仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS おいでませ伊賀街道♪

<<   作成日時 : 2017/05/01 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
「あのお蕎麦屋さんにもう一度行ってみたいな」とは思いながらも、腰痛持ちの僕にはちょっと遠すぎると思って延び延びにしていた伊賀上野行き。しかしある朝目が覚めた時、

天啓のようなものを感じた僕はすぐさま車上の人となったのです。

そして少しは身体に楽かと思って乗った新名神。

なんのなんの、伊勢道まわりでめちゃめちゃ時間が掛かって

お蕎麦代より高い高速代を使ってしまうことになりました。

悪い予感はしていたのですが、またしても僕らしからぬ凡ミスです。

そんなことで、めでたくお蕎麦を食べ終えた後は、

一路伊賀牛「金谷」へと向かったのです。

画像

この日の「金谷」の目的はすき焼きではなく、カレー用の伊賀牛です。

g500円のカレー・シチュー用ながら、やはり「金谷」の肉は違います

僕はカレー用500gとハンバーグ用の形肉3枚、

それと煮込み用の切り落とし400gを買うと、一旦車に戻りました。

画像

そして、何も知らずに家で待つ母や家人にせめてものお土産を買おうと

創業が享保2年と言われる伊賀随一の和菓子屋「紅梅屋」へと向かいました。

嬉しいことにこの含芳「紅梅屋」では女忍が出迎えてくれました。

画像

最近の伊賀上野は「伊賀ブランド認定店」の浸透に力を入れているようで

あちこちでこのIGAMONOマークを見掛けます。

僕は店員のお姉さんに「撮らせてね」と断って1枚記念に撮りました。

因みに、「金谷」の店内写真は盗み撮りです(*^-^*)

画像

僕が「何を買おうかな?」と思ってショーウインドウの中を物色していると

店員のお姉さんが中身を1つ1つ説明してくれました。

「3つしか買わないのに申し訳ないねぇ」とお礼を言いながらも

尚少し迷った末に伊賀名物「竹のふし」(@430)を買うことに決めました。

画像

長女の家族と林医院の純子先生にも買って帰ろうと思って合計12本。

店員のお姉さんも3個だと思っていたら12個だったので喜んでくれました。

やっぱりどんなお客さんにも親切に対応しておくものですね。

画像

さて、そんなことで和菓子の袋を3つ持ってお店の外に出ると

目の前に伊賀上野天満宮がありました。

この天満宮は山門の屋根と鳥居の角度が妙に歪んでいるのが気になります。

どうしてこんな角度になったのでしょうか?何か謂れがあるはずです。

しかし、それより気になったのは、伊賀上野に天満宮があったことです。

果たして伊賀者に学問の神様はほんとうに必要なのでしょうか?(+_+;\べキ〜ッ!!!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜天啓がおりてくることありますね!逹さんレーダーとはまた、別ものですよね♪でも悪い予感は道中だけで、お買い物は上首尾ですね〜〜流石です♪お肉も素晴らしいですが、お菓子の美しく美味しそうなこと‼和菓子、たまに見るとその素晴らしさ再発見みたいなとこあります♪天満宮〜〜歪みがメチャ気になります!伊賀者だけにどこかに仕掛けがあるとか…^_^
こりす
2017/05/01 05:13
霜降りの伊賀牛肉、美味しそうですね〜。
伊賀の和菓子竹のふしも素敵です。
和菓子屋さんでまでくノ一が出迎えるとは、いかにこの辺りは忍者を売り込んでいるかよくわかります。
さて、伊賀上野天満宮の鳥居の謎、我が師シャーロックホームズならどう読むか(笑)ですね。まず神社への通り道が鳥居の真ん中を通っていませんね。それに鳥居の左手の脚(?)が手前にあります。したがって、鳥居と神社の門は平行に建てられていないようです。これは鳥居と神社は違う時期に建てられた可能性があります。鳥居のほうが造りが小さいので鳥居が後に建てられたならきちんと平行に作れるはずなので、ひょっとしたら鳥居のほう古いのかもしれません・・・なんて、証明のない推理でした。もう全然間違っていたりして。(笑)
櫻弁当
2017/05/01 05:53
こりすさんもありますか?
僕は時々あるんですよ。単なる願望と区別がつき難いという難点はあるのですが(笑)
伊賀組紐などいらないものを衝動買いしたこともありましたが、今回は上手く行きました♪
紅梅屋にはきっとまた行ってしまうと思います。
こちらの和菓子はちょっと他とは違うなという美味しさがありました。
天満宮、やっぱり学問なんかいらないと思った伊賀者が忍術で曲げたのでしょうか?

2017/05/01 09:27
櫻弁当さん、霜降り肉で作った野菜たっぷりカレーはとても美味しかったですよ♪
竹のふし。今回は一番地味な和菓子を選んで買ってみたところ正解でした
天満宮の謎、よくそこまで推理しましたね
こちらの本堂は消失して昭和24年に再建されたようですが、山門(総門)は江戸中期のものなのだそうです。
でも、それと鳥居の角度は関係ありませんよね。
僕が明智小五郎的に推理すると、藤堂高虎が治めていた頃の天満宮は敷地が広かったものの昭和の頃には社域も今のように小さくなっていて、その頃建てた鳥居を総門に正対させることが出来なくなっていたのではないでしょうか?
それかこりすさんのところにも書きましたが、伊賀者に学問はいらないと思った忍者が忍術を使って曲げたかどちらかでしょう(笑)

2017/05/01 09:40
こちらは我流菴へ行かれた後のお話ですね?
老舗の伊賀牛は見るからに美味しそうです。
どんなカレーになるんでしょうね。
くノ一はマネキンですよね?
達さんが顔をぼかすとは思えませんし。(笑)
「竹のふし」ですか。
竹の節でしょうか?
良いお土産が買えましたね。
りう
2017/05/06 23:35
りうさん、そうです。あの時の話です。
伊賀牛カレーは11日にUPしますね
くの一はマネキンです。仰る通り僕は直接苦情が寄せられるまで顔はぼやかしません(笑)
竹のふしは竹の節です。竹の節に似させた外観が命名の由来なのでしょう。結構美味しかったでしすよ

2017/05/07 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
おいでませ伊賀街道♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる