仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Bararaca」の牡蠣のパエリアとカジョス♪

<<   作成日時 : 2017/03/03 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
季節限定だから2月中に食べに行っておかなきゃと気になっていた「バララッカ」の牡蠣とほうれん草のパエリア。2月も最終日の28日に滑り込みセーフで行って来ました。

お店に入ると厨房の女店員さんに挨拶しながら客席に向かって

今はもう自分の席だと勝手に決め込んでいるカウンター席に座りました。

すると、先日とは違う店員さんが注文を取りにやって来たので

意志の疎通がすぐにはかなわず

なぜ牡蠣のパエリアとカジョスを焦って食べに来たのかという

理由を最初からすることになりました。

画像

でも、この店員さんもなかなかの話し上手聞き上手だったので

すぐに仲良くなりました。

最初にやって来たのは牛のハチノスとひよこ豆のカジョス♪

前回メニューにあるのを発見した時から気になっていた煮込み料理です。

画像

このカジョス、トマトの酸味を上手に抑えたあっさりとした味付けで

細かく切ったチョリソーがよい塩加減を醸し出していました。

そして柔らかく煮込んだハチノスはとてもナイスな味わいです♪

こういう料理はいいですなぁ

画像

牡蠣とほうれん草にレンズ豆を加えたパエリアは

水分の飛ばし方をミスったのか、水気が若干多めであることは

一見して分かりました。

一口食べてみると、何となくリゾットを思わせる食感でした。

しかし牡蠣は小さ目ながら良い出汁になっていたので

たとえそれがリゾットだとしても、わざわざ食べに来た甲斐はありました。

画像

食べ終わってから店員さんに「少し水気が多くてリゾットのようだった」と

正直に感想を伝えたところ、彼が盛んに恐縮するので慰めるつもりで

「リゾットを食べるのは久し振りだったから美味しかったよ」と

聞きようによっては追い打ちを掛けるようなことを言ってしまって(^-^;

「もしかしたら皮肉に聞こえたかも知れないな」と後になってから気がつきました(^-^;

まあ、それは兎も角、いやはやこのリゾット美味しかった ごちそうさま。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
おー!牡蠣行ったんですね〜〜なんとかありましたね!パエリア美味しそうですよ〜〜レンズマメもほうれん草も大好き♪パエリアは、ぱりっと底が焦げ付くくらいがワタシは好きですが…牡蠣から水分が出たのかな〜スペイン人だったらうまく作るのかなあ♪ああパエリア食べたくなりました!でもハチノスはやっぱり怖い…(笑)
こりす
2017/03/03 04:57
こりすさん、行きましたぜ(^^)v
まだもう少しの間大丈夫と言われてしまいました(^-^;
本来のこりすさんは菜食主義なのでしょうからね♪
僕はレンズ豆のような腹の足しにならないものは苦手です(笑)
パエリアはやっぱり底のお米が焦げつくぐらいじゃないとね
ほうれん草も結構水分が出るから計算を間違えたのでしょう。まあリゾット風でも美味しかったけど♪
ハチノス、気持ち悪いけど美味しいですよ

2017/03/03 07:33
二月限定のoyster paella、月の最後の日でもちゃんとあったのですね。
水加減がちょっと外れていたけれど美味しくてよかったですね。でも、一ヶ月も作っていて水加減を調整していないというのは、どうしたことかとも思います。
callosは純粋のスペイン料理ではなく、スペイン風フィリッピン料理らしいですよ。
ハチノスは大好物です。
櫻弁当
2017/03/03 11:56
ちょっと間違いました。callosはスペインにもフィリッピンにもある料理でした。
すみません。
櫻弁当
2017/03/03 12:10
パエリヤは炊き込みご飯ですから、すいぶんの飛ばし方が重要ですよね。牡蠣から思いのほか、エキスが出たのでしょうか。まぁ、それをリゾットと言ってしまう達さんも柔軟な態度でよろしかったのではないでしょうか。(笑)まぁしかし、おいしそうですね。
最近はいろんな国の料理を召し上がってるんですね。楽しそうです。

カジョスは初めて見ますが、ハチノスとひよこ豆の西洋モツ煮ってところでしょうか。トマト煮でいい感じですね。あれ?中国に似たような料理があったような気がします。ここはスペイン料理の店ですよね。
けいつ〜
2017/03/03 12:47
櫻弁当さん、焦って行ったのに、まだ当分大丈夫ですよと言われてしまいました(笑)
そうそう、季節ものなのに、終わる頃になってまだ水加減が分からないでは困りますよね。
ハチノスは美味しいですよね。僕も大好きです♪
カジョスはそうなのですか?スペインの家庭料理って書いてあったけど

2017/03/03 19:47
櫻弁当さん、どういたしまして。
フィリッピンは確かスペインの植民地だったことがあるから、その頃に伝わったのかも知れませんね。

2017/03/03 19:50
けいつーさん、行って来ましたここはスペイン料理屋さんです。
パエリアは水加減が命ですよね。
お陰であの鍋の底にこびりついたお米の食感は味わい損ねてしまいましたが、でも牡蠣のエキスがよく出ていたのでリゾットと思って食べても美味しかったです。
最近はちょっと思うところがあってエスニック料理を食べ歩いているんですよ
カジョスは久し振りに食べました。確かにモツ煮と言えますね。
トマトの酸味が薄味でとても美味しかったですよ。
どこにでもあるものではないかも知れないけれど、一度ぜひ食べてみて下さい。
中国や韓国にも似たようなモツ料理がありそうですね。

2017/03/03 19:59
Σo(*'o'*)o オオォォォォ!いよいよ念願かなっての牡蠣のパエリアでしたか!?
でもリゾットになってしまって、シェフには皮肉に聞こえたでしょうね^^
このお店、この前も???の名前の料理でしたが、今回もカジョスという料理がわかりませんでした💦
ググってわかりました♪
ヽ( ´∇‘)ノには、スペイン料理はまだわからないことが多いみたいです・・・。
夢の配達人
2017/03/05 16:10
夢さん、行って来ました
リゾット風だったのが少し残念でしたが、牡蠣のエキスが染み込んで美味しかったから許しました。
でも店員さんには皮肉に聞こえたでしょうね(笑)
スペイン料理はなじみが薄いから料理名は分かりませんよね。
それは僕も同じです

2017/03/05 20:47
冬は和洋問わず牡蠣料理の季節ですね。
パエリヤを牡蠣でというのはナイスです。
パエリヤの水加減、火加減は難しいとは思いますが、そこはプロですから、できればアマを唸らせるような仕上がりにしてほしかったですね。
蜂の巣のトマト煮は好きですよ。
前菜としてワインと楽しむのに好適ですね。
りう
2017/03/06 00:01
お〜例の夜も良さそうなお店ですね
ハチノスをトマトで煮込んだ料理は、確かイタリアでも名物ですよね?私は基本モツはダメなのですが、これならいけるかも???
パエリアもそうですが、やはりワインと一緒に食べたいお料理ですね
ジャカランダ
2017/03/06 00:03
りうさん、牡蠣はどんな料理でも美味しいです。
今回はメニューで見つけて満を持して行ったのですが、水加減を間違えたようでリゾットでした。
まあそれでも美味しかったのは牡蠣のお陰でしょう
水加減はどんな料理でも難しいものですが、そこはプロですからねぇ
ハチノスのトマト煮は美味しかったです。りうさんもお好きなのですね
確かにこういう場所でワインも飲まないというのは邪道です

2017/03/06 19:57
ジャカランダさん、ここはやっぱりワインの好きな女性と一緒に夜来るお店ですね。
昼間にお酒を飲まない男1人で来るのは野暮というものです(^-^;
僕もモツは気持ちが悪いのでダメだったのですが香港で鍛えられました。
最近では殊にハチノスには目がないんですよ
パエリアはリゾットのようでしたがそれでも美味しかったです。
いつの日かゆっくりワインを飲みながらこちらのバーで楽しみたいものです

2017/03/06 20:04
ハチノスなんて、見たことも無ければ当然ながら食べたこともありません。なんだか見た目に不思議な食べ物ですね。
ワイン好きな女ですが、ウンチクゼロでただ飲むのが好きなだけというのではダメですよね〜。バーに似合うようなオシャレでええ女でもあれへんし(笑)
うき
2017/03/13 19:18
うきさん、普通の奥さんはそんなもの一生見ることはありませんものね。
まあ牛の胃ですから、気持ち悪いと思えば気持ちの悪いものですよね。
そうそう、ワインや料理に蘊蓄なんかいりません。自分が美味しいと思ったらそれでよいのです
現実のバーにいるのはおしゃれはしていても大概ええ女じゃないですよ

2017/03/14 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Bararaca」の牡蠣のパエリアとカジョス♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる