仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 銅鑼湾(コーズウェイベイ)♪

<<   作成日時 : 2017/05/28 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
この日の〆は銅鑼湾のヘイサン・プレイスに店を移した「何洪記粥麺専家」でピータン粥を食べることでした。その前に中環のアバディーン通りにある「PMQ」に行って

これまで香港ツアーでお世話になりっぱなしだったグッチや秦坊に

何か形に残る記念品を買おうと思って、

「坤記小菜」の前でタクシーを止めました。

この「PMQ」の3階にあるMall852.comというお店では

精巧な香港トラムのレプリカを販売しているのだそうです。

画像

そんなことで、紙に番地を書いて運転手に渡した「PMQ」。

運転手も「PMQ」は知らなかったようですが、そこはプロの運転手。

ジャスト地番表示の前で車を止めてくれました。

そしてそこには中庭を挟んで大きな建物が2棟建っておりました。

この建物のどちらかのH313号室にMall852.comがあるのでしょう。

画像

しかしそれよりも驚いたことに、

中庭では日本フェアという催ものが行われていました。

焼き鳥の屋台や日本酒の利き酒など、

確かに日本の食材を使ったフェアのようなのですが

日本人の僕から見るとかなり違和感を感じるのは

全体的な色彩もそうだけど、店員が日本人じゃないからでしょうか。

僕は受付の小姐に食券を買うよう奨められましたが

あれだけ食べた後に、まだ銅鑼湾でお粥を食べるミッションが残っているので

とても焼き鳥なんて無理と思って断りました。

画像

そして目指したH313号室は右側の建物の3階にありました。

リフトが見当たらないので階段を歩いて登りました

途中で何度か死ぬかと思いましたが、

何とか3階に辿り着いてH313を探しました。

ところが一体全体何ということなのでしょう

311も312も314も315も営業しているのに、

H313だけシャッターが下りていました

「うむっ、困った」と思いましたが、

今回はもう時間がないので諦めざるを得ません。

画像

もう当分香港に来るのは無理だろうと思ってのことだっただけに

誠に残念至極なMall852.comの本日既に終業でしたが、

「そんなこと言わないで来年もまた来い」という、さっき見掛けた道端の

道教の神さまの有難い思し召しなのかもとアグレッシブに考えることにして

結果、グッチと秦坊への記念の品はもう少し待って貰うことになりました。

そんなことだったので、何も食べず何も買わずで「PMQ」を後にすると

アバディーンスSt.の急な坂を、道筋のお店を覗きながら下って行きました。

画像

さて、この派手な傘を天井からぶら下げたお店は何屋さんなのでしょう?

時間があれば入ってみたいお店でしたが、もう既に20時を過ぎているので

先を急がなければなりません

画像

しかし、坂の途中で見つけた「天海」という日本料理屋では

思わず足を止めてしまいました。

このお店、香港在住の日本企業の社員を相手に商いをしている匂いがしました。

所謂新進の高級日本料理店の匂いです。

それとなく見ていると、日本人が日本人を接待しているのが見えました。

そうなんだ、遂に香港にもこんなお店が成り立つ時代になったんだ(@_@)

そんな感慨と共に、

香港に住んでいるのなら香港の中華料理で接待するのが筋じゃないのか?と

変な正義感も湧いて来ました。 誠に余計なお世話です。

画像

坂を下り切るとクイーンズSt.に出て、ペダーSt.の停車場から

ノースポイント行きのトラムに乗りました。

この香港島を横断するトラムの2階席から見る街の風景は

僅か2HKDで済ませることが出来るとても安上がりな香港観光です。

画像

間もなく昔の総督府の建物が見えて来ました。

この総督府の建物を見ると、僕たち黒ミサツアーの初期の頃に

毎回ランドマークのブテックに来て買い物をしたことを思い出します。

あの頃はみんなメチャクチャ元気だったなぁ...

田舎歌舞伎の部下の千香代にねだられて

思わずティファニーでハート形のネックレスを買ってあげてしまって

それを知って村手ちゃんが拗ねるというアクシデントもありました

画像

さて、トラムは夜の巷をとろとろと走って行きます。

この暗闇を右手に曲がる高架は競馬場から香港仔や繋がる跨線橋でしょうか?

この高架をタクシーに乗って何回香港仔や赤柱に行ったことでしょう。

僕がタクシーばっかり使うので、永久出納長のグッちゃんは

きっと内心ええ加減にして欲しいと思っていたことでしょう(笑)

でもなぁグッちゃん、今となってはそれも良い想い出なのですよ

画像

漸くコーズウェイベイの停車場に着いたので、僕はトラムを降りました。

この日は貸しきりのイベントトラムを何台も見掛けました(冒頭の写真)が

いつもは雑踏に近い三角交差点も、この夜はどうしたことか人出が疎らです。

画像

さて、「ヘイサン・プレイスはどこだ?」と歩き始めました。

でも、どこがどこだかよく分かりません

実は僕はその昔、

香港の得意先だったLIOPACKの李社長のベンツに乗って

度々あの有名な「リーガーデン」に食事に行ったことはあるものの

歩くとなると銅鑼湾は全くの不案内でしてな。

無駄に歩き回ってみたものの、一向に「ヘイサン・プレイス」は見つかりません。

画像

喉が渇いたので、セブンイレブンでネクターみたいな飲み物を買って

道の真ん中でこれ見よがしに飲みました。

そしてまた「ヘイサン・プレイス」を探しましたが

別におなかも空いていないし、どうも本気で探せません。

途中で「黄枝記」とか「池記」とか麺で有名なお店の前を通りました。

でも僕が食べたかったのは美味しいお粥だったので、

今になって思えば食べておけばよかったのですが、パスしました。

画像

そんなことで「そごう」に入って香水を見たりしているうちに

なんだか疲れが溜まって来たのか腰が痛くなって来たので、

「もうお粥はいいか」って気持ちになってしまって

取り敢えず中環からスターフェリーに乗って九龍に戻るために

MTRの銅鑼湾駅に向かうことにしました。

画像

それでも諦め切れずに人が並ぶ立ち食い店をしばし眺めていましたが

折角銅鑼湾まで来たのに香港第一夜をこんなもので〆たら

あまりにも自分が可哀想と思い直すと、勇気を奮い絞って立ち去りました

こんなの食べて終わったら、あまりにもあんまりですもんなぁ...

しかし「何洪記」のピータン粥食べたかった

※長文注意(笑)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
この日は夜散歩を堪能して、カロリーも消費して、これはこれでナイスです♪それにしても、香港の夜って安全なんですねーーー若い子も女の子もいっぱい、日本みたい〜☆日本フェア面白そう!ほんとどことなし違和感がーーー色使いでしょうか。興味深いです♪トラム良いですね〜〜トラムでまわるの楽しいですね!
こりす
2017/05/28 05:20
地図好きなのでグーグルマップスで見ながら、記事を読んで、香港を歩いたような気分になりました。
でも、惜しかったですね〜。地図によれば何洪記はそごうからほんのすぐ近くですよ。ヘネシー通りをMTRの銅鑼湾駅の逆向きに30〜40メートル進みヘネシー通りを渡ればヘイサン・プレイスです。ほんとにそごうからだと何洪記もコーズウェイベイ駅とは同じくらいの距離です。
いや〜、これはピータン粥を食べにまた来るべきだという(アグレッシブではなくて(笑))ポジティブなサインですよ。 
櫻弁当
2017/05/28 06:24
ちょっと訂正です。そごうってものすごく大きなショッピングモールなんですね。ということは、ヘイサン・プレイスはヘネシー通りの向かいの西側寄りにあります。
櫻弁当
2017/05/28 06:40
こりすさん、そうそう。結果は残せなかったけどこういう街歩きは楽しいものです。
これまでずっと目的地までタクシーで直行ということを続けて来ただけに、知らない通りを歩くということは結構新鮮な感じでした。
アバディーン通りの日本フェアは違和感アリアリだったけど、外国人主催の日本フェアってこんなものなのだという意味で興味深かったです♪
トラムはいいですよ♪ここ数年毎回乗って香港旅情を楽しんでいるんですよ

2017/05/28 06:40
櫻弁当さん、グーグルマップで確認して下さったのですね
今回はスマホのローミングが何故かうまく行かず、簡単な地図が頼りだったのでそのヘネシー通りがどこだか分からずにコーズウェイベイの一角を無駄に徘徊してしまいました。
櫻弁当さんに教えて貰うと惜しいことをしたって感じですね。今回行こうと思っていて行けなかったのは何洪記だけですから
家のこともあるし、もう当分来れないかなと思うと折角のチャンスだったのにねぇ、
アグレッシブはポジティブでしたね

2017/05/28 06:54
櫻弁当さん。そごうは香港人にも親しまれている大きなモールなんですよ。
何洪記の場所は家に帰って香港の地図で改めて確認しました
どうもありがとう(^^)v

2017/05/28 06:57
香港へ行ったのは一度っきり。
何が何だかわからないままに、美味しいものをただただ食べ歩いただけのような。
達さまとごいっしょしたら、もっといろんな所へ行けたのでしょうに。
純子
2017/05/28 10:43
お店が見つからず、ピータン粥を食べられなかったのは心残りですね。また行きましょう。
香港トラムのレプリカの店も閉まってたんですね。あれ?尖沙咀のスターフェリー乗り場の近くに売ってる店があったような。

宵の口のコーズウェイベイですね。健全です。池記にもお粥があったので、そこで手を打っても良かったですね。
で、この後尖沙咀に戻って何を食べたんでしょうね。(笑)
けいつ〜
2017/05/28 13:17
純子さまはそうでしたね。
お互いもう少し枯れて来たらご一緒してみたいものですね(^_-)-☆

2017/05/28 16:01
けいつーさん、この日の後半はないものばっかりの草臥れ損でした(笑)
レプリカは恐らく星街のお店のことなのでしょうが、あれよりずっと精巧なんですって。
最近の香港はどこでも安全になりましたね。健全さも昔の比ではありません
池記のお粥。やっぱり何洪記のが食べたかったのです。
チムに戻ってからは歩いてホテルに帰るのがやっとだったから、何も食べずでした。
やっぱり池記で済ますべきでしたね(笑)

2017/05/28 16:09
「そんなこと言わないで来年もまた来い」という、道教の神さまの有難い思し召し。。。
だと思います(^_-)-☆
gucci
2017/05/28 20:25
グッチ、そういうことで記念の品は買いそびれたけれど、道教の神さまの思し召しを信じて明日からまた500円貯金を始めます(^^)v

2017/05/28 22:09
ずいぶん歩かれましたね。
PMQでかなりお疲れだったのに、その後が長かったようで。
今回は1泊のご予定でしたから、この時は帰国前夜ですね。
しかも、これが最後かもという香港旅行の。
そういう時の焦りにも似た気持ちはよくわかります。
でも、この健脚ぶりからすると、まだまだ香港訪問は続けられそうではありませんか?
りう
2017/06/02 22:11
りうさん、この日は最後はMTRの階段を登るのに左足が上がらなくなるほどよく歩きました。
そうそうPMQの後は宛もなく彷徨ったようなものでしたからね(笑)
家のこともあるからもう見納めになるかもという気持ちが後押ししてくれたのでしょうね。
また来年行きましょうとグッチからも激励が入っているから、そうありたいものだと思っているんですよ

2017/06/03 09:02
最初の写真は、私がお正月にデモのせいで乗り損ねたオープントップのトラムです
友人がダンナさんの転勤で香港に駐在していたんですが、高級日本料理店は、美味しい日本食に飢えている駐在員が接待の名のもとに行く場所らしいですよ(笑)
ジャカランダ
2017/06/18 23:04
ジャカランダさん、そうなのですね
あのオープントップに乗っている人たちを見ると楽しそうで、一度乗ってみたいと思いますよね。
そうそう、高級日本料理店はその用途のために出店しているのだと思いました。
昔はこういう用途の日本料理店はなかったから、地代が変わったなと思いましたよ

2017/06/19 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
銅鑼湾(コーズウェイベイ)♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる