仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS モロッコ料理「ラ☆バラカ」に行ってみた♪

<<   作成日時 : 2017/03/19 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
四条通りに出る時はいつも寺町通りを通る僕なのに、ちょっと気分を変えてみようと河原町通りを通ることにしたら、仏光寺通りの角にモロッコ料理のお店がありました。

ところが僕はどうしたことか、決してカタカナが読めない訳じゃないのに

モロッコ料理をトルコ料理と勘違いしてしましてな

画像

所用を済ませて仏光寺通りまで戻ると、

階段を降りて「ラ☆バラッカ」の店内に入って行きました。

細長い店内はあの中近東の独特の香料の慣れない匂いが満ちています。

画像

応対してくれたのはいずこの国かは分からねど、アラブ風の異国人。

てっきりトルコ料理だと思い込んでいる僕は

「シシカバブが食べたいんだけど」と言って、「それはない」と断られました(^-^;

その異国人が仰るには、シシカバブが食べたいのなら

その代わりにはブロシェットが良いんじゃないかと...

さすがフランス領が長かったモロッコだけに料理の名前もフランス語だと

変なところで感心しましたが、

一方で、ブロシェットがシシカバブの代わりってホントかな?と疑いました(笑)

画像

でも、ないものは仕方がないので異国人シェフの仰る料理をお願いしました。

ブロシェットには豚と鶏とラムの串焼きが1本ずつ付いているそうです。

「出来ることなら全部ラム串にして欲しい」と頼むと

お安い御用と了解してくれました。

そうこうしているうちに女店主と思われるおばさんが重役出勤して来ました。

このおばさんは気安い方で、モロッコ料理初心者の僕に

いろんなことを教えてくれました。

それでもまだモロッコ料理だと気がつかない僕は

おばさんが倉庫から厨房に運んでいるビールのラベルを見て、

「カサブランカ」ってトルコのビールなの?と頓珍漢なことを聞いてしまい、

おばさんから「モロッコのですよ」と呆れられてしまいました(^-^;

「カサブランカ」ならモロッコだろうってことは

中学生でも気がつきそうなものだけど、思い込みってのは怖いです(^-^;

そんなこんなで「カサブランカ」を1本買って持ち帰ることになりました。

画像

ブロシェットは焼き方が中途半端で熱々じゃなかったから

あんまり美味しいとは言えませんでした。

でも串は全部食べて、フライドポテトは殆ど残しました。

モロッコティーを運んで来てくれたおばさんが、

「ポテトに手を付けないのはダイエット?」と仰るので、

「いや、ポテトでお腹を一杯にするのは趣味じゃないから残すのよ」と

言わずもがなのことを言ってしまいました。

しかし食後に飲んだミントと蜂蜜の入ったモロッコティーは

すごく甘ったるいところが気に入って、全部飲んでしまいました。

画像

食事が終わるとおばさんが干した杏子と思える瓶詰を持って来て

小皿の上に1つ乗せてくれました。

おばさんによると、これは生棗だそうで、珍しいんだとか。

僕は普段から結構食べているような気もしたけど、

1つお食べと言われて有り難く頂戴しました。

このお店、料理の方は僕の好みとは言い難かったけど、

おばさんとモロッコティーはとても気に入りました。

そんなことで、「またおいでね」と気安く言われてお店を出ました。

でも、もう行きません<m(__)m>

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
思い込みってありますね、そういう場合耳で聞いててもダメですよね〜☆ブロシェットがイマイチだったのは残念だけど…まあ面白い体験ができたような(笑)ミントティー、美味しいですよね!自分で作ろうと思うと美味しくないんですよね…何かが違うんです…☆生棗?シロップ漬けに見えるけど…ワタシ大好きです〜〜山口に来て初めて知りましたーー木も買ったんですけど、鉢植えだからか実がなりませぬ☆
こりす
2017/03/19 05:04
こりすさん、完全に思い込んでいるともうダメですね。
冷静に考えれば分かることも分からなくなってしまいます。
そう、夢さんの言う帳面消しにはなりましたが、僕の贅沢な口には合いませんでした(笑)
ミントティーはたっぷり入った蜂蜜が甘ったるくてとても美味しかったです♪
こりすさんは自宅で飲んでおられるのですね☆
生棗、普通は干してからシロップに漬けるんですって。
札幌にはなかったのですね。山口は南国だから何でもありそうですね
こちらは昨日折れたばかりの桜の枝を拾って来て挿し木にしてみました。

2017/03/19 08:50
アハハ〜、「「カサブランカ」ってトルコのビールなの?」がおかしすぎる〜。で見てみました。何人かのモロッコ辺りの名前らしい
それはさておき、このお店のレビューをグーグルマップス人が正統派のモロッコ料理と書いてありましたよ。イスラムの戒律に従ったハラルという料理の仕方らしいです。
あ、それとブロシェットとシシカバーブはどちらも串に刺すというテクニックを言うらしいです。だから同じと考えてもよいだろうとおもいます。
櫻弁当
2017/03/19 10:21
あれ???文章の順序がおかしくなってしまいました。
それはさておき、このお店のレビューをグーグルマップスで見てみました。何人かのモロッコ辺りの名前らしい人が正統派のモロッコ料理と書いてありましたよ。
と書いたのです。(笑過ぎたせいかしら?)
櫻弁当
2017/03/19 10:26
櫻弁当さん、思い込みってのは凄いですね(笑)
僕はビールの産地を間違うまで全くづかずトルコ料理だとばっかり思っていました(^-^;
ここの料理は正統派のモロッコ料理なのですか?それならプロシェットなんか食べないで、もっとちゃんとしたモロッコ料理を食べておけばよかったですね。
おばちゃんが早く来てくれていたら教わって、違った展開になっていたかもし得ません。
確かに後でよく考えてみたらシシカバブと似ていると思いました。
ただ、トルコで食べたシシカバブとは似て非なるほど不味かったので(笑)

2017/03/19 13:47
櫻弁当さん、説明を聞いてよく分かりました(笑)
モロッコ人の正統派料理はどうやら日本人の口には合わないようです

2017/03/19 13:49
異国料理、今回はモロッコでしたか。
モロッコ、トルコ・・・・思い込んだらもう違いはわからないですね。(笑)モロッコといえば、カルーセル麻紀しか出てこなくて・・・(笑)地理的な位置は私も知らなかったんですが、北アフリカだったんですね。

ブロシェットは普通においしそうですね。ビールに合いそうです。全部ラムにしたってのがいいですね。

カウンターの上に少し前に流行ったタジン鍋が並んでますね。タジン料理がモロッコの代表的な料理だったかもしれませんね。クスクスもいいかもしれませんね。

看板にベリーダンスショーをつき1〜2回やってますと書いてますんで、是非ベリーダンスをみに行ってください。女店主さんがヘソを出して出て来るかもしれません。
けいつ〜
2017/03/20 05:54
とうとうシリーズ化した感のある異国の食べ物シリーズですね^^
今回は、モロッコ料理でしたか^^
今回の達さんは、思いこまれていらっしゃったようですが、ヽ( ´∇‘)ノはカサブランカと聞いても、ピンときませんw
郷ひろみの歌しか思いつかないものですから(笑)
それにしても、世界各国には色んな料理があるものですね〜!!
夢の配達人
2017/03/20 07:01
けいつーさん、今回はしくじりました(^-^;
最近思い込みが酷くなっているような気がします(笑)
カサブランカと言えばハンフリー・ボガードとイングリッド・バーグマンの映画を思い出す世代ですが、けいつーさんの世代はわざわざモロッコまで行ってちょん切ったカルーセル麻紀なのですね(笑)
ラムにしたのは正解でしたが、写真で見る程美味しくはなかったです。
そうそうタジン鍋とか水パイプとかいろんなものが置いてありました。
ベリーダンスもやっているとおばさんも行っていたから、こういうお店はやはり夜の方がいいんでしょうね。
でもおばさんのベリーダンスは正直言ってみたくないです

2017/03/20 13:21
夢さん、最近異国料理に凝っていましてね。
今回は最後までトルコ料理と勘違いしていたモロッコ料理でした(笑)
夢さんの世代はカサブランカは郷ひろみですか?
京都には結構異国料理の店があるので、食べ歩くのも面白いですよ。

2017/03/20 13:26
思い込みがひどい時ってありますよね。文字で○○って書いてあるのに、脳内で××って勝手に変換してて、人間って恐るべしです。
モロッコ料理って、多分食べたことないと思いますが、私もラム3本にしてもらうかも〜でもイマイチで残念
私はモロッコティーも棗も未経験で、まだまだ人生修行が足りないな〜と思いました
ジャカランダ
2017/03/21 00:03
ジャカランダさん、思い込みが強い時は人の話が全然耳に入っていませんね(笑)これも歳のせいなのでしょうか?
モロッコ料理、恐らく国民の三割は知らないでしょうね(笑)僕も初めて食べました。
やっぱりラムが正解ですよね。その方が雰囲気が出るように思いました。
モロッコティーは美味しかったですよ。恐らくあの味は家で作っても出まいと思います。
機会があれば是非ね

2017/03/21 09:59
最近、エスニックによく足を運ばれますね。
今回はモロッコ料理ですか。
しかも本場の人のお店とは。
さすが京都、国際都市ですね。
思い込みは怖いです。
最近は思い込みによるミスが公私ともに増えて困っています。
いつか重大なミスをやらかすのではないかと戦々恐々です。
ブロシェットとカバブの違いは何でしょうね?
よく似てますけど。
ポテトはモロッコでも付け合せにするんですね。
りう
2017/03/21 23:05
りうさん、京都は外人が多いから各国料理のお店も多いのですよ。
それに気づいたのはりうさんのラオス料理の記事がきっかけでした
そんなことで最近よく食べ歩いています。
このモロッコ料理もラオス料理の「キンカーオ」も京都では結構有名なお店なのだそうですが、そんなことは調べもしない僕は完全に勘違いしたまま頓珍漢に終始しました(^-^;
りうさんもそうなのですか?(@_@)思い込みは怖いですね。
実は先日トルコ料理を食べたのですが、味つけが全然違いました。
ポテトは万国共通ですね

2017/03/22 00:14
達さんのグルメならではの冒険心、ほんまスゴいです。召し上がる量にも驚きですが、「食」への飽くなき探求心に「とても真似出来へんわ〜」と思いつつ、尊敬の気持ちめっちゃ深〜くなりました。でも、やっぱ本音は「異国料理より美味しい和食のお店に行ってみたーい!」です(笑)
うき
2017/03/22 17:10
うきさん、暇なだけですよ。暇なだけ(笑)
僕も出来ることなら毎日パンを焼いて暮らしたかったのですが、何しろ不器用なもので(^-^;
うきさんに尊敬されると持ち前のウイットが鈍りそうです(笑)
僕の場合は日本料理は卒業したみたいで、最近は変なものばかり食べています。
うきさんは本当はパンじゃなくて日本料理だったのですね

2017/03/22 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
モロッコ料理「ラ☆バラカ」に行ってみた♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる