仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 手打そば處「大膳」の天婦羅蕎麦♪

<<   作成日時 : 2017/04/06 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
こちらは千本通りの丸太町を過ぎた辺りで昔から見掛ける、時代がかった白壁造りの外観が印象的なお蕎麦屋さん。唯一の特技が飲食店の外観占いという僕は、「手打ちとは書いてあるけど、

ここはきっと飛び切り美味しいということはないな」と、

誠に失礼にも勝手に決めつけて、いつも素通りしておりました。

しかしそう思ってはいても、人の良い僕はいつか入ってしまうのです。

画像

そして、そんないつかがやって来た日、僕は「大膳」の玄関前に立っていました。

何となく重厚感のない玄関の横にあったショーウインドウで

取り敢えずどんなものがあるのかチェックしてみました。

普通は屋号を冠したお蕎麦は高いものと思いがちですが

驚いたことに、こちらの餅入り大膳そばというのは580円と超安価です。

それに400円でかけそばも食べられるとは嬉しいです♪

画像

店内に入って行って席に着くと、改めてお品書きを開いてみました。

するとほぼすべてに渡って値段は大衆的のようでして、

べらぼうに高いものや高級なものは見当たりません。

画像

この日は銀行に行く前で、現金は2800円しか持っていなかったので

よほど財布に優しい餅入り580円の大膳そばを食べようかと思いましたが

あまりにも安過ぎて、注文するのが体裁悪いのでよしました。

そうです。僕は体裁を気にする男なのです。

そして選んだものは迷った時の海老天ぷらそば。

画像

家系ラーメンのようにほうれん草が乗っていて

海老もおつゆも僕が低く設定したハードルを楽々越えるレベルだったので、

財布にほとんどお金がないことも忘れて

「大膳」でのひと時を結構楽しむことが出来たのです









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あら大衆的なお値段のおそば屋さん、珍しいですね!最近は蕎麦じゃなくても、ケーキ屋さんもパン屋さんも、みんな驚くべくお値段です。こんな風に思うのは昭和人だからでしょうか(笑)それにメニューにお蕎麦とうどんが並んでるのも、山口にはないので…珍しいというか懐かしい♪餅入り大膳そば、美味しそうじゃないですか!!でもお値段から言うとお餅しか入ってなのかも?(笑)海老天そばはまあまあな感じですね♪
こりす
2017/04/06 05:13
飲食店の外観占いがお得意っていいですね。美味しいものに当たる率が高いということですね。
私はそういう勘は鈍いです。(笑)知らないお店で入るかどうか決め手になるのは、感じがよさそうというなんともあてにならない基準です。
低く設定したハードルを超える海老天ぷらそばは、なんだか微妙です。が、何事も期待しすぎるとかえってアンハッピーになるという仏教的教え(?)にも通ずるところがありますね。(笑)
櫻弁当
2017/04/06 11:42
こりすさん、同じ昭和人として同感です。
年金生活者はたまの外食も出来ないと悲観していたところ、こんなに安いお店があったとは驚きでした(@_@)
メニューにお蕎麦とうどんが並んでいるのも下町っぽくてナイスでした
餅入り大膳そばは華がないから、もう少し歳をとったら食べてみますね。
海老の天婦羅は美味しかったですよ(^_-)-☆

2017/04/06 14:06
外観占い、まだ部長だった40台前半からの年季入りです(笑)
ある時、しんしんと雪の降る盛岡の夜の盛り場を肩に雪を積もらせながら2周して、それでもしっくり来ないでもう1周しようとしたら、同行していた仙台の所長の宮永が、堪りかねて「もう1周だけにしておきましょうね」と言ったことを思い出しました。
その夜は宮永が急かすから、やっぱりハズレでした(笑)
感じが良さそうってのは案外入ってみないと分かりませんね。
この海老天はこの値段では充分過ぎる程の出来でした。
僕が言うと説得力に欠けますが、上を見るときりがないから、これからも常に謙虚でありたいと願っているんですよ

2017/04/06 14:19
お店の外観、メニューの価格設定を見ても、大衆的なお蕎麦屋さんといった感じですね^^
こういうお店って、出前なんかもされているのですか?
イメージ的に、薄利多売というものがあって^^
地元に根差したお蕎麦屋さんというところですね^^
夢の配達人
2017/04/09 12:04
夢さん、時々こういう外観のお店見掛けますよね。
如何にも大衆的って感じのお店でしたが、中に入ってもその印象は変わりませんでした。
そうそう、地元のお年寄りの財布にも優しいお蕎麦屋さんと言った感じがナイスでした

2017/04/10 23:50
達さんって、ホンマ贅沢やわ〜。こっちは毎日めっちゃ働けど働けど我が暮らしガチ楽にならざりし〜!ほんでじっ〜と手を見ると荒れ放題のババアの手やもん(涙)大衆食堂でも何でも外食なら片付けいらん♪それだけでも超有難いけど、今は外食する余裕なんてあれへんし〜。
(;>艸<;)プチ恨み節かまそーっと(笑)
うき
2017/04/11 19:35
うきさん、仰ることはよく分かりますが、僕も65歳になるまで毎日勝ち手が荒れるまで働いて来て、ようやく大衆食堂で天婦羅蕎麦を食べる余裕が出て来たのですから、そんなこと言わないで見逃して下さいよ(笑)
プチ嘘っぽいかも知れないけど(笑)

2017/04/12 00:17
こういうお店もたまには良いのではないでしょうか?
自分も最近似たような経験をしたもので、何となく共感できます。(笑)
もしかしたら、こちらは先客も後客もいなかったのでは?
この記事を拝見して、パスするつもりだったレビューを上げようかと、ちょっと心が揺らぎ出しました。
りう
2017/04/13 22:57
りうさん、僕は最近ふらっと入ってみるという新規開拓を意識的に取り入れています。
気に入るお店の確率は低いですが、それはそれでいいかと割り切れるようになりました。
どんなお店でもどこかいいところはありますからね
それがですね、子供連れのママとか明らかに奥さんと死別した老人とか、結構先客がいたのですよ。

2017/04/13 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
手打そば處「大膳」の天婦羅蕎麦♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる