仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴨つけを鴨南蛮に変えて貰った「じん六」♪

<<   作成日時 : 2017/03/24 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
久し振りに「じん六」にお邪魔しました。この日は待ち席に家族連れのお客さんがいて忙しそうだった上、僕も今年初めてということもあったので、順番が来て花番さんに相席に案内されると

厨房におられたじん六さんには挨拶をせずに席に着きました。

そしてお品書きの中に見つけた鴨つけ蕎麦を食べようと思ったものの

僕はそばつゆ以外のつけ蕎麦は好きじゃないので

「この鴨つけ蕎麦を鴨南蛮にして貰えないか?」と

花番さんに無理を言いました。

画像

「出来るかどうか聞いて来ます」と言って厨房に下がった花番さんが

すぐに戻って来てとの返事だったので

「それなら鴨南蛮と鯖寿司を2切れお願い」と注文を通しました。

そして暫く待っていると、注文した覚えのないそばがきが届きました。

すぐにじん六さんの気持ちだと分かったので

挨拶をせずに席に着いたのに気がついていてくれたんだと

嬉しくなりましたが、花番さんには何も言わず有り難く戴きました。

画像

じん六さんの作るそばがきは、添えられたわさびを少し乗せて

特製の醤油につけて食べると、いつものことながらとても美味しいのです。

普段はペロリンコンと食べてしまう僕も、少しずつ味わいながら食べました。

画像

鯖寿司もとても美味しかったです。

小振りながら身が分厚くて、脂もちょうどよさげに乗っていました

画像

僕はいつものように身を外して、先ず鯖だけを食べました。

久し振りだったこともあってか、美味しさもひとしおでした

花見小路の「華縁」既になき後、この鯖寿司が僕のベストです

画像

鯖を2切れとも食べてしまったあと、すし飯に取り掛かりました。

このしっとりと味の染みたすし飯の美味しいこと。

残りの1つは大葉に包んでじっくりと味わいました

画像

そして無理をお願いした鴨南蛮は鴨肉の焼き加減も絶妙で

焼いた白ネギの香りが漂う僕の好みの出来上がりでした。

お出汁に浸ったお蕎麦も本来の風味を充分に残しています。

画像

これは美味しいなぁと思いながら、先ず鴨肉を全部平らげると

お蕎麦もあっという間になくなってしまいました。

おつゆは全部飲んではいけないと思い、どんぶりを両手で持って

少しずつ少しずつ飲んだのですが、

不思議なことに知らない間になくなっていました。

まあ、これは飲まないで済ます手はないですね

画像

帰り掛け、花番さんにお勘定をお願いすると、

厨房からわざわざじん六さんが出て来られたので

「あいがとうございました」とそばがきのお礼を言いました。

するとじん六さんが「鯖寿司はどうでした?」と仰るので

「めちゃめちゃ美味しかった」と答えると

「北海道から鯖を直接仕入れてまだまだ研究中なのですよ」と

嬉しいことを仰いました。

これからも「じん六」の鯖寿司には目が離せません



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、お見事。すばらしいですねえ、見た目からもその美味しさが伝わります!そして鯖寿司にいたっては、まだ研究中だなんて☆北海道の鯖なんてあまり有名じゃない気もするけど、時期の問題でしょうか?(笑)鴨食べた〜〜い、美味しそう〜〜♪これはおつゆも全部飲んじゃいますよね!ラーメンはよろしくないと思うけど、お蕎麦のなら良いのでは?
こりす
2017/03/24 04:44
こりすさん、美味しそうに な鴨でしょう?こういう鴨南蛮を食べるのは楽しみです(^-^)
鯖寿司はまだ進化中なんですって(@_@;)
北海道では鯖はあまり食べないから良いのが沢山残っているのかも知れませんね。
こりすさんにそばつゆなら完飲オーケーと言って貰えると心掛けた強いです(^-^)v

2017/03/24 10:28
気心の知れた安心できるお店はいいですね〜。鴨南蛮も鯖寿司もすごく美味しそうです。
じん六さんは達さんの好みを知っているので、鴨つけ蕎麦から鴨南蛮に変えられるか聞いてみたり鯖寿司も注文されたところで、達さんだとわかったのではないでしょうか。
それに、新しい所から取り寄せた鯖なので鯖寿司はまだ研究中というのは、ご立派です。
櫻弁当
2017/03/24 10:57
櫻弁当さん、大晦日以来だったのに気づいて貰えたようで嬉しかったですそうですね。鴨南蛮への変更で僕を確認されたのかも知れません。鯖寿司を毎回食べるお客も珍しいのでしょう。
鴨南蛮も鯖寿司も、それはもう美味しかったですよ♪
じん六さんは既に功成っているのにまだ美味しい鯖寿司を研究されているとは頭が下がります

2017/03/24 19:25
今年初めて行かれた「じん六」での、常連ならではの出来事があって、いいものですね〜♪
こういったさりげないサービスが、本当にうれしいものだと思います^^
鴨南蕎麦、本当に美味しそう( ̄ρ ̄)ジュル
スープ完飲のあとの、ネギが少し残っているところがナイスです♪
夢の配達人
2017/03/25 19:38
夢さん、久し振りに行ったのに良くして貰って嬉しかったです♪
根気よく通うってことも大切ですよね。
鴨南蛮は美味しかったですよ。「じん六」では何を食べても本物なので安心です
最近ねぎを残しておいて、底にあしらうようにしているんですよ♪

2017/03/25 20:35
おゝ、じん六さんですね。
そばがきのサービスとはうれしいですね。
鯖寿司は最近始められたんでしょうか?
まだ研究中ということは。
それでも達さんのお眼鏡にかなうとはさすがじん六さん。
鴨そばは温かい方が良いですね。
もちろん汁は完飲で当然です。
ますます行きたくなりました、じん六さん。
りう
2017/03/27 23:07
りうさん、有り難いことに時々そばがきを黙って刺し入れ下さっています
鯖寿司は僕がじん六を知った時にはありました。
更に研究されて言うのだと思います。確かにすし飯の酢使いも変わって来ているようです。
鴨そばはお蕎麦と鴨を別々の味わう機会を逃してしまうけれど、僕は温かい方が好きですね。
完飲は当然ですよねうきさんに何か言われたら援護して下さいね(笑)

2017/03/28 03:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴨つけを鴨南蛮に変えて貰った「じん六」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる