仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS また行ってしまった「稲穂食堂」♪

<<   作成日時 : 2017/03/26 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
最近初めて行って変に気に入ってしまった「稲穂食堂」にまた行ってしまいました。この日は下鴨病院にリハビリに行く前だったので、あまり重たいものを食べてはいけないと

自分を戒めながら木製の階段を登ります。

そんなことだったから

「前回目をつけておいた鯛スープのフォーを食べよう」と思いながら

店内に入って行くと、テーブル席は女子の団体さんで混んでいたので、

カウンター席に座ろうとしました。

すると、厨房から出て来た若い女店員さんが

「テーブル席が1つ空いているから座って貰っていいですよ」と

声を掛けてくれました。

画像

そんなことで4人掛けの席に座ると、注文を取りに来た若い女店員さんが

「もし4人くらいのお客さんが来たらカウンター席に移って貰ってもいいですか?」と

丁寧な口調で仰いました。

近頃珍しい若いに似合わずお客に優しい女店員さんです

僕はこの娘が気に入りました

画像

そして注文したのは鯛スープのフォーとアジアンティー。

「急に4人くらいのお客さんが来ると思うとゆっくり飲めないから」と言って

食後のアジアンティーはすぐに持って来て貰うことにしました。

この独特の香りのするアジアンティーはもしや中国茶かと思っていたら

ベトナムに行った時に買って来たお茶なのだとか。

熱々のを少しずつ飲むと苦みがあって実に美味しいです。

画像

暫く待って運ばれて来た鯛スープのフォーは想像を超える姿をしていました。

器の真ん中にカリッと揚げた鯛の胸鰭が岐立しています。

そしてふっくらとした白い身をつけた鯛のカマがたっぷりの生野菜の上に。

画像

「これはすごいなぁ。どこから食べたらいのだろう?」と戸惑いながら

それでもスープを一口飲むと、胸鰭からバリバリバリと食べ始めました。

鯛で取ったスープも、鯛カマの身も実に美味しいです

年寄りにカルシュウムは必要だと思って

カリッと揚がったヒレの根元まで全部食べてしまいました。

画像

そして鯛を食べ終わって最初の高揚が収まると、

我に返って生野菜に備え付けのニンニクチップを乗せました。

この食べ放題のニンニクチップがまた癖になるほど美味しいんだ♪

画像

鯛も野菜も食べ終わって、麺とスープだけが残りました。

フォーというものは元来そんなに味があるものじゃないだけに

それだけを食べるのは辛かったけど、禍福は糾える縄の如しと申します。

我慢して全部食べました。

画像

いやはや美味しい鯛スープのフォーでした。

正確には揚げた鯛と鯛で取ったスープと生野菜が美味しかったのですが、

これは誰かに教えてあげたいと思えるフォーだったので、

すぐに花見小路の葉月のLINEに写真を添えて連絡しました。

このフォーはこのビジュアルと美味しさを味わえて950円とはとても安いです。

そんなことで満足至極でお勘定を済ませると

狭い階段を落ちないように気をつけながら

1階で営業している手もみマッサージ店へと向うのでありました。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
んまあ〜ほんとに美味しそう!!あのかりっとあがった胸鰭は、もはや痛そうにさえ見えましたよ!それに対比するように、あのふわっとした身ですものね!食べたい!!アジアンティー、ちょっと想像がつかないけれど美味しそうですね、お茶好きの達さまが言うんだもの♪病院の近くにヘルシーなお店があってよかったですね♪どうも、病院の前にはステーキとか焼肉みたいなイメージがあるのは、達さんがよく検査で行ってたDr.西野のせいではないかと。そういえばDr.西野って懐かしいですね、あれは現役時代のかかりつけだったのかしらん♪
こりす
2017/03/26 04:38
こりすさん、実は胸鰭で怪我しました(笑)
美味しそうでしょう?メニューの写真以上の実物というのは初めての経験でした
鰭元の真っ白な身も美味しそうでしょう?大満足のトッピングでした。
アジアンティーは独特の苦みがあって美味しかったです。今度行ったらお茶の名前を聞いてみたいと思います。
Dr.西野の頃は診察が終わったらステーキのドンに直行でしたね(笑)
西野さんは懐かしいです。お金に目が眩んで横浜の病院に移って行ったのは僕が現役を終えてからでしたが、今は後任の女医が担当してくれているのですよ。

2017/03/26 08:46
鯛のフォーはきっと日本の鯛の潮汁とのフュージョン料理でしょうか。フュージョンはメルボルンでオォ!と目の覚めるような経験をしたので、今ではそれもいいのではないのと思うようになりました。(笑)
ベトナムから買ってきたお茶、興味があります。ハス茶かな、アーティチョーク茶かなと思いますが、苦みはないはずなので何でしょうね。
「フォーというものは元来そんなに味があるものじゃない」って、またご冗談を。
櫻弁当
2017/03/26 09:19
櫻弁当さん、その通りでこれは最早フォーを使った創作料理なのでしょうね。それにしても見事な出来栄えでした。味もとても美味しかったから
ベトナムのお茶というのは何だったのでしょう?心地よい苦みと香りがありました。
お蕎麦はそば粉の、うどんは少なくともメリケン粉の味がするのですが、冗談と思って貰ってもいいけれど。フォーは味がありません(笑)

2017/03/26 13:50
たった今気が付いたのですが、日本の麺類はうどんとか蕎麦とか麺の名前で呼びますね。フォーは麺ではなくスープの名前なのです。フォーの麺は「フォーの麺(Banh Pho)」と呼びます。米粉の一種です。
フォーのスープに味がないと言われたのかと思っておかしく思ったのです。
櫻弁当
2017/03/26 23:06
櫻弁当さん、そうだったのですか。
僕は米の麺のことをベトナムではフォーというのだとばかり思っていました。
話が食い違わせてしまったようですね

2017/03/26 23:53
これはまた豪華なフォーでしたね。
揚げた鯛で出汁を取るなんて、ちょっと考えただけで、涎が涌いてきそうです。
これはエスニックというより、和のアイデアですかね?
達さんがリピートされるだけあって、なかなかのお店ですね。
櫻弁当さんのコメントを拝読して、自分も勘違いしていたことに気付きました。
ウィキでさえ通俗的な意味で説明していますから、やむを得ないこととは思いますけど。
りう
2017/03/31 22:22
りうさん、確かにこれは和のテイストです。
でも、こういう組み合わせを考えるセンスというのは才能ですね。とても美味しかったし、食べていて楽しかったです
今度はグリーンカレーを食べて来ますね。
フォーが麺の名前じゃなかったとは、日本人の3割は知らないでしょうね
持つべきものはアメリカに住む友人です

2017/04/01 00:32
ご無沙汰しておりますm(__)m
地下に潜っておりました(笑)
フォーって、確か米粉の麺でしたよね?ベトナムでしたっけ?
今回は、達さん大絶賛の巻でしたね♪
達さんが大絶賛されるから、1度食べてみたいな〜( ̄ρ ̄)ジュル
夢の配達人
2017/04/09 11:11
夢さん、ご無沙汰です。
こちらもぼちぼちやっています(笑)
フォーの原料はお米ですね、確か煮たもち米の上澄みだとか。
このお店の料理は一味もふた味も違いますね。
相当センスのよい料理人のようです。

2017/04/10 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
また行ってしまった「稲穂食堂」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる