仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 義兄と食べた「サンマルク」♪

<<   作成日時 : 2017/03/25 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
仙台に住む姉と義兄が母を安問するために我が家にやって来ました。特に義兄は8年振りの京都だったので、楽しんで貰おうと結構気を遣いました。その反面、僕は長男なので

兄というものを知らないから

義兄と一緒に過ごすことは楽しみでもありました。

そんな義兄は84歳にして今なお多忙のようでして

全国を飛び回って仕事をこなしているそうです。

さて、最初の夜はお鮨の出前で済ませましたが、

翌日のお昼は外食でもということになりました。

画像

しかし生憎の祝日だったからまともなお店はどこも結構混んでいて、

当日予約が取れたのは「サンマルク」だけでした

こんなところでいいのかな?と思いながら「サンマルク」に行って

予約名を告げると、割り合いスムーズに席に案内されました。

「サンマルク」はもっといい加減かと思っていたので意外でした(笑)

画像

広い店内は満席だったので、注文しても結構時間が掛かりそうでした。

そんなことなので覚悟を決めると、まず全員分の珈琲を注文して、

それを飲みながら待つことにしました。

画像

しかしレトルトなのかどうなのか、料理はまたたくまにやって来ました(@_@)

注文した料理は僕と義兄がビーフシチュー。

母は何でもよいというので冒頭の写真の鯛のアヒージョを。

家人はハンバーグが好きなので玉子で包んだハンバーグを。

そして姉は迷った末にチキンのソテーを選びました。

画像

ご飯は全員が食べ放題の焼きたてパンを選びました。

昔は無料だった焼きたてパンも、今はサラダ付きで500円だとか。

年寄りばっかしで500円X5は無駄遣いかな?と思いましたが

無駄遣いは無駄遣いながら、

義兄も姉もこういうレストランは初めてだったようで

とても喜んでパンのお代わりをしていたので先ずは良かったです

もちろん僕は母と家人の分まで頑張って、パンを沢山食べました

画像

次に義兄と会うのは母の葬儀か当の義兄のお葬式になるのでしょう

僕もそういうことが不思議ではない年代に差し掛かっているのかと思うと

こういう家族団欒のひとときも感慨深いものとなりました。

もしかしたら、僕の葬式というのが抜けているのかも知れません。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あはは〜ブラック〜(笑)ブラックジョーク、北海道人はけらけら笑うけど、山口人だと困った顔か下手すると𠮟られます(ホント)♪サンマルク、山口にないのですごく久しぶりな感じですが、どれも美味しそうじゃないですか♪パンも食べ放題だといろいろ楽しめますね♪84歳にしてなお活躍中の義兄さま。達さんの家系って、血縁がなくても元気でご活躍な方たちばかりですねえ…感心しきり♪やっぱり美男だったりするんでしょう♪
こりす
2017/03/25 04:50
こりすさん、笑って頂けましたか?{%笑いwebry%
確かに山口人はそんな感じがしますね(笑)
サンマルク、そちらにはないのですか?(@_@)
僕も何年か振りに行きましたが、パンの食べ放題は楽しめました♪
義兄はもう立派なおじいちゃんですが、僕なんかより余程元気ですねぇ
やっぱり働いている人は張りがあります☆

2017/03/25 06:24
ウ〜ム、なんだか様々な感慨を感じますね。安問もいい言葉です。
84歳で全国を飛び回ってお仕事をしておられるって、超人的なお義兄さまですね。いつだったか、TVで地元の92歳で現役の屋根屋さんがはしごでヒョイヒョイと屋根に上って仕事をしている様子を紹介していました。お義兄さまを屋根屋さんと比べたりしたら、叱られるかもしれませんが、同じ羨ましさを感じます。(笑)
サンマルクのお料理は美味しそうですね。
櫻弁当
2017/03/25 07:18
兄弟のいない男の子は、どうやらみんなお兄さんと会うのがうれしいようです♪

うちの太郎も、義兄ふたりに会うのをいつも楽しそうにしています。
もっとも、何度言って聞かせても偉そうな態度をとるのは困りものですが(笑)

お母様はさぞお喜びだったことでしょう(^_^)

そっか・・達さまのご葬儀・・考えにも及びませんでしたが、その際には是非お知らせくださいませ。
何をおいても真っ先に駆けつけますから
(+_+;\バキ〜ッ!!!
純子
2017/03/25 11:40
櫻弁当さん、感慨は老人の特権です(笑)
このところ兄弟が次々と母を案じて訪れるのは、やはり今生の別れという思いがあってのことなのだと思います。
義兄は全国を飛び回って講演をしているから、やっぱり生気が僕なんかとは違いますね。
92歳まではとても無理でしょうが、2〜3年先までは予定が詰まっているようです(@_@)
サンマルクはそこそこの味でした(笑)

2017/03/25 14:03
純子さま、やっぱりどちらでもそうなのですね♪
太郎君のその態度はお母さまのお躾のせいなのではないでしょうか?(笑)
母はやっぱり嬉しいようですよ。でもみんなが帰った後で疲れが出るのか、いつも体調を崩すのは困ったものです。
僕の葬儀、間もなくですからしばらくお待ち下さい。
本人からは連絡しかねますが、長女にはお知らせリストを渡して、しかと伝えておりますので(^^)v

2017/03/25 14:09
久しぶりに親族が集まっての家族団らんのひとときでしたね♪
なじみがないのですが、サンマルクって洋食屋さんなのですね^^
ヽ( ´∇‘)ノも親の世代の兄弟が集まることってなかなかないのですが、最近は法事や仏事での久々の再会ってことが多いですねw
夢の配達人
2017/03/25 19:42
夢さん、久し振りの外食での団欒でした。
サンマルクはそちらにもあると思いますが、焼き立てのパンを食べさせることで有名な洋食レストランなのですよ。
夢さんの年代でもそうなのですから、僕なんかは既に現実の問題です(笑)
僕の場合は兄弟が遠方に住んでいるので、交通費を貯めるため500円玉貯金を始めなければと思っているんですよ

2017/03/25 20:40
冒頭の画像は和食かと思いました。
錯覚でしょうが、うどんが見えたような気がしました。(笑)
アヒージョでしたか。
サンマルクは佳蕎庵の近くにもありますが、まだ入ったことはありません。
やっぱりパンのお店というイメージが強いですから。
ちゃんとしたレストランなんですね。
達さんのレビューでだいぶイメージが変わりました。
遠く離れて住んでいる親族とは冠婚葬祭を除くと、会う機会がほとんどないですね。
楽しく会食できたのは良かったですね。
りう
2017/03/31 22:09
りうさん、それは先日の手術の影響じゃないかと心配です
サンマルクは積極的に入ってみたいと思うレストランではないようですね。
今回はやむを得ず行ったというところですが、義兄も姉も焼き立てのパンが次から次へと出て来る体験は初めてで楽しかったようなので、まあ良かったです♪
りうさんも佳境庵の帰りにでも試しに寄ってみて下さい
僕の兄弟はみんな遠方に住んでいるので、こういう機会は滅多にないです。
でも最近は母を気遣って集まってくれるので有難いことだと思っているんですよ。

2017/04/01 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
義兄と食べた「サンマルク」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる