仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園ファーストビルの「舞妓飯」♪

<<   作成日時 : 2017/06/16 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
さて母の薬を貰いに林医院に行った帰り道、花見小路の南側を歩いてみました。かつて夜陰に紛れ路地に入って小用を足したその路地の入口には、驚いたことに歴史的観景地区の

立派な石柱が建っていました。 時代の変遷を感じる瞬間です。

いつもは外人観光客で混雑する花見小路の南側も、

この日は珍しくガラーンとしていて、遠く建仁寺までが見渡せました。

しばらく歩くと腰が痛くなって来たのでこれはマズイと思って四条通りまで戻り

八坂前の「祇園家」で休憩がてらきつねうどんでも食べようかと思ったのに

祇園ファーストビルの前まで来た時に

16本の串を並べた派手な「天ぷら膳」の写真看板が目に止まって

立ち止ってしまいました。

画像

恐らく観光客相手のお店なのでしょうが、何となく気になりました。

やめておこうか、行ってみようかと行きつ戻りつしましたが、

やっぱり写真が魅力的だったので、取り敢えず店の前まで行ってみようと

ビルの中に入って行きました。

そしてお店の前に来てもなお、「美味しくないに決まっている」と決め込んで

往生際の悪いことに躊躇しました。

それほどに京都の観光客相手のランチ屋は美味しくないということです

でも結局、「ええい、ままよ!」って感じで中に入ってしまいました。

最近よくあるパターンです(笑)

画像

右手のテーブル席には観光中と思われる女子大生の2人連れが。

僕はカウンター席のコーナーの若干広い席に落ち着くと

お店のお姉さんに「あの16本並んだやつを」と天ぷら膳を注文しました。

ところが話はそう簡単ではなく、16本の天ぷら膳にも4種類あるのだそうです。

お店のお姉さんが内容の載ったメニュープレートを見せてくれましたが

僕はめんどくさいので1番高いミックス天ぷら膳を注文してしまいました。

後で内容をよく確認すると魚介天ぷら膳の方が好みだったのですが

文字通り後の祭りとなったのです。

画像

天ぷら膳の出来上がりを待つ間、

「僕はこのビルではラーメンのさだかずしか知らないんだけど

このお店はいつ頃出来たの?」と尋ねてみました。

するとお店のお姉さんは知らなくて、店長が4年になると教えてくれました。

「バブルの頃には、このビルの6階にあったクラブで

よく真夜中まで飲んだものなのよ」と、お店のお姉さんに話始めましたが

そのクラブの名前が咄嗟に思い出せないというからもはや健忘症です

画像

暫くするとミックス天ぷら膳が運ばれて来ました。

何とも横に長過ぎてバランスの悪いお膳です。

でも何とも言えない超B級のド迫力がありました。

お店のお姉さんによると、メニューに書いてある通りに並んでいるそうです。

「こうしないと撮れないね」と言いながら、僕は椅子から立ち上がりました。

気安く立ち上がって撮れるのも観光客の多いお店だからでしょう。

僕は何だか本格的なブロガーになった気分で何枚も撮ってしまいました(^-^;

画像

天婦羅は基本野菜が10本に魚が3本、そして鶏肉が3本の計16本。

案の定鶏肉か魚かは辛うじて判別で来たけれど、

野菜に至っては1串が小さ過ぎて、メニュー表で確認しないと

何が何だかさっぱり分からなかったのです。

でもいいんです

お吸い物の出汁はきちんと取れていて意外に美味しかったし

こんなワイルドな揚げっぷりの串天を食べたのは初めてだったので

不思議と悪い感じはしませんでした。

まあ、言ってみれば「変なものを食べたなぁ」ってところでしょうか

画像

季節によって変わるという炊き込みご飯はコーンだということだったので

少なめにしてと予め頼んでおきました。

それでも缶詰のコーンのようだったので何だかなぁという気持ちになって

少しお箸を付けただけで残してしまいました(^-^;

画像

それでも食事の後に出たアイスはよく冷えていて

スプーンが立たないほど固かったから食べ応えがあったし

お店のお姉さんも如才のない人だったので

それなりに食事を楽しむことは出来たのです

そう言えば躊躇した末に飛び込んで後悔しなかったのは久し振りのことでした

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜〜でもビジュアル的にそそりますもんねえ〜〜!!これはやっぱ食べてみたいかも♪16種類もあるとさすがに楽しめますね!メニュー順に並んでるのも親切です♪はじかみが中央にどーんとあるのが、なにげに京都っぽいです(笑)舞妓さん?のマネキンまであって…なんか…ほんとに観光地ですね(笑)
こりす
2017/06/16 05:23
舞妓飯は屋号なのですか?そうだとすると、いかにも観光客向けのような感じですね。(笑)
でも、今日はまずまずだったのですね。串揚げは一口ずつでも16本もあるとけっこうあるでしょう。お吸い物もちゃんとできているようですし。お店のお姉さんも如才ない接客だし、こういうことも大事だと思います。。
それから、長いこと話題になってない人や事柄はとっさに出てこないことがありますね。
櫻弁当
2017/06/16 08:04
こりすさん、そうなのですよ。美味しくないとは分かっていても、つい魅かれてしまうビジュアルでした。
暇つぶしには持って来いというか、プチ楽しめる串揚げ天婦羅でしたよ。
そうそう、順番に並んで言うというのは食べても中身が分かり難い天婦羅には必需品でしたよ
はじかみは僕の好物なので、最後まで残して〆にたべました
マネキンに振袖を着せているなんて泣かせる演出でしょう?(笑)

2017/06/16 09:26
櫻弁当さん、驚くべきことに「舞妓飯」は屋号でしたよ(笑)
天婦羅は油も草臥れた串揚げそのものでしたが、お店の雰囲気や料理の新奇性にそれを補うものがあったので、結構楽しむことが出来ました
そつのない接客は特に1人客の場合は有難いですね。
最近咄嗟に思い出すことが出来ない場面が多くなって、記憶力に自信のあった僕には老いを感じる瞬間です

2017/06/16 09:33
いえいえ達さまはもはや立派な本格的プロがーでらっしゃいましょう(^_-)-☆

この天ぷらの並べ方
2度づけ禁止って書いてあるお台場の串揚げを思い出しました(^m^)
達さまと逢引する前なのに、ソースでスーツを汚したこととか(笑)
純子
2017/06/16 18:37
純子さま、お加減は如何ですか?
そう言って下さるのは純子さまだけですよ
お台場の串揚げって、あの上等のお洋服をソースまみれにされた串揚げのことですね?
あれからもう12年の歳月が過ぎ去りました...

2017/06/16 19:20
こんばんは。

久しぶりだったので一番新しい
情報でと拝見させていただきま
したが、微妙に悲しいお料理の
ような…コーン缶詰って…。
またおいしそうなところにお邪魔
します(^^ゞ
ミイコ
2017/06/16 20:45
やあミイコさん、お元気でしたか?
折角お越し頂いたのにこんな料理で恐縮でした(^-^;
また気が向いた時に覗いてみて下さいね。

2017/06/16 23:28
あ〜、これはそそられます〜。
私だったら躊躇せず入ると思います。
ただ、16本全部を食べられるかどうか自信はないですけど。
それに「舞妓飯」っていうのも面白いです。
ごはんはコーンって!今やコーンは缶詰や冷凍の時代ですもの、それで季節感を感じろという方が無理ですよね。
数年前まであった、よく行ったお店がなくなっているのって、ある種、自分が浦島太郎になったようで何とも云えず寂しいですよね
え?何を仰いますか!達さんはご立派なブロガーさんではござりませぬか!
テンプル
2017/06/17 12:20
やあテンプルさん、近江八幡を楽しまれたようですね
この「舞妓飯」、如何にも観光客相手って感じが気に入らず、柄にもなく躊躇してしまいました(笑)
16本と言っても具は米粒くらいでしたから、少食のテンプルさんでも充分食べ切れたと思いますよ。
「舞妓飯」って普通屋号にはそぐわないけど、これも一種のインパクトなのでしょう。ある種プロのセンスを感じました。
そうそう、缶詰のコーンはいけません。恐らくメーカーは3つ1パックで売っているはごろもなのでしょう(笑)
花見小路もすっかり変わってしまって、ホント浦島太郎状態なんですよ。
あの頃若いと思っていた女の子もみんな40代になってしまったし
立派なブロガーはもう少しお店を立てたりするものです(^-^;

2017/06/17 13:20
今更ですが、基本的なことを訊いてしまいますね。
これを京都では天ぷらと呼ぶんですか?
串揚げとは違うんですか?

横長の料理は撮りにくいですね。
立ったり、斜めから撮ったり、苦労します。
コーンはちゃんとしたものなら美味しいと思いますが。
時々行く、国分寺の釜飯屋のコーンとベーコンはとても美味しいです。
思い出したら、食べたくなってきました。
りう
2017/06/23 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園ファーストビルの「舞妓飯」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる