仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治橋 「しゅばく」の冷やしたぬき♪

<<   作成日時 : 2017/06/12 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
雨模様の土曜日のこと。随分ご無沙汰していた宇治橋河畔の十割そば「しゅばく」へお蕎麦を食べに行きました。開店時間に合わせてコインに車を止めると

梅雨空の宇治川を写真に撮ってから「しゅばく」へと向かいました。

因みに、この写真の左手が藤原道長の平等院です。

画像

まだ開店には少し早い時間にお店の前に着いたところ

すでにお店は開いていて、結構お客さんで埋まっていました。

5分前に車で前を通った時にはまだ誰も並んでいなかったので

安心したのは間違いだったようです。

画像

幸い3人席のカウンターの真ん中が空いていたので、

両側の2人に「ごめんなすって」と声を掛けながら席に割り込みました。

画像

この日はお店に入る前から十割のざるを食べようと決めていたのだけれど

お品書きに「冷やしたぬき」があるのを発見してすぐさま初志を曲げました。

そんなことで若い花番さんに注文したのは冷やしたぬきと豆腐の味噌漬け。

そして今回も車なのでお酒はご法度です。

画像

さて、このたぬき

関東ではたぬきと言えば揚げ玉の乗ったうどんやお蕎麦を連想しますが

ここ京都では、たぬきと言えば刻んだ揚げの乗ったお蕎麦のことで

温かいお蕎麦ではあんかけになっていることが多いのです。

因みに大阪辺りでは揚げ玉のことを天かすと言いますが、

その天かすが乗ったうどんやお蕎麦のことはハイカラと呼んでいます。

さて、お酒もなしにスプーンで掬って食べた豆腐の味噌漬けは

お酒がなくても全然平気で食べられる優れものでした

これは掛け値なしのお奨めですよ。

画像

さて、そばつゆが足りなかった時にと、予備のそばつゆまで用意してくれる

行き届いた心遣いが嬉しい「しゅばく」の冷やしたぬきは

画像

刻んだ揚げの水気が丁寧に絞られているので食感が鮮やかです。

極細に打った十割も、ほのかな香りが感じられ、舌触りがとてもグッドでした。

やっぱり「しゅばく」のお蕎麦は意外にレベルが高いなと

来る度に改めて感心させられる瞬間です

画像

しかし、あっさりと食べ終えてしまって、若干の食べ足りなさを感じた僕は

ここでやめておけばよいのに、つい魔が刺してしまって...

花番さんを呼ぶと、辛みおろし蕎麦を追加してしまったのです。

画像

この大野産のそば粉を使った辛みおろし蕎麦は

そんなに量はなかったものの

冷やしたぬきで痛く満足した後だっただけに、

途中でお腹が一杯になってしまいました。

Dr.西野も常々言っていましたが、腹はつくづく七分目が肝要ですな。

画像

そんなことで最初に食べた冷やしたぬきの良い感じが

何だか満腹だけで終わってしまった今回の「しゅばく」。

残念無念、「今日はもうどこへも行かずに家に帰ろう」と思って表に出ると

他に宇治らしいランチを出す小料理屋が一杯あるのに

何人もの若者が並んで待っておりました。

世は将に泰平です。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜〜おいしそうですねえ!!たぬきそばって初めて見たかも??それに色んな言い方とかあって面白い…♪豆腐の味噌漬けも初めてかも?マクロビにあって、自分で作ったことあったけど…普通にメニューにあるんですね〜〜すご〜〜い!!アイスクリームみたいな盛り付けもナイスですね♪辛味おろし、達さん絶対食べたいんじゃないかなって思ってたんですよね、メニュー見て(笑)でもほんとめちゃ美味しそう〜〜♪
こりす
2017/06/12 05:17
こりすさん、関西と関東の名前の違いって面白いですよね。関東がある時期から独自発展していることが分かります。
豆腐味噌ってマクロビにもあるのですか?それはびっくり。
でもまあ精進料理みたいなものですからね。
この豆腐の味噌漬けはお蕎麦屋さんでは普通にあるものですが、こんなに綺麗なのは僕も初めてでした♪
おろし蕎麦ばれてました?(^-^;
こりすさんとはもう10年くらいになるから完璧に読まれてますね(笑)

2017/06/12 05:48
冷やしたぬきそば、おいしそうですね。味噌漬け豆腐は家庭でも作れるんでしょうか。ちょっと作ってみたいです。
お揚げの入ったうどんはきつねうどんで、お蕎麦だとたぬきだったような・・・天かすの入ったお好み焼もハイカラといっていたような・・・いやモダン焼きだったかしらん?ちょっと(じゃなくてかなり)忘れました。(笑)でも食べ物の名前ってところによっても違うし面白いですね。
櫻弁当
2017/06/12 11:45
櫻弁当さん、美味しそうな冷やしでしょう?このお蕎麦お揚げの絞り具合とか敢えて白ネギを散らすとか、見た目より凝ったお蕎麦なんですよ。
この味噌豆腐は白味噌さえあれば作れそうですが、味醂とか調味料の配合が難しそうですね。
たぬきときつね、蕎麦とうどん。ややこしい話です。
これはきっと関東の京都に対する独自性の主張の発露の結果なのでしょうね(笑)
モダン焼は確か焼きそばの入ったお好み焼きだったと思いますが、僕もあんまり詳しくはないです。
魚の呼び方でもそうですが、狭い日本なのに地方によって名前が全然違いますね。

2017/06/12 13:43
魅力的なお店ですね。
トップ画像を目にしただけで、心の中で合格サインを出してしまいました。
たぬきとハイカラの関係は面白いですね。
何年か前に大阪の“武蔵野”というおそば屋さんで教えてもらって、ビックリしました。
豆腐の味噌漬けがあるようですと、お酒にも力を入れてうのでしょう。
行ってみたいですね。
こういう上品なお店でも、2枚で満腹になるぐらいの量があるんですね。
ちょっと意外です。
りう
2017/06/19 00:37
りうさん、そう思われますでしょう?観光客の多い場所ですが、隠れた名店的な存在なんですよ。
そう、たぬきとハイカラの関係は面白いです。実は僕もまだきちんと説明出来ません(笑)
お酒も各地の選りすぐりがリストに乗っていました。
酒肴も豊富なので、一度はじっくりそば前を楽しんでみたいです。
高級なお蕎麦屋さんは量が少ないという常識を覆すようなボリュームがありました

2017/06/19 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇治橋 「しゅばく」の冷やしたぬき♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる