仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「海景軒」の昼飲茶♪

<<   作成日時 : 2017/06/02 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
さて、12時にホテルのチェックアウトを済ませると、前夜予めコンシェルジュに予約を頼んでおいたホテル内にあるレストラン「海景軒」に行きました。このB1にある「海景軒」は

10年ばかし前に1度食事をした記憶があるような、なかったような...

取り敢えず階段を使ってB1フロアに降りると

予約した時間まで暫くソファーに座って待ちました。

画像

そしてシーサーのような狛犬が入口を護る玄関を入ると

レセプションのお兄さんに予約名と1人であることを告げたのです。

画像

するとどうしたことか

店の一番奥まった12人は座れようかという大テーブル席に案内されました。

場所的にも結構な上席です。

もしかしたらここがこの店の相席テーブルなのかと安易に捉えて

注文を取りに来たウェイターにサンミゲールと壽眉茶を注文しました。

画像

僕はサンミゲールを飲みながら手にした分厚い菜単の中から

さて、何を食べようかと思案をし始めたその時、

マネジャーらしき黒服がやって来て、

おもむろに「お客さまはお1人ですか?」と確認されてしまいました。

 
画像

「1人であることはレセプションのお兄さんに伝えたはずだが」と答えると

「お客さまさえよろしければ席を変わって戴けませんか?」と来たもんだ(笑)

どうやら僕を先に到着した団体客の1人と勘違いしたようです。

まあそんなことだろうと思わないでもなかったので、

「いいですよ」と答えて席を変わりましたが、

今度は入口に近い随分と狭い席でして、

さっきまで座っていた上座の席が遠くに霞んで見えました(笑)

画像

そんなことでウェイターがセットのし直しをしてくれて

気を遣ったのか中国語の新聞まで持って来てくれました。

画像

そうそう、注文したのは蜂蜜で煮込んだチャーシューと

蝦餃子、シュウマイ、叉焼包、それとちまき。

注文しながら「多過ぎるかな(笑)?」とウエイターに尋ねると

彼は遠慮がちに頷きながら、「数を減らしましょうか?」と提案してくれました。

僕は「いやいや大丈夫。食べ切れるよ」と答えたのですが、

その答え方が余程自信なさげに聞こえたのかも知れません。

画像

最初に運ばれて来たチャーシューはメッチャメチャ美味しかったのです♪

これさえあればサンミゲールは何本でも飲めそうでした

広東語ではハーガウと発音する蒸餃子もナイスでした

やっぱり僕には高級店の料理が似合いますなぁ...(+_+;\べキ〜ッ!!!

画像

さて、問題はそれ以外の点心でした。

本当なら3個盛りの蒸籠なのに、気を利かせたつもりのウエイター君が

1蒸籠1個に減らして供してくれました。

席を変わってあげたお返しに気を遣ってくれるのは嬉しいけれど

これでは写真の絵面が貧相過ぎるじゃないですか

画像

そんなことだったので、手づかみで1つの蒸籠に点心をまとめました。

シューマイもチャーシューパオも1個ではもう1つ納得出来なかったけど

この粽は1つで充分その美味しさが分かりました。

やっぱ香港の粽は旨いです

画像

今回の香港は1泊2日滞在時間25時間というという信じられない短さで

不完全燃焼の部分もあったけど、

でも今年も大好きな香港に途切れることなく来ることが出来たという

満足感もありました。

それに今回は行程的に無理だなと諦めていたまともなレストランで

飲茶と言えども高級感も味わえたので、

ああ、やっぱり無理して来て良かったと何気に感慨を覚えながら

件のウェイター君に毎単(マイタン)と声を掛けると

お勘定(385HKD)を済ませて短かった滞在に終わりを告げるべく

飛行場に向かうタクシー(240HKD)の人となりました

お疲れさまでした(^^)v

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ!飲茶も欠かせませんね!ホテルだからか?とても上品な仕上がりですね〜〜♪チャーシューは見るからに美味しそうです!チャーシューというと、ついラーメンにのってるあの薄いの想像しちゃうので、まさかこんなに美味しそうなのが出てくるとは思わなかったです♪減らした点心は、達さんのようにせめてひとつに盛り合わせてくれるとベストでしたね。この後はもう空港へ?到着時あのタクシーに言った「ご飯食べに来ただけだから…」というのは本当だったのですね(笑)完全なるプロの手口…じゃなくてプロの旅でしたね!!お見事〜♪
こりす
2017/06/02 05:15
こりすさん、やっぱり飲茶も食べておかないとと思って最後の最後に選んでみました。
朝から営業している街の飲茶さんも捨てがたいけど、たまに食べるホテルの昼飲茶もいいものですね♪
このチャーシューは美味しかったですよ。99HKDもするから美味しくて当たり前と言えばそうなんだけど、明らかに日本のラーメンのチャーシューとは別物でした
点心は余計なお節介でげんなりしましたが、寄せ集めることで取り敢えず見た目だけは確保しました。
本当はちまきは2つ残して持ち帰る予定だったのですが、残念無念
そうそう、今回は完全に食べるだけでした。
こんなに慌ただしい香港も初めてでしたが、これはこれで良い思い出になりましたよ
プロは辛いです(笑)

2017/06/02 06:31
すごく高級そうなディムサムですね。
チャーシューも素敵ですが、ハーガウも外せませんね。スマイリング・チャーシューパオもとても美味しそう。チャーシューパオといえば昨年の今頃凝りに凝ってパオがスマイルするまで何回も作ったものです。でも、今年は一度も作っていません。一番下の写真を見てまた作ろうかな、と思いましたよ。(笑)
「お客さまさえよろしければ席を変わって戴けませんか?」お客さまはよろしくない、と答えたらどうなるだろうと一瞬へそ曲がりなことを思ってしまいました。(笑)
櫻弁当
2017/06/02 13:04
櫻弁当さん、高級な飲茶はお昼前からの営業なので、朝飲茶派の僕はこういう飲茶は久し振りでした
どれもとても美味しかったですよ♪
ついこの間行った鮨魚助の店主殿もあれだけ凝っていたオムライスなのに今は全く作らなくなったと言っていました(笑)櫻弁当さんと違うところはもうヤメタと言っていたことです
チャーシューパオ、自分で作れると好いですね
お客様さえよろしければ...、僕も一瞬ごててみようかと思いましたが、大人げないと思ってやめておきました(笑)

2017/06/02 14:00
なんとまぁ・・・本当に1泊2日だったんですね。ご苦労様です。1人で飲茶・・・私もよくやりましたが、そういう人ってあまりいないんですよね。みんな団体で来てワイワイやってるので羨ましいです。人数が多い方が点心もいっぱい注文できますもんね。

数を減らされたけど、値段はそのままですよね?HK$385ならそのまま3個ずつでも食べられたんじゃないですか?いや、ちまき3つは重いか・・・叉焼包も2つならいけるか。焼売は3ついけますね。

それにしてもエレガントな飲茶ですねぇ。さすがインターコンチネンタルの飲茶です。
けいつ〜
2017/06/03 07:00
けいつーさん、FBにあれだけの記事を載せていたらとても1泊2日とは思えなかったでしょう?(笑)
1人飲茶、朝早い飲茶屋さんに行くと1人で飲茶している老人を見掛けることがありますが、まず少数派ですね。
僕らはいつも団体で朝からサンミゲールでしたから、今回はとても寂しかったです。
ホテルの客だからクレームを恐れたのでしょうか?勘定書きを見たら1個ずつの値段に訂正してありました。
でも、別に3個ずつ出してくれたら食べられたんですけどね。
いやいや全部いけますよ(笑)
久し振りにホテルの飲茶を食べましたが、なかなかよいものでした

2017/06/03 08:57
おぉ、値段訂正してHK$385ですか。まぁホテルですからね。飲茶といえば、私は雑踏のような喧騒の中で食べるものというイメージが強いですが、こういう上品な飲茶もいいですね。
けいつ〜
2017/06/03 10:48
けいつーさん、サンミゲールとお茶とチャーシューでほぼ300HKDでした。
まあホテルや名の通ったお店なら安い方だと思います。
でもグッチや秦坊と行くと旺角の倫敦大飯店の飲茶でも朝から1000HKDくらい飲みますから(笑)

2017/06/03 11:19
これは高級感溢れるレストランですね。
チャーシューは一見して美味しいだろうなと思いました。
蜂蜜ですか。
良いですねえ。
席のことはまあ行き違いは、特に異国では、有りがちですよね。
こう言っては申し訳ないですけど、気遣いの結果の「1蒸籠1個」は記憶に残る傑作だと思います。
高級店が真面目にやってるところが可笑しいです。
ごめんなさい。
笑ってしまって。

言い忘れましたが、昨晩、四国から戻りました。
りう
2017/06/06 23:13
りうさん、お帰りなさい。四国は如何でした?

やはりホテルの中華レストランは格式を重んじる分、街の飲茶屋さんとは別物の観がありますね。
前夜叉焼を食べ漏らしていただけに、この叉焼は格別でした
席に関する間違いは得てしてありがちです。
今回は当然と言えば当然だろいという間違いだったけど、ウェイターは後で怒られているでしょうね(笑)
1個飲茶は残ったらお土産に持って帰ろうと思っていただけに有難迷惑でしたよ(笑)
でもまあ、今回は1人ならではのよい旅になりました


2017/06/07 09:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
「海景軒」の昼飲茶♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる