仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 信楽 釜炊近江米「銀俵」♪

<<   作成日時 : 2017/03/13 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
前回信楽を訪れた時、あの「福源」で460円の台湾ラーメンを食べてしまった帰り道、新名神信楽インターの手前で見つけた「銀俵」の大きな看板。さすがにもうこれ以上

食べる気力は失せていたのでその時はスルーしましたが

記憶には鮮明に焼き付いていたので、

こんな機会でもないと一生行かないと思って、今度は車を止めました。

画像

店内は山小屋のような細長い食堂で

年老いた女性のお客さんが3人ばかりで食事をとっておられました。

僕はその席から出来るだけ離れた席を選んで座ると

お品書きを手に取って食べたいものを探しました。

画像

こちらは屋号が示すように釜炊きにした地元の近江米をウリにしたお店です。

お品書きを見ると、5種類のランチセットがありました。

そのおかずは焼きホッケの他は、チキンカツ、鶏の唐揚げなど

車で県道を走るサラリーマンを意識したボリュームのあるものが多く

「銀俵」という炊き立てご飯をウリにしたお店のイメージに合いません。

僕が年配の女店員さんに「お奨めはあるの?」と聞いてみると

チキンカツだと仰ったので、それはないなと思って鶏の唐揚げを選びました。

チキンカツも鶏の唐揚げも大して変わらないようにも思いますが

「銀俵」のお奨めがチキンカツと言われたことに兎に角ガッカリしたのです(笑)

画像

先ず、ご飯から食べてみました。

でも、近江米だから大したことはありませんでした.

これなら我家の三菱電機製炊飯器IH木炭釜のうま早モードで

炊いたご飯の方が美味しいかも(+_+;\ペチッ!

でも、お盆の上のおかずにはとろろも付いていたし、

そんなこともあろうかと、卵掛けご飯用の卵も頼んでおいたので大丈夫です

画像

鶏の唐揚げは思いの外美味しかったです。

所謂皮はカリッと中はジューシーというやつです。

これは随分美味しいなと思いながら食べ始めましたが、

なにしろ「あさみや」であれだけ食べたあとだから、そう沢山は食べられません。

バッグの中からビニール袋をそっと出すと、ナナにも食べさせてあげようと

一番大きな一切れを袋の中に忍ばせました。

余談ながら、ナナがそれはもう喜んで食べたこと

画像

そして、とろろ。

とろろは+500円で自然薯に替えられるとお品書きには書いてありましたが

女店員さんにお願いすると、今は自然薯は置いていないとのことだったので

それなら仕方がないと諦めて

画像

卵掛け用のご飯を別の茶碗に取り分けると、

残ったご飯の上にとろろをぶっかけました。

これは自然薯ほどじゃないけど、結構美味しかったです。

画像

そして生卵。

見た目からも殻に艶があって新鮮そうな卵でしたが

割ってみるとまるで赤いグレープフルーツのような色の卵が出て来ました。

これはきっとエサに赤いグレープフルーツを与えているとしか思えません(笑)

画像

そして生卵を取り置いた茶碗のご飯の上に乗せると、

専用の味付け醤油を少しかけて、ぷりぷりの卵をお箸で割ってみました。

ところが期待通りの形で黄身は流れてくれません

でもまあ、それだけトロリンコとした黄身が濃いということなのでしょう。

この卵さえあれば近江米でも幾らでも食べられそうです

画像

さて、食後に朝宮ほうじ茶のプリンを食べようと女店員さんに注文すると

プリンは今日はないとの返事。

何ともないものの多いお店だと思いましたが

画像

一旦デザートを食べようと決めると、もう誰も止めることは出来ない性格なので

食べたくもないぜんざいを泣く泣く注文することになりました

十勝産あずきだそうですが、どうせなら近江のあずきを使わんかい(笑)

 
画像

このお店は地元信楽の個人経営の陶工とタイアップしているのか

ご飯茶碗はそれぞれ個性的なものが写真付きで紹介されていました。

僕が使った茶碗は陶房「草土」の作品でした。

なかなか面白いデザインだし食べ易かったので、

帰りに寄ってみようと住所と電話番号をカメラに収めると

そろそろ帰ろうとお勘定をお願いしました。

そしてふと窓の外を見ると、もう3月だというのに吹雪いていました。

画像

看板を撮っておこうと外に出ると

見えますかな?雪が降っているの。

やはり噂に違わず滋賀県は北陸です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あまりに立派な冒頭の卵かけご飯だったので、これがこのお店のウリでありお勧めかと思っちゃいました♪でもランチメニューがあったとしても、それくらい言った方が良いですよね〜〜だって一番美味しそうじゃないですか!(笑)ワタシもよく赤いグレープフルーツを食べるので、妙に卵に親近感を持ってしまいました(笑)お茶碗、ほんとに良い!ワタシも食べ終わったらお店に行きたくなると思います♪
こりす
2017/03/13 04:45
卵かけご飯の卵がほんとに美味しそうですね。
生卵を熱いご飯にかけて食べるというと、こちらの人はギョッとするようです。こういう物を食べられないのは食べない人のloss(損)ですよね。
釜炊きご飯と言えば、成田空港で「ぎへい」というお店に行きました。ハビーがご飯が美味しいと感動していました。(笑)見てみると、八坂神社の近くに本店があるようです。
櫻弁当
2017/03/13 06:09
こりすさん、この卵凄い色でしょう?これを隠れトッピングにしていてはもったいないですよね。
結構消極的な営業姿勢でした。
こりすさんも卵は選んで食べているのですね。
僕なんか家ではいつも特売品です
陶房、行って来ましたが手応えありましたよ

2017/03/13 13:29
櫻弁当さん、この卵は美味しかったですよ。買って帰っりたいくらいでした。
こちらに住む外人さんも卵掛けご飯だけはダメだという人が多いですよ。なにをするんだって感じなんでしょうね(笑)
こんな美味しいものを食べないなんてもったいないことです。
儀兵衛は成田にも店を出しているのですね。
元々はお米屋さんなのですが、八坂神社前の儀兵衛は開店前から毎日何十人もの行列ができる人気店なのですよ。
ハビーーの味覚は本ものですね

2017/03/13 13:37
こんばんはー。卵好き好きな私なんで、この卵を拝見して、目が釘付けに(笑)でも、実は生卵より調理した方が好きなんです。。。こんな私は真の卵好きとは言えないんでしょうか?!過去、滋賀に住んでおりましたが、近江米は一度も買ったことないんです、スミマセン。。。って、なんで達さんに謝罪してるんやろ(笑)
(*≧∀≦*)人
(;>_<;)人
うき
2017/03/13 17:09
イチオシのご飯がイマイチで、卵が美味しいというのも皮肉ですね。私が店主だったら卵だけとか器とかも販売するのに〜(笑)
それにしても雪すごいですね。とっても寒そう
ジャカランダ
2017/03/13 17:27
やあ、うきさんご無沙汰。りうさんが心配しておられましたよ。
生卵は好き嫌いがありますからね。
僕なんか現役時代は生卵を飲んで栄養補給をしていたものですが。
近江米。食べたことがなくてよかったですね。
僕は先日5kgの近江米を5袋サービスするから1年だけ新聞を契約してくれと仰る某新聞の拡張員の勧誘を断りました

2017/03/13 19:19
ジャカランダさん、ここだけの話ですが、きっとこのお店の方は近江米しか食べたことがないのだと思います。
僕は普段魚沼産のコシヒカリを食べているので(笑)
そうですよね。こちらはもう少し商売っ気があればと思いました。
この日は長浜辺りでは50cm積もったということですから驚きです。

2017/03/13 19:23
US人は卵は生で食べるものではないと思い込んでいるのです。というのはサルモネラ菌があって食中毒になると小さなころから教え込まれているからです。
生牡蛎はあるのに。(笑)
櫻弁当
2017/03/13 22:51
櫻弁当さん、その点日本は生産管理が確立していますからね。
中国では少しづつ日本の管理技術が導入され始めていますが、まだまだ生では食べられませんね。

2017/03/13 23:39
こんな機会でもないと一生行かない・・・・その気持ち、よくわかります。一期一会・・・今日会った人とはもう一生会わないかもしれないと思うのと一緒ですね。(笑)
さて、近江米。そこまでダメなお米・・・まぁ、米どころではないですからねぇ。どこの地方でも地元米を誇大に宣伝してますね。
最近は、○○食堂といった感じの定食屋がちょっとしたブームっぽいですから、このお店もそんな感じでしょうか。おすすめが「チキンカツ」はないですよねぇ。もうその段階で、このお店のレベルが想像できます。チキンカツにお店の技術もへったくれもなく、普通にできますもん。しかも「トンカツ」でもなく「チキンカツ」・・・・がっかりしますね。
私も唐揚げの選択だと思います。ははは。さすがに食べきれず、ナナへのお持ち帰りになりましたか。(笑)
結局、この玉子だけはよかったわけですね。全滅じゃなかったのは幸いでしたね。そうそう、私も中国での生玉子は絶対食べませんよ。
けいつ〜
2017/03/14 06:27
けいつーさん、そういうお店ってありますよね。
行ってみて失敗でしたけど(笑)
近江米、正直言って美味しくはないですね。スーパーでも特売の目玉で安売りしていますから...
きっと遅ればせながらの県産品の販促なんでしょうね。
最初に福井で作ったのに新潟に横取りされてしまった福井のコシヒカリの方がよっぽど旨いです(笑)
そうそう、チキンカツがお奨めなら何のための釜炊きなのか?センスを疑ってしまいました

意外にも唐揚げは美味しかったですよ。最近はナナに持って帰ってあげることが多くなりました(笑)
卵は良かったです。唯一の救いでした。
中国で生卵は絶対やっちゃいけないことの1つですね。



2017/03/14 09:47
連食とは驚きました。
猪だけでも二人前の分量はあるでしょうに。
健在なり、ということですね。
個人経営とは思えないほど大きなお店ですね。
JAあたりのお店みたいです。
鶏は唐揚げはすっかりメジャーな料理になりましたね。
今世紀に入ったあたりからでしょうか。
専門店までできたり。
でも、やっぱり卵でしょう。
良い色をしてますね。
これなら卵かけご飯にするのが一番ですね。
陶芸のことはわかりませんが、こういったお店で使うには上等な方ではないでしょうか。
りう
2017/03/17 22:18
りうさん、驚いてはいけません(笑)
ここんところ連食すると夕飯が食べられなくなって来ました(笑)
どこかの企業か団体と提携してのパイロットショップ的にやっておられる雰囲気がありました。
鶏の唐揚げは確かに添え物的立場を脱却してメインにのし上がって来ましたね。その中でもこの鶏の唐揚げは上位にランクされるような揚げ具合でした。
卵は凄い色をしていますでしょう?こういうのを見るのは久し振りでした。
このお茶碗は確かに良いものでした。普通に買えば5000円以上するでしょうね

2017/03/18 00:17
冒頭の写真を見て、鶏の唐揚げじゃなく卵かけご飯だったので、おや?っと思いました^^
オススメが、チキンカツで鶏の唐揚げを注文されるところも面白いですね^^
+500円でとろろが自然薯に・・・というのも珍しいサービスですね^^
やはり達さんは凄いですね!
あれだけ召し上がられたのに、この量を召し上がられるのですから^^
とコメントを入れていますが、達さんなのであまり驚いていませんが♪
夢の配達人
2017/03/20 06:36
夢さん、ちょっと期待外れだったのでトップの画像はフェイントを掛けてみました(笑)
チキンカツは許せないと思って唐揚げにしたのですが、似たようなものでしたかねぇ(^-^;
自然薯は置いてないというからガッカリしました。
折角のサービスが機能していないのでは意味がないですよね。
いや、ブロガーは無理して食べなきゃネタ切れを起こすことになるから大変なのです(笑)

2017/03/20 13:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
信楽 釜炊近江米「銀俵」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる