仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 石清水八幡宮 「朝日屋」♪

<<   作成日時 : 2017/04/12 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
実は櫻まつりに魅かれて石清水八幡宮まで行ったというのは真っ赤な嘘でして(^-^;予てより京阪電車の石清水八幡宮駅前に「朝日屋」という美味しい鯖の棒寿司を食べさせる

お店があると聞いていたので、

淀まで行ったついでに足を伸ばしたような次第です。

その「朝日屋」にはよく目立つ大きな看板が掛かっていたので

所在は遠くからでもすぐに分かりました。

画像

さて、お店の前までやって来ると、創業者のご夫婦でしょうか?

お婆さんが持ち帰り用の鯖の棒寿司を売っていて

お爺さんは焼き鳥を焼いていました。どちらも名物なのだそうです。

お爺さんが「焼き鳥はどうですか?」と声を掛けてくれたので

僕は「美味しいの?」と疑い深く尋ねました。

そうすると「店に中に入って食べて行って下さい」と夫婦揃って勧めてくれたのです。

画像

そんな絵に書いたようなイントロがあって店内に入って行くと、

かなり広いテーブル席は観光客で埋まっていました。

僕はこちらの看板娘らしいおばさんから「カウンター席に座って」と気安く言われて

お客さんの間を縫うようにしてカウンター席に落ち着きました。

裏表に書かれたお品書きを見てみると、驚いたことに食べたいものだらけです

画像

お茶を運んで来てくれた女店員さんに「ちょっと考えさせてね」と断って

僕は本気で熟考しました。

まずはお爺さんが「是非食べて」と言っていた焼き鳥を3本、

それから昔懐かしい、まるで蜂の子みたいなつくしの酢漬けも食べたいです。

画像

もちろん鯖の棒寿司は、これは必食でしょう

地ものタケノコの刺身と言うのもありましたが

これは珍しくもないので遠慮して、季節ものということで筍そばを〆としました。

そして女店員さんに声を掛けて注文を通しました。

最初にやって来たのはお店の前で焼いた焼き鳥3本。

これは見縊っていたけど、本当に美味しいかったです。

脂身がまたなんとも言えず美味でした

画像

つくしはちょっとお酢が強過ぎて風流とは言えない、いわば田舎の味つけでした。

でも、お酢は健康に良いと思えば我慢出来ないことはありません。

今どきつくしにお目に掛かれるだけでもラッキーだと思って

よく噛まずに食べました(笑)

鯖の棒寿司も大したことはなかろうと思っていたら

大したことはありました

僕くらいの〆鯖ソムリエになると、冒頭の〆鯖の淡い色を見るだけで

出来の良し悪しが分かります

もしも次に来ることがあったなら、必ずまた注文することでしょう。

そして、〆の筍そばは普通に美味しかったです

画像

熟慮して注文をした後で、

実はあれも注文しておけばよかった思った料理が2品ありました。

最初に随分注文してしまったから、また次回の楽しみにすればいいかと思って

追加注文するのを躊躇っていたものの

やっぱり食べたいものは一期一会。

食べたいと感じた時に食べないと後悔を残します。

画像

そんなことで追加したウド、菜の花、タラの芽などなどなどが

パリッと揚がった旬菜てんぷら、

そして店先の炭火でじっくり脂を焦がした野趣満点の焼き鴨皿盛り。

どちらも美味しかったこと

こんなお店があることを知らなかったとは迂闊でした。

お店を出たところで、焼き鳥を焼いていたお爺さんから

「どうでしたか?」と聞かれたので「6000円も食べてしまったよ」と答えたら

声を掛けた甲斐があったと思ったのでしょうか? とても喜んでくれました。

平凡だった筍そば以外は実に美味しかったです。

画像

帰り掛けにお爺さんから船越英一郎が食レポで食べたという

予約制の鰻の八幡巻きがあると聞いたので、

それなら近いうちに絶対来るよと答えて記念写真を撮ってあげました










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いやああの鯖寿司!めちゃくちゃ美しいじゃないですか!!それにしてもさすが外観占いの達さん?(笑)あの外観では、鯖寿司のひとつくらい美味しかろうが、その他は望めないと思ってしまう素人のこりすでありますよ(笑)それにまたメニューが多彩でしたね〜旬のもの満載。っていうか、筍の刺身なんて早いじゃないですか???焼き鴨まであって…焼き鴨なんて食べた事ないかも…☆つくしも初めて見ました〜ちゃんとお料理としてあるんですねー!天ぷらもすごく美味しそうに揚がってますものね〜〜そしてよりによって鰻の八幡巻き〜〜絶対達さん食べたいですよね♪観光客の多いところで、意外なお店でした☆
こりす
2017/04/12 05:12
こりすさん、鯖寿司まっこと旨かったです♪
そしてこの外観にしてこの料理の旨さ。さすが凄いと我ながら感心してしまう当たりっぷりです
焼鳥も美味しかったけど、鴨はまた豪快に焼いてあって頗るの美味でした☆
今年はタケノコの育ちが悪いのか、まだまだ京都産は出回っていないので、今年初めての筍になりました。
八幡巻き、絶対食べに行きますよ。期待しておいて下さい
八幡市駅前には食べ物屋さんはここ1軒しかないのも不思議でしたよ。



2017/04/12 07:26
花より鯖寿司ぃ〜♪
やっぱりそうですよね。私も鯖寿司がいいと思います。というか鯖寿司があって花があれば満点だけれども鯖寿司があって花がなくてもOKとか。(笑)
それにしても半透明の美味しそうな鯖ですね。その他のものも、美味しそう。土筆はお店で出すのはめずらしいですね。
櫻弁当
2017/04/12 07:52
櫻弁当さん、祖の通りです
しかし、この外観でこの鯖の棒寿司。思いもしない意外なみっけものでした
鯖寿司なくてなんの桜かなと言ったところでしょうか?
つくしは最近では温室栽培もしているようですが、それにしてもお店で見掛けるのは珍しいですね。

2017/04/12 08:05
こんばんは、楽しいブログありがとう!
実は京阪八幡市駅を最寄とするある事務所に週四日ほど通っています、、朝日屋は知ってますし、鯖の棒寿司も買って帰ったことはありますが、そんなに美味しいとは思わなかったのです、、ナンでだろうと考えると、こんな綺麗な色ではなかったです、、時期によって変わるのか?販売用は落ちるのか?分かりませんが、今度お店で食べて見ます(苦笑
OTSUKYON
2017/04/12 23:24
OTSUKYONさん、いつもありがとう!
関与先があって朝日屋はご存じだったのですね。
僕は男山自体が初めてだったので、朝日屋も初めてでした。
この月曜日にも2度目の訪問をしたのですが、桜観の客で大混雑していましてね。
その時注文した鯖の棒寿司は切り置きでお皿に並べて置いてあったものが出たので、やっぱりかなり質の落ちるものでした。
ですから販売用のが同じように見えないのは時間による劣化が原因なのかも知れませんね。
ぜひ一度中に入ってみて下さい。

2017/04/12 23:54
達さん、了解しました、、一度店内で食べてみます(笑顔
OTSUKYON
2017/04/17 11:39
OTSUKYONさん、幸運を祈ります(^^)v
僕は前日再訪して予約料理の鰻の八幡巻きを食べました

2017/04/17 19:04
こちらが目的だったんですね。
「食べたいものだらけ」というのはよくわかります。
お酒のあてになりそうなものが多いですね。
自分なら2合ぐらい呑んでしまいそうです、
トップ画像の鯖のアップは脂のサシの具合までよく見えてますね。
焼き鳥の画像も拙者ならではの迫力を感じます。
写真術に一段と磨きがかかったようですね。
りう
2017/04/22 22:13
りうさん、その通りでした(笑)
食べたいものだらけ、たまに経験する至福ですよね
こちらでは食べ終えたあと、板長さんに全部美味しいねと僕にしては珍しい賛辞を口にしてしまいましたほんとお酒が飲めればと思いましたよ。
鯖、綺麗でしょう?光の値具合もあったのでしょうが随分きれいに撮れました
焼き鳥はカメラを変えた効果でしょうか?
まあ、たまたまだと謙遜しておきたいです

2017/04/23 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
石清水八幡宮 「朝日屋」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる