仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「坤記小菜」の牛肉土鍋ご飯♪

<<   作成日時 : 2017/05/27 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
さて、今度こそはトラムに乗ろうとクイーンズロードを目指しました。近頃時々見掛ける風景ですが、トラムの停留所では花嫁姿のおねえさんのロケの真っ最中でした。

まるでその撮影中の2人の仲を裂くかのように

見つめ合う2人のど真ん中を横切ると、やって来たトラムの2階に乗り込んで

上環から西営盤にかけての次第にローカルになって行く景色を楽しみました。

画像

海味(乾物)街までやって来ると、

そろそろこの辺りだと思ってトラムを降りました。

しかしかなり手前で降りてしまったようでして、

腰が痛いのに2街区ばかりを歩くことになりました。

そしてやって来ました2年振りの「坤記小菜」。土鍋ご飯が美味しいお店です。

画像

入口に近い一角はまあまあの混みようでしたが、

まだ夕食には早い時間だったので相席用の丸テーブルは空いていました。

僕は2年前と同じ席に座ると、置いていないことは分かっているのに

「サンミゲールはある?」と店主殿に確認しました。

そんなことで、「ない」と言われて次善の策のチンタオピーチュウ。

よく冷えた大瓶で飲むと、チンタオでも心なし美味しいから不思議です。

画像

土鍋ご飯はスペアリブ(排骨飯)を食べようと最初から決めていたので

もう1品を何にしようかと単価表を見ながら迷いました。

そして選んだ「西蘭花腰果炒蝦仁」という名の炒め物。

要はブロッコリーとカシューナッツと青ねぎとプリプリ海老の炒めものです。

画像

ブロッコリーとナッツの海老炒めはメニュー写真で見てもボリュームが凄いので

土鍋ご飯も量が多いし、既にワンタン麺と牛スジ麺を食べていたので

我ながら大丈夫かな?と心配でしたが、案ずるより産むが易しの諺を

ここで引用する是非はともかく

ブロッコリーにさえ手をつけなければ食べ切れるという確信はありました

画像

海老はぷりぷりで、めっちゃ美味しかったです♪

「嗚呼、無理して香港に来てよかった」と心底思える瞬間です

料理の1/3を占めるブロッコリーは1口も食べなかったから分かりませんが

青ねぎもカシューナッツもいい仕事をしておりました。

香港島のローカルの味そのものと言った感じです

画像

そして、これが目的でこの店にやって来た排骨の土鍋ご飯。

しかし驚いたことに運ばれて来たのは排骨飯じゃなくて

注文した覚えのない半熟卵の乗った牛肉飯でした

でも、間違いの理由はすぐに分かりました。

「這個!」と言って太い指で押さえた単価表の排骨飯の隣に

たまたま牛肉飯があったので、注文を受けた店主が見間違えたのでしょう。

やっぱり口に出して「排骨」というべきでした

しかし、ここでも金持ちはケンカしません

画像

まあ自ら好んで選ぶことは決してない牛肉飯ですが

それはそれなりの意外性もあって、楽しめないこともなかったのです。

さて、香港の鶏卵は品質管理も充分でない上、色艶も悪いのですが

お箸で割ってみると意外にトロッとしていて、見た目もなかなかよろしおす

それよりなにより、あの洗っていない外米の独特の匂いがナイスでした。

このノスタルジックな外米の匂い、ええですなぁ

画像

おこげを期待して土鍋のご飯を天地返ししてみました。

しかし、ちょっと早過ぎたのか、おこげは薄っすらとしていました

もっと焦げついた感じの方が美味しいですなぁ...

画像

ここで初めて甘い醤油だれを掛けてみました。

美味しいですなぁ、この甘だれ

少し遅れて向こう正面の席に着いた

仕事帰りと思われるローカル美人のお姐さんが食べていたのは

肉や魚などいろんな具材が乗った、いわばミックス土鍋ご飯。

一瞬目が合ったので、「それ美味しそうやなぁ!」と話しかけると

親指を軽く突き出してニコッと笑顔を返してくれました。

画像

インディカ米の土鍋ご飯は甘だれをかけずに食べても

掛けて食べても美味しいです♪

牛肉もいつも好んで食べるA5の黒毛和牛ではなかったけれど

贅沢を言ってはいけません

画像

香港に来たら本場の高級中華レストランも捨てがたいけど、

やっぱりこういう地元の小菜に来ないとホントの香港は分からないな、とか

本当は1人で来たから高級レストランには入りづらいだけなのに

やせ我慢しながらブロッコリー以外は全部食べ終えると

残ったチンタオビールを飲み干して、小姐にお勘定をお願いしました。

〆て219HKD。アバウトで15円換算ですから3285円。

相席の艶っぽいお姐さんと二言三言の一会もあったりして

今回もローカルな「坤記小菜」を充分に楽しむことが出来ました

ええですなぁ、海味街で独りで食べる早めの夕食。

さあ、まだまだ食べるぞ!と決意を新たにしてお店を後にしたのでありました。

画像



おまけ

お店を出ると、すぐ隣のお店との間の道端に

生贄のチキンを捧げたお供えを準備しているおじさんを見掛けました。

よく見ると向こうっ側にお地蔵さまみたいのがいるようです。

僕はこういう神事には疎いので、よくは分からないけれど

恐らくこれは道教の神さまなのでしょう。

おじさんがちょっと向こうを向いているスキを狙って

罰当たりにも写真を撮ってしまいました(^-^;

さすが香港島もここは下町。

こんな本格的なお供えを見掛けたのは初めてのことでした。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
し、しどい、ブロッコリー残すなんて絶対おいしかったはずなのに(涙)でもとにかくおいしそうったらないですね♪土鍋ご飯は言うに及ばず、炒め物ってほんとお上手(っていうのもなんだけど・笑)快調に食べ歩きがすすんでますね♪あ〜食べてみたい♪
こりす
2017/05/27 05:17
花嫁姿のおねえさんのロケは何かのコマーシャル撮影ですか。それならいいけど。(笑)もし、万一結婚の記念撮影だったら、その真ん中を通り過ぎるって面白過ぎます。(笑)
土鍋ご飯に西蘭花腰果炒蝦仁にチンタオビール、ええどすなぁ。(笑)
このお地蔵様みたいなものには門口と書いてありますね。ベトナム人のお店には、ときどき地べたにこういう小さな祠みたいなものが置いてあり、なぜか三国志の関羽が祭ってあります。それにしても、このお供え豪華絢爛(笑)ですね。
櫻弁当
2017/05/27 06:53
こりすさん、中国料理にはブロッコリーをやたら使うんですよ。それに農薬をメッチャ使っているから食べちゃいけない野菜の代名詞みたいなものだと僕は思っていましてね。だから手を付けなかったのです(笑)
カシューナッツと海老の炒め物は美味しかったですよ
やっぱり香港に来たらこういうのを食べないといけません。
土鍋ご飯はもちろん楽しめました♪これも香港ならではですね

2017/05/27 12:57
櫻弁当さん、これはCMの撮影ですよ。最近香港に行く度に見掛けるようになりました。
ホント狭い停留所で邪魔なんですよ(笑)
坤記小菜のローカル料理はほんとにええどすえ
サラリーが増えてからは贅沢な店にばかりゆくようになってしまいましたが、こういう料理屋さんが香港食べ歩きの原点ですね。
こういう地生えの宗教というのは東南アジア共通のものがあるのでしょうね。お供えを見ても日本のお地蔵さんの適当なお供えじゃなくて、今なおルールに従った本気のお供えが用意されているところに生活に密着した信仰心を感じますね。
なかなか良いものに巡り合えました

2017/05/27 13:09
香港のトラムは2階建てですか。
イギリスの名残ですね。
今度は期待通りの美味しい料理だったようで、良かったですね。
拝骨の失敗も大きな痛手ではなかったみたいですし。
美人のお姉さんの存在も付加価値を高めましたね。w
> 香港島のローカルの味そのもの
どんな味なんでしょう?
とても気になります。(笑)
りう
2017/05/31 23:51
りうさん、こういうのをダブルデッカーと言うんでしたっけ?香港は車も日本と同じだから違和感がありませんね。
漸く納得のゆくものを食べたってところでした。
排骨はポピュラーすぎるきらいはあるけど美味しいからつい食べたくなるトッピングです。
どうせ間違うならもっと馴染みのないものの方がよかったですが、牛肉は無難でした
お姉さんは独りご飯の侘しさに花を添えてくれました
香港島のローカルの味、九龍のローカルの味との対比ですが、これだけは経験を積まないと分からない奥の深い問題なのです(笑)
少なくとも得体の知れないものは使っていませんね(笑)

2017/06/01 20:04
土鍋ご飯美味しいですよね〜私はこの前牛肉とチキンのを食べたんですが、ジャスミンライスと甘い醤油ダレがすごく美味しかったです具は牛よりもチキンの方がチキンの香りが土鍋ご飯には良く合って美味しかったと思います
ブロッコリーと海老とナッツの炒めものも美味しそうですね
ジャカランダ
2017/06/18 22:56
ジャカランダさん、土鍋ご飯は香港に行ったら必ず食べたい一品ですね。
あの甘いタレが何とも言えない美味しさです。ご飯とよく合うんですよね
そうですね、牛は出汁にはならないようです。チキンや豚の方が良いですね。
この炒めものはナイスでしたよ

2017/06/19 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「坤記小菜」の牛肉土鍋ご飯♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる