

さて、店内はこんな感じで女性客が殆どでした。

画像

更に余談ですが、

粉末の柚子茶だか何だかを先にお湯を注いでしまって、

間違いに気づいてお湯の上から粉末をドバッと投入したら

こんな感じで溶けずに残ってしまって、飲むのに往生してしまいました。

この日は三隣亡だったのかも知れません。

画像

そうそう、僕が食べた丸ごとイクラおひつご飯の全容はこんな感じ。

お膳を運んで来た女店員さんが「食べ方は分かりますか?」と尋ねるので

「いや、知らない」と答えたら、
「そこに食べ方が書いてあるので読んで下さい」と仰いました

当り前と言えば当たり前のことながら、

スイスホテルの「花暦」の仲居さんの痒いところに手の届くような接客とは

えらい違いです(笑)

画像

それでもまあ、美味しい食べ方の指南書は無視することにして、

お茶碗に山盛りイクラご飯をよそると、それを適当に食べてから、

ポットに入った白出汁を掛けてお茶漬けにしてみました。

因みに白出汁はあんまり効いてなかったけど

なんたること、サンタルチア

やけくそで乗せたワサビはメッチャ効いたので涙が出ました

画像

それでも懲りずにスイーツまで食べてしまうところが凄いです♪

これもケーキが固くてあんまり美味しくなかったけど、

ぼろくそに言い過ぎても不味いので、

アイスは美味しかったと言っておかねばなりますまい。

画像

ということで、自分の選択の間違いをお店のせいにしながら

急いでケーキを食べ終えると、

6ヶ月点検を終えた車を受け取りにトヨタへと向かったのでありました

やっぱりこれは大の男が食べるものじゃございませんな。

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
車の点検が終わるまでの、暇つぶし…でしょうか?(笑)こういうお店に来て杉の目などと比べてはイケマセン😎でもいくら丼を、最後はお茶漬けにするというのは、なかなか良いアイディアではありませんか?結構飽きちゃいますよね、量も多いし。この後口直しにどこか行ったのでしょう😁量と言えば、昨日逹さんの地区が雨の警報出てましたね!何年か前も川が氾濫しそうになりましたよね。そんな中、逹さんが写真を撮りに外出して…(笑)
こりす
2017/07/19 05:24
これは、さんざんでしたね。さんざんもここまでくると可笑しくなって笑ってしまいました。(笑、人様のさんざんな経験を笑ってはいけませんね。すみません。<m(__)m>)
イクラは量もさることながら、杉の目と比べると艶が違いますね。
「食べ方は分かりますか?」にノーと言うと「そこに書いてあるから読んで」って、もし外国人だったらどうするのでしょう。これも、思い浮かべると笑ってしまいました。(笑)
お茶もワサビも固いケーキのデザートも…アハハ〜…<m(__)m>
櫻弁当
2017/07/19 07:32
こりすさん、まあそう言ったところです(^-^;
毎回前を通るもののパスしていたのですが、もう行く店がなくなって遂に...
確かに杉の目と比較したら気の毒ですが、値段は殆ど変わらないので(笑)
お茶漬けにするというのは名古屋のひつまぶしの二番煎じですよね。でも誤魔化して飲み込むには適していました(笑)
この日はもう食べる気を失くしてまっすぐ家に帰りました。
そうそう、昨日は1時間に90mmだか降りましてね。
4年前のことがあるから心配しましたが、結果的には大したことにならずに済みました。
そちらは大丈夫でしたか?

2017/07/19 11:40
櫻弁当さん、自ら招いた失策です(笑)
しかし想像した通りのなるというのは笑ってしまいますよね。
そう、やっぱりイクラは杉の目くらい艶がないといけません。
食べ方なんかテーブルの上に書いてあるのだから、説明する気がなければそんなこと聞かなければよいのにと思いましてね。
料理もサービスも、まあ不親切極まりなかったです

2017/07/19 11:46
お櫃ご飯ですか。
イクラは、本来のものと、粒の大きさも色も違うようですね。
小ぶりな鱒の仲間の卵ではないでしょうか?
昔東京海洋大学の人からバケツ1杯もらったイワナの卵がこんな感じでした。
こちらのお店はずいぶん奥行が深いですね。
客同士の視線が遮られているところは良いと思いますけど、そういう問題じゃなさそうですね。
りう
2017/07/25 00:11
りうさん、らしくないものを食べたものでしょう?(笑)
今回は分かっていながら居直っている質の悪い客でしたが、イクラはその色の薄さから、もしかしたら最近出回っている模造品じゃないかと疑ってしまいました。
イワナの卵ってこんな感じなのですか?(@_@)
そういう問題じゃないけど、このお店はセミセパレートになっていてプライベートへの配慮が見られましたよ。

2017/07/25 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
おひつご飯の「海の穂まれ」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる