仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS また行ってしまったドイツ料理の「ミュラー」♪

<<   作成日時 : 2017/05/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
日に日に新緑がその濃さを増す京都の街。皆さま如何お過ごしでしょうか?さて、この日はそんな新緑が目に鮮やかな川端通りを一条にあるヴィラ鴨川に向って走りました。

川端通り沿いのコインに車を止めると、ドイツ料理「ミュラー」へと向かいます。

しかし何たることか、ヴィラ鴨川の近くまで来ると

ポリスが物陰に隠れてネズミ捕りに励んでいました。

こんな仕事ええですなぁ

彼らの心中を推し量ることは出来ませんが、全く以てご苦労なことです。

画像

この「ミュラー」が入るヴィラ鴨川は看板までが萌黄色でした。

さて、この日は前回食べ損ねた豚肩肉のローストがお目当てです。

画像

お店に入って行くと、今回は庭がよく見渡せる特等席を確保しました。

こちらは大小の石を配した苔むす庭を望むテラス席があるから

こんな天気の日は庭に出て食べるのも一興です。

画像

そんなことを考えながら、まずは豚肩肉のローストを注文すると、

前回は1本で絵的にも若干寂しかった粗挽きソーセージを

大枚1360円を払って2本も注文してしまいました。

それと食後の珈琲も

画像

やっぱり粗挽きが2本あると、慌てて食べたらもったいないとか

残りを気にせずに心置きなく食べることが出来るので嬉しいです♪

でももなしにソーセージだけ食べると意外におなかに堪えました。

画像

僕がソーセージで遊んでいるうちに、後からやって来たご婦人方が

手慣れた雰囲気でガラス戸を開けて、庭に面したテラス席に着きました。

「ええなぁ、僕もあそこに座ればよかったなぁ」とか思いながら

ソーセージの仕上げに掛かりました。 この粗挽き、実に旨いです

画像

さて、2度目だというのに如何にも常連みたいに

ランチメニューが差し出される前に「Bを頂戴」と言ってしまった

豚肩肉のロースト蜂蜜と粒マスタードのソース。

見た目はソースで覆われていて何が何だか分かりませんが、

いざカットしてみると、これがまたメチャクチャ美味しいのです。

こんなことなら粗挽きソーセージを2本注文したりしないで

この豚肩肉のローストを2枚注文すべきだったと思ったのかどうなのか...

あっという間に食べてしまって

残ったソースはパンで拭って食べました。

いずれにしても、こんな美味しいもの食べたのは久し振りでした。

日々是好食、幸せな人生です

画像

そして食後はホットコーヒー。

ダルマイヤーのビスケット付きなのが嬉しいです。

画像

食事を終えて店の外に出ると

しばしガラス戸越しにテラスのある庭を眺めました。

今回も活けられた花が変わっていました。

何気ないところにも手入れがよく行き届いていることが分かります。

画像

秘密の隠れ家というほどのものではないですが

こういうホッと一息つける、静かで美味しいお店を知っているということも

また幸せなことだと思える歳になりました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
このお店、とてもランチだけと思えないお店ですねーー♪お庭も素敵だし、雰囲気だけじゃなくお料理もすばらしい!ドイツ人もびっくりでは?(笑)ほんと、見た目ではさっぱりわからないローストだけれど、パンにはさんだ写真からは、そのナイスぶりが現れてますね!おいしそう!!ええですなあ♪こんなすてきなお店を知ってることも、そこにいけることも、うらやましい限りであります♪幸せのおすそ分けいただきました!でもお腹はすいている…(涙)
こりす
2017/05/14 05:42
このドイツ料理店、私も気に入っています。(って、どうでもいいことですが。(笑))
お店も料理も素敵ですね。前の写真ではケーキのケースもあったように見えました。ドイツは美味しいケーキがいっぱいあるので、ブラックフォレストチェリーケーキ(シュワルツヴェルダ―キルシュトルテと言ったほうがいいかしら)やアイアシェッケやドナウの波(ドナウウェレン)、アップルシュトゥルーデルとかがあったら楽しいですね。
この建物は、ゲーテインスティチュートとかドイツ文化もたっぷりのようですね。
櫻弁当
2017/05/14 07:24
こりすさん、なかなか雰囲気の良さそうなお店でしょう?
料理も2回続けてだったから、今度はAを食べに行かなきゃと思っているんですよ
このロースト、パンもブラウンだから、写真的には弱ったなって感じでしたが、カットしてみるとその美味しそうなこと
このお店、ええでしたよ
もしかして山口にはこんなお店ないのですか?
もう少し近かったらお誘いしましたのにね♪

2017/05/14 09:18
櫻弁当さんに気に入って貰えたら、ネズミ捕りの危険を冒してもう一度行かねばなりませんね
庭の雰囲気とてもいいでしょう?
こんなお店なのに混雑していないのもお客にとっては嬉しいことです。
お昼時を外してケーキを食べに行くってのもいいですね。
櫻弁当さんが仰るケーキも1つくらいはあるでしょう。
控えて行って探してみますね。
こんなところにこんな建物があるとはつゆ知らず、さいしょはゲシュタポのアジトかと思いましたが、とんだ勘違いでした。

2017/05/14 09:25
グーグルマップでどのあたりかと見てみました。
すると、なんと「ゲーテインスティチュート」はゲーテの研究所ではなくカフェとなっていました。(@_@。ほんとでしょうか?
櫻弁当
2017/05/14 12:50
櫻弁当さん、それはグーグルの間違いです。
カフェというのは「ミュラー」のことだと思いますが、研究所はちゃんと存在しますからご安心を

2017/05/14 14:19
最近は運転に際してもコンプライアンスを心がけていまして、制限速度ぴったりは無理ですが、10キロ以上はけっして超えず、一時停止は教習所並にしっかり停まるという運転をしています。
一時停止無視が多そうな小さな交差点の物陰で待ち受けている巡査は、こちらが模範的な運転をすると、ガッカリしたようにそっぽを向くので、とても面白いです。
こちらは、日本人向けにアレンジはしているのでしょうが、いかにも本格的なドイツ料理のようで良い感じですね。
特に豚肩肉は好きなので、食べてみたいです。
庭の緑は実に素晴らしいですね。
りう
2017/05/21 00:12
りうさん、やはり仕事への影響も考えなきゃならない時代ですから慎重になりますよね。
隠れてコソコソやっているおまわりは後ろめたさがあるのでしょうか絶対目を合わそうとしませんね
こちらの料理はドイツ料理を手軽に楽しむという点では持って来いのお店です。
お店の庭はドイツらしくなくて、その対比も楽しめました。手入れのよい新緑の庭はよいものですね♪
豚肩肉はホント美味しかったです

2017/05/21 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
また行ってしまったドイツ料理の「ミュラー」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる