仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS インターコンチネンタルホテル♪

<<   作成日時 : 2017/05/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
香港国際空港には定時に着きました。何しろ広い空港ですからカスタマーに辿り着くまでが大変でした。でも僕は足を骨折した翌年に看護婦の冨士美ちゃん付きで香港を訪れた時に秦坊が買ってくれた杖をついて行ったので、係員が特別に外交官用の通関ブースに案内してくれました。もちろんそれを狙って杖をついて行った訳ではないんですよ。

そんなことで今回は預けた荷物もなかったから、

随分スムーズに到着フロアに出ることが出来ました。

さて、タクシー代に使うために取り敢えず1万円分だけ両替をすると

タクシー乗り場へと向かいました。

いつもならこの辺りでみんなで集合写真を撮るのですが、今回は1人です。

画像

今回の香港は滞在時間が短いので、

ホテルに行く前に先ず買い物を済ませるのが効率的だと考えて

運転手さんに佐敦の「裕華國貨」まで行ってくれるように伝えました。

香港のタクシーは運賃の他にトランクに積んだ荷物に

1個20HKDだったかの料金が加算されます。

画像

僕が手提げ1つで乗り込んだので、運転手はバッグはないのか?と不満げでした。

彼が「香港は初めてか?」と尋ねるので、

「200回は来てないけど百数十回は来ている」と答えると

今度は「何をしに来た?」と空港の通関職員みたいな尋問を始めました。

僕はめんどくさいので「聴不慬(言ってることが分からない)」と言って

彼を無視していましたが、それでも懲りずに何回も聞いて来るので

「目的是只吃飯。今天来、明天就回家(ご飯を食べに来ただけで

今日来て明日帰る)」と答えると、

彼は僕を怪しげな運び屋だとでも思ったのか、漸く黙っていてくれました。

画像


そうこうするうちに「裕華國貨」に着いたので300HKDを渡すと

「釣りは貰っといていいだろう?」と厚かましいことを仰いました。

「馬鹿言っちゃいけない」と言って催促すると渋々40HKDを返して来ました。

料金が上がって換算表で計算していましたが、

恐らく220HKD程度のはずですから、40HKDの予定外の出費です。

さて、金持ち喧嘩せずで車を降りて「裕華國貨」の対面のビルを見上げると

このビルがどんなビルだったかは覚えていませんが、

全面が竹で編んだ足場に覆われていました。

僕は香港の工事現場はこれじゃなきゃ♪と、40ドル損したばかりなのに

こういう風景を見ると嬉しくなってしまうのです

画像

さて、「裕華國貨」では地下の食料品売り場に直行して

麻辣醤や豆鼓類をしこたま買い込みました。

香港では繁華街の道路ではタクシーを止めることは出来ないので

買ったばかりの中華調味料が入った「裕華國貨」の赤い袋をぶら下げて

1つ裏手の白加士街まで歩きました。

この辺りは小食のお店が沢山あるので、何か食べたいなと思ったけれど

これから食べる予定が狂っちゃいけないと我慢してタクシーを止めました。

画像

そしてやって来た尖沙咀東部のコンチネンタルグランドスタンフォード香港。

2000年当初は秦坊やグッチ達と香港に来る時によく利用したホテルです。

画像

この海景嘉福酒店の看板も懐かしいです♪

海外旅行はいつも一緒だった門永の真紀ちゃんや

時々参加した冨士美ちゃんや福井のお大尽など初期からのメンバーのことも

この車寄せに立つと思い出してしまうのです。

しかし、そんな門永や冨士美ちゃんももうすぐ齢50になってしまいます

画像


ご参考 ’04年海景嘉福酒店の門永

この子は性格の可愛いよい子だったなぁ...

画像


ご参考 ’04年海景嘉福酒店の冨士美ちゃん

この子は今はもう50前のおばさんですが、相変わらず不思議な子です。

画像


ご参考 ’04年海景嘉福酒店のグッチと秦坊

彼らとは20年近い香港仲間です。

画像

さて、ホテルに着くと、出迎えに来たドアボーイが

タクシーのドアに指を挟まれてひと騒動ありましたが

僕は知らん顔をしてフロントに行き、中国語と英語のちゃんぽんで

チェックインを済ませました。

部屋は7階だそうですから低層階ですが、3部屋もある角部屋なので

値段の割りには満足のゆくものでした。

画像

しかしいくら広くても1人だと使いようもなく、

広いと余計に侘しいものです。

でも、充実したホテルライフにゆったり感は不可欠だから

良いんじゃないかと思うことにしました

そうそう、ベッドルームの窓からは冒頭の景色が望めました。


僕はパスポートや若干の貴重品をセイフティボックスに収納すると

出来るだけ香港人らしく身をやつして香港島に向ったのでありました。

画像


余談

このイミグレでお世話になった龍の頭の杖は、なくすといけないので

チェックアウトするまでずっと部屋に置いたままでした(^-^;

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おお勝手知ったる…って感じですね〜♪それにしても、香港のタクシーは相変わらずですね〜〜☆杖は裏技っぽくて面白かったエピソードだけど、実際の杖はエピソード以上に素敵〜!なんかすご〜い♪いつもは霞んでるイメージの香港だけど、この日は割合きれいな青空が広がって、香港満喫日よりですね♪さてお買い物の次は腹ごしらえ…♪
こりす
2017/05/23 05:22
このタクシーの運転手さん、慣れない人にだったら目的地にまっすぐ行かずグルグル回ってぼったくる雲助になる可能性大ですね。勝手知ったる達さんでさえ40hkdよけいに取られてしまったんですから。でも、向こうさんにしたら40hkd損したと思っているでしょう。(大岡越前ではないけれど、「双方40hkdの損」みたいですね。(笑))
すごい、達さんはローカルに紛れ込んでローカルのように見えることができるのですね。
さてこれからの香港食べ歩き、楽しみにしています。
一つ質問、荷物を飛行機にチェックインしないで調味料は持って帰れるのですか? 
櫻弁当
2017/05/23 05:27
こりすさん、勝手知り過ぎたってところも多々ありますが、それでも最近の香港の変わりようにはついて行けません。
香港のタクシードライバーは昔はまだ可愛げがありましたが、今は変に自信を持ち出したから困ったものです。
杖はナイスガイな秦坊の好意だから大切に使っているんですよ。
この日の新界は随分良い天気でした。でも九龍に近づくにつれて霞んで行くのはいつもの通りでした。
ホテルに着いたら食べ歩きモード全開です(笑)

2017/05/23 09:57
櫻弁当さん、このタクシーは香港では珍しいランクルタイプの車体で、荷物をたくさん積んで稼ぎたい気持ちが漲っていました(笑)
こういうこすっからい運転手たまにいるんですよね。
こういう運転手には高飛車に出るのが効果的なので、昔は怒鳴りあげていましたが、僕も大人しくなったものです(笑)
まあ40HKDくらいは大勢に影響ないですから、欲しけりゃくれてやるって感じじゃないと東南アジアではやってられません
僕は昔から香港人と見間違えられることを生き甲斐の一つにしていましたから、1人の時はそれなりの努力をするのですが、それでも見破られてしまうから不思議です。
キャセイのCAから英語で話しかけられたことがあって、その時は内心やった!って思いました(笑)
瓶詰調味料の機内持ち込みは出来ません。
予め小さなバッグと破損防止用の発泡スチロール、それを止めるセロテープを用意しておいて、ANAのカウンターに預けました。

2017/05/23 10:13
これが不思議なことに、私がいた香港のすぐ後なんですよね?(笑)インターコンチネンタルの海側は工事中じゃなかったですか?海岸沿いを歩けないんだもん。
裕華國貨のあたりとか、ほんとに同じような場所を徘徊してますね・・・というか、香港に行けば行くところは大体似たようなものです。逹さんの方がいろんな意味でランクが上ですけど。(笑)インターコンチネンタルの部屋、いいですねぇ。龍の杖もかっこいいですね。
けいつ〜
2017/05/23 22:36
けいつーさん、そうですね。すぐ後のことでした。
ホテルの海側は工事中だったのですか?今回は海岸沿いには行ってないので知りませんでした。
佐敦はデパートや街市や男人街に行ったりするので毎回馴染みの場所なんですよ。
まあ香港は狭いから行く場所も決まってしまいますね。
けいつーさんは仕事だからランクは仕方がないですよね。
インターコンチ、久し振りに泊まりましたが、昔より良くなっていました

2017/05/23 23:44
良い天気ですね。
青が日本より濃いみたいですね。
それにしても、1泊とは言え、手提げ1つとは。
さすが旅慣れたお方です。(笑)
タクシーのドライバーはともかく、100回以上も訪問してると、入国審査で怪しまれませんか?
ロンドンはけっこうウルサイです。
インターコンチは自分には高嶺の花です。
羨ましいですなあ。
りう
2017/05/28 22:38
りうさん、今頃の時期の1泊なら荷物は殆どいりませんね。
空の色は日本とあまり変わらないと思います。
それより湿気が堪えますね。
入国審査官は基本人を見ているので、僕の場合特に怪しまれることはありません(笑)
それに年に1〜2回のことですからね。
横浜のインターコンチのセミスイートは10万くらいしましたが、香港のはその1/4と意外に安かったです

2017/05/29 00:19
私もお正月に香港に行った時は、乗換え時間がタイトで機内持込だけにしたので、XO醤とか買えなかったので不満が残りました 世の中物騒になって、何かと不便になりましたよね。
それにしても良い天気ですね〜
それに竹の足場を見ると、香港に来た!って得した気分になりますよね
ジャカランダ
2017/06/11 23:36
ジャカランダさん、ビン類は持ち込めないから利便性をとるかどうするかは悩ましいところですね。
僕は今回は麻辣醤を買いに行ったようなものなので、折り畳める小さなバッグを持って行って、帰りはそれを預けました。
天気は良かったので助かりました。竹の足場は数すくなくなりましたが、今でもやっぱり香港の風物詩ですね

2017/06/13 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
インターコンチネンタルホテル♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる