仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 国宝石清水八幡宮櫻まつりに迷い込む♪

<<   作成日時 : 2017/04/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
所用があって淀まで行ったついでに、櫻まつりの最中だという男山の石清水八幡宮まで足を伸ばてみることにしました。駅横のに車を止めると、往復400円の乗車券を買って

京阪電車のケーブルカーに乗り込みました。

僕はこのケーブルカーに乗るのは生まれて初めてです。

時刻は4月3日のお昼過ぎ。 

車内は年老いた善男善女で溢れんばかりの満員でした。

画像

中腹の駅に着くとケーブルカーを降りた人達が

ゾロゾロゾロと狭い表参道いっぱいに広がって歩き出しました。

どうやらその中核は某読売旅行が企画した団体客のようです。

「これなら切符なんか買わないで紛れ込めばよかったな」と後悔しましたが

帰りの切符まで買ってしまった今となっては、もう櫻まつりならぬ後の祭りです

僕は混雑に巻き込まれるのが死ぬより嫌いな性格なので

急な階段が80歩くらいある裏参道を敢えて選んで挑戦しました。

上を見ると気持ちが萎えるので、あと何段歩けばよいかを知りたくなくて

ずっと下を向いたまま、必死の思いで腰痛と戦いながら歩きました。

そんな苦労の甲斐あって漸く辿り着いた展望台。

昔は大きな巨椋池だった田んぼの真ん中に高速道路が走っています

京都にそんなものは作らせないと時代錯誤なことを言っていた

亡くなって久しい府知事蜷川虎三や、高慢ちきな京都仏教界の

地団駄が聞こえて来るようで、曇り空なのに爽快至極な気分でした

画像

そんな展望台では自宅から持参したお弁当を広げて

早速食事を楽しまれる年配のご夫婦もおられました。

八景島にお弁当持参で釣りに行かれたりうさんご夫妻を思い出して

微笑ましさを感じました。

仲良きことは美しきかな  実篤

画像

展望台で暫し休憩した僕は、元気を取り戻すと裏参道を進みます。

この裏参道にはエジソンに因んだ竹林がずっと続いておりました。

そして最後の坂を登り切ると、そこから本殿に向かう参道に続くのです。

画像

そして運が良いのか悪いのか

僕の目に突然神主の団体がこっちに向って来るのが見えました。

こ、これはなんなのだと思っていると、

画像

その後に続いて神仏混合を絵に書いたような坊主の行列が...

今日は何か祭礼の日なのでしょうか?

それとも単なる暇つぶしのデモンストレーションなのか...

画像

参道を歩き切ると、そこには京都ではどこの神社でも見掛ける

伏見の銘酒の薦被りのディスプレイが。伏見の酒蔵も大変です。

こういうのってたとえ中身が入ってないとしても

こう神社が多いと結構経費も嵩むんでしょうね。

画像

さて、門を潜って境内に入って行くと、何やらお稚児さんが舞いを舞っていました。

お稚児さんってのはもっと小さい子供のことを言うのかも知れませんが

でもまあ、取り敢えずそういった感じです(^-^;

沢山の観光客が舞台の周りを囲んで見物していました。

画像

舞台の横では盛装をして雅楽を奏でる人達が...

しかし、幾らなんでもこんなに近くで写真を撮っちゃ無礼なんじゃないでしょうか?

画像

この本殿の中には織田信長が寄進した純金の樋があるそうです。

でも僕はそういうものには興味がないので、境内を一渡り見て回って門を出ると


興味のある茶店を見つけて一休みすることにしました。

売店のテントの中にはなんとも着付けの下手なご婦人が2人。

画像

桜餅と走井餅を売っていたので、走井餅を選んで床机に座りました。

緋毛氈の床机で桜茶とは何とも風流なと思ったのに、

一口飲むとどうしたことか、桜茶に変な雑味がありました。

「石清水」八幡宮なのになんたること。恐らくポットを良く洗ってないのでしょう

その雑味を消すかのように、僕は走井餅をパクパクッと食べてしまうと

画像

少し食べ足りないなと思って、今度は3個パックの桜餅を買いに行きました。

若い方の女店員さんが「お持ち帰りですか?」と尋ねるので

「いや、ここで食べる」と言ったのに、「またまたご冗談を」と言った顔をして

持ち帰り用のビニール袋に包んでくれました

画像
お美味しかったので桜餅も買って お持ち帰りですか?いや、ここでsi仕方がないので床机に戻って桜餅をビニール袋から取り出すと

最初は1個だけ食べるつもりでお皿に乗せてみましたが、

これが結構美味しかったものだから、結局3個とも食べてしまいました(^-^;

さて、食べ終わって席を立つ時に

年配の女店員さんに「今日は何かの祭礼なの?」と尋ねてみました。

画像

ところが驚いたことに、女店員さんが仰るには

別に特別な祭礼と言うことではないようでして

櫻祭りの期間中は毎日やっている行事のようなものなのだとか...

それじゃあなた、客寄せの見世物じゃないですかと思ったけれど

それは言葉には出さずにその場を離れてエジソン記念碑に向いました。

画像

記念碑は思ったよりもあか抜けていました。

背後の竹やぶもなかなか結構です。

しかし当のエジソンは、こんなところに記念碑を建てられてもなぁと

きっと迷惑がっていることでしょう。

画像

記念碑の柵の横手にエジソンと石清水八幡宮の由緒を記した能書きがありました。

詳しいことを知りたい方は、どうぞはこのボードをお読み下さい

画像

さて、櫻祭りと言いながら桜は全く見当たらなかった男山櫻祭りの八幡宮。

別に桜を見に来た訳じゃないから好いんだけど、

ちょっと看板に偽りがあるようにも思えました。

画像

でもまあ、30年以上も京都に住んでいるのに

男山八幡宮に来るのはこの日が初めてだったから、

来ることが出来ただけでも良かったと思うことにしました。

しかし、坂道や急な階段をよく歩いた自分を「よくやった!」と褒めてあげたいです

画像


余談

この日から今日に至るまで腰と左肩が痛くて

ほとんど寝たきりの日々でした(^-^;

昨日は近所の針灸接骨院に行って1時間ほど治療して貰ったので

さすがに今日はだいぶ楽になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、楽しい櫻まつりでしたね♪桜がないのはどうしてかしら?ほんとに「桜の季節だから」的なイベントになってるのかしら?別なとこに桜があったのかしらん?まこと京都は摩訶不思議が似合う街ですからね(笑)桜餅と走井餅、美味しそうですね!!でもこれだけでは、疲れた肩と腰を癒すには足りなかったのですね〜〜☆やはり山歩きと言うか、坂って全身に来ますよねーー!お大事にしてくださいまし♪
こりす
2017/04/11 05:11
こりすさん、正解は少し離れた淀川の堤防に大きな桜並木があったのです。花見客がトルコからドイツに向かう不法移民のように大勢で長々と歩いていました
理由が分かってしまえば、京都は摩訶不思議と言うよりも僕が雑だったと言った感じが残ります(^-^;
走井餅は桜餅よりずっと上品で美味しかったですよ。
でもねえ、最近各国料理を食べ始めてから歩き過ぎてましてね。そう、全体にガタが来てしまって、老人老いやすく...の状態になって来たみたいです

2017/04/11 05:36
男山ケーブルカーってこういう風だったのですか。というのは、昨秋関西に行った時、ずっとJR以外はなんでもOKのフリーパスの周遊券を使いました。が、どういうわけか男山ケーブルカーは含まないと書いてあって、どういう物なのだろうといぶかっていたのです。(笑)
京都はいいですねぇ。ほんとにちょっと行けば国宝だのユネスコ遺産だのが見られて羨ましいです。
桜茶や走井餅や桜餅もいいですねぇ。(ここで櫻もいいですねぇと言わないと、まさしく「花より団子」になってしまいますね。(笑))
腰痛や肩の痛み、無理をせずお大事にしてください。
櫻弁当
2017/04/11 08:26
櫻弁当さん、僕も男山のケーブルカーを間近に見たのは初めてでした。こんなのなんですよ
同じ京阪電車なのに除外されているのは不思議ですね。
でも、よく考えてみると団体以外の乗客と言うのは稀のようだったから、除外しておかないと営業収入に響くんでしょうね。
京都はホント恵まれています。有難味には欠けますけどね
この走井餅ってのは歴史もあるし、意外と美味しいんですよ♪
桜は山にはなくて淀川の堤防に大きな桜並木がありました。
歳を取って来ると若い時には考えられなかった痛みが出始めるので、日々新しい経験です(笑)
どうもありがとう(^^)v

2017/04/11 09:02
京都で長男生みながらも、全く知りませんでした。ま、初産でしたし、子育てに明け暮れるうちに観光とかせぬまま、滋賀に転勤になりまして、次男産んだ私なので(笑)いつか子供たちが自立したら、あちこち回ってみたいなぁ〜♪
うき
2017/04/11 19:12
うきさん、女性にとっては子育ての期間は観光どころじゃありませんよね。
独身時代に大好きなパパと全国を走り回っていてよかったですね
子供が育つのはあっという間だから、今暫くでございますよ♪

2017/04/11 19:19
ケーブルカーでお参りとは、東京で言えば、高尾山みたいなものでしょうか?
エジソンのフィラメントはこちらの竹でしたか。
竹ならどこの竹でもというわけじゃなっかんですね。
なるほど。
それにしても、この記念碑は立派ですね。
お弁当のご夫婦は70代でしょうかね。
自分もいつまでも仲良くありたいと思います。
りう
2017/04/22 22:04
りうさん、高尾山ほどのスケールではないですが、本殿が山頂なのでこのケーブルを使う人が殆どなんですよ。
エジソンはフィラメントの素材を世界中から探して、漸く男山の竹に行き着いたそうです。思いの外立派な記念碑なので驚きました。
お弁当のご夫婦は僕と同世代でしょうかね。仲良きことは美しいです♪
りうさんご夫婦の行く末のかくあることを祈ります

2017/04/23 12:21
さっそく喧嘩しました。
りう
2017/04/25 00:18
りうさん、世の中はそんなものです
でも、会話があるということは有り難いことです。

2017/04/25 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
国宝石清水八幡宮櫻まつりに迷い込む♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる