仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽「あさみや」のW猪うどん&牡丹鍋♪

<<   作成日時 : 2017/03/12 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
先日信楽に行った時に食べそびれた猪うどん。諦め切れずにまた信楽に行ってしまいました(^-^; 今回の信楽行きは猪うどんだけが目的でした。しかしこういうお店の

1杯の猪うどんでは大した量の猪肉は乗っていないと考えた僕は

行く道すがら、何とか2杯分の猪肉を1杯のうどんに乗せて

見栄えだけでも豪華に出来ないものかと、あれこれ考えながら走りました。

「あさみや」には開店10分前の10時50分に着きました。

画像

駐車場に車を止めてお店が開くのを待っていると、

若い女店員さんが小走りにやって来て

「店を開けますからどうぞ中に入って下さい」と声を掛けてくれました。

この辺りまで来ると京都と違って女店員さんがスレてないのが嬉しいです

画像

僕は席に着くと、その女店員さんに「猪肉は大して乗っていないのでしょう?」と

単刀直入に尋ねました。

すると女店員さんは「スライスした猪肉が結構乗っている」と仰います。

でも初対面の人を信用して、もしガッカリするような盛り方だったら困るので

「2杯分の代金を払うから1人前のうどんに2人前の猪肉を乗せてくれない?」と

まるでなんでもお金で解決する成金みたいに無理なお願いをしてみました。

画像

そんなことで作って貰ったダブル猪うどん。

無理を言った甲斐があって、脂の乗った分厚い猪肉がたっぷりの

猪うどんが運ばれて来ました。

これがまた美味しかったこと。 満足至極です

猪の脂がたっぷりと浮いたおつゆも見事に完飲しました。

様子を見に来た女店員さんに「無理を言って悪かったね

お陰で大満足だったよ」と喜びのあまり感謝の言葉を述べてしまいました(笑)

奥の座敷では、お茶の生産業者の会合でしょうか?

同じような軽トラックで集まって来たお爺さんたちが牡丹鍋で宴会です。

画像

さて、ダブル猪うどんを食べ終えると、もう一度女店員さんを呼んで

「他に猪の料理はないの?」と、串焼きくらいのつもりで尋ねてみると

「1人用の牡丹鍋がありますよ」とのことだったので、

「うどんの後に牡丹鍋は重なるな」と思いながらも

このシーズンはもう猪は食べられないからと思って追加しました。

画像

しかし、やっぱり猪うどんが豪華過ぎたので

その後に食べる1人前の牡丹鍋だと何だか貧弱に見えました。

でも脂身たっぷりの猪肉は猪うどんと同じものだったから

猪肉を3人前食べたと思うことで自分を納得させました。

この脂身が猪肉の美味しさの命ですね

画像

そんなことで満腹・感動の30分を過ごした後、お勘定をお願いすると、

最初は猪うどん2人前だった書き込みを消して

うどん代200円を引いた値段で書き直してありました。

こういうのって僅かなことだけど気持ちが嬉しいですね。

お勘定場の女将さんに値段を引いて貰ったようでありがとうと言って

4300円を払って表に出ましたが、

よく考えると、うどんで4300円って結構使ってしまったなと思いました。

こんなことなら牡丹鍋をやめておいて

うどんに4人前の猪肉を乗せて貰った方がもっと見栄えが良かったかも(笑)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あら食べ損ねた猪うどん、行かれたのですね〜〜♪お肉たっぷりですよ♪鍋も十分豪華です!食べ納め感満載ですね〜〜!再訪した甲斐ありましたね。あったかくなってきて、もうそんな気分じゃなくなっちゃいますもんね☆そういう我が家も、もうこんなにあったかいのに今日もスキーに行くと…もうすべり納めは過ぎた感、満載なんですけどね☆
こりす
2017/03/12 04:41
こりすさん、意地になって行って来ました(笑)
そちらは名残り春スキーを楽しんでおられるのですね。
こりすさんも本を持って同行ですか?
今回は折角行くのだから普通の猪うどんだけでは高速代と割りが合わないと思ってWに拘ってみました
もう天然ものがなくなる時期だから間に合ってよかったです☆

2017/03/12 08:06
わざわざ信楽まで、本当に行かれたのですね。そして、今回は心ゆくまで猪肉を堪能されたようですね。
こういうのを日本語ではリベンジと言うのでしょうか。(笑、英語では言わないですが。)
櫻弁当
2017/03/12 09:24
普通の猪が入ったうどんに、猪の量だけを倍増させるアイデアはナイスです♪
その後の牡丹鍋は、意外なチョイスでしたがこれも美味しかったようでいいな〜( ̄ρ ̄)ジュル
牡丹鍋をやめておいて・・・のくだりは、また新しい発想だな〜って感心しました!
でも、それをやると本当に成金みたいに思われてしまいますよね?
まあ、旅の恥は掻き捨てと言いますからね^^
夢の配達人
2017/03/12 12:25
櫻弁当さん、本当に行きました(笑)
お陰さまでたっぷり食べて自己満足に浸ることが出来ました
こういうのはリベンジじゃなくて念願成就ですね。

2017/03/12 14:17
夢さん、考え抜かれたグッドアイデアでした
後から考えると牡丹鍋は余計でしたね。
やっぱり猪肉を吉野家の特盛みたいに山盛り盛って貰うべきでした。
もうこのお店には来ないと思うから、何でもありです(笑)

2017/03/12 14:21
ライオン通りで飲んだ後にざるうどんの大食べて、ラーメン食べた私が可愛く思えてきました。(笑)猪うどんの特盛りを作ってもらって、さらにその後に牡丹鍋とはおみそれしました。しかし、それよりも4人分の肉で・・・って、本当に肉好きなんですね。
猪は豚の仲間ですから、おいしいですよね。そんなに獣臭くなかったと思います。
けいつ〜
2017/03/12 16:39
けいつーさん、それでけいつーさんの大食いが許される訳ではありません(笑)
なかなかナイスな企画だったでしょう
やっぱり肉好きですね。派手なことも好きだす(笑)
最近の猪は処理がいいのか、臭いはほとんど気になりませんね。
それより今考えても牡丹鍋はやめておいて、うどんに猪肉を4人前にしておけばよかったと後悔です。
でも最初から見ず知らずの店で1人前に4杯分乗せてくれとは、幾ら僕でも言い出せません(笑)

2017/03/12 20:24
W猪肉グッドアイデアですね
ネギと脂身と脂身から出た旨味、想像するだけで堪りません
駐車場のことや会計のことなど、ちょっとしたことなんでしょうけど、こういう配慮というか心遣いって嬉しいですよね。それから達様がおつゆ完飲して店員さんにお礼を言われたことは、お店の人にとって、とっても嬉しかったんだと思います
ジャカランダ
2017/03/13 17:49
ジャカランダさん、卓抜したアイデアだったでしょう?(笑)
そう、脂身のついたシシ肉ももちろん美味しかったけど、おつゆがまた堪らんでした♪
そうそう、お店のちょっとした対応でお店の印象は随分変りますからね。
僕もそういうお店では出来るだけお礼を言うように心がけているんですよ

2017/03/13 19:13
定休日か何かで食べ損ねた猪ですね。
成金みたいな注文をしたいと思うことはよくありますし、実際頼んだこともあります。
トップ画像を拝見するに、見事な肉うどんになりましたね。
自分も秩父で猪を食べ損ねてから、いろいろと検索を重ねて、候補を絞っています。
でも、今シーズン中にいけるかどうかは微妙です。
それにしても、お酒無しのうどんランチで4300円はすごいです。
りう
2017/03/15 00:38
りうさん、そうそうその猪うどんです。
りうさんもそういう衝動に駆られることがおありなのですね
やはりここは2杯分だと直感しました。野生の勘というやつです(笑)
猪ももうシーズンオフになりますから焦りますね秩父辺りでは今でも良い猪が穫れるのでしょう。
今回はちょっと我を忘れたお金遣いをしてしまいました(^-^;

2017/03/15 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽「あさみや」のW猪うどん&牡丹鍋♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる