仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おかる」の冬期限定鴨なんばん♪

<<   作成日時 : 2017/02/08 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
店の前に貼られた「冬季限定の鴨なんばん」の半紙が前から気になっていた「おかる」に行って来ました。この麺屋さんは僕が名古屋から本社に戻った1986年に

花見小路の夜遊びを始めた頃からの馴染みなので、

来る度にあの楽しかった夜遊びの1コマ1コマを思い出させてくれる

今は数少なくなってしまったお店の1つなのです。。

さて、驚いたことに店内はお昼過ぎの時間なのに満席で、

玄関横の壁に向かったアベック席しか空いておりません。

この席にいっとき可愛がっていた「中ら木」のゆうと並んで座って

無理やりミッションのカツカレーに付き合わせたことを思い出しながら、

今回は1人寂しくそのアベック席に座りました。

画像

お茶を運んで来た馴染みの女店員さんに「昼から満席なんだ(@_@)」と

珍しいものを見たと言わんばかりに声を掛けると

「そうなんですよ。最近は観光客に知られるようになって」と

満更でもなさそうに頷きました。

店内の壁は相変わらずの芸能人の色紙だらけです。

僕は予定通り鴨なんばんをお蕎麦で注文すると

目の前の席が空いたので、「こっちに替わるよ」と断って

4人掛けのテーブルに移りました。

そしてしばらく待って運ばれて来た鴨なんばんには

思ったよりまともな鴨が入っていたので一安心です

でも、センスのないことに鴨肉は全部おつゆに沈んでいたから

先ずはお箸で鴨を摘まんで浮上させて、それから写真を撮りました。

画像

僕は長い間「おかる」と言えばカツカレーうどん専門だったので

「おかる」のお蕎麦は超久し振りでしたが、

そこそこ美味しいので驚きました。

知らない間に「おかる」も腕を上げているようです。

画像

最初に鴨を4切れ食べてしまうと、お蕎麦をゆっくり味わいました。

おつゆは少し塩気が強過ぎたけど

たっぷり入った青葱がその塩気を中和してくれているるようで

完飲とは行かないまでも、おつゆもそこそこ楽しんで

さあ帰ろうと、件の女店員さんに1580円を払いました。

実質的には1200円くらいの鴨なんばんだと思うのですが

「おかる」は祇園のいわばど真ん中にある酔客相手の麺屋さんなので

若干高いのは致し方あるまいて...

画像

しかし、久し振りに食べたカツカレー以外の「おかる」のお蕎麦も

捨てたものじゃないことは分かったので、

次回は天ぷら蕎麦でも食べてみようと思いながら

「またお待ちしています」の声に送られて、富永町を西に向かったのでありました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ああおかる、久しぶりですね♪鴨なんばん美味しそうです〜〜鴨もねぎも美味しそう!なにより「冬季限定」ってそそりますー♪にしんそばの札が…カレーうどん以外にもいろいろメニューあったんですね(笑)冬の京都、忙しそうまた明日から冷えるようですね〜
こりす
2017/02/08 05:05
こりすさん、冬季限定に焦って久し振りに行きました。
京都らしい青ねぎたっぷりの鴨なんばんは脂身も適度で美味しかったですよ♪
にしん蕎麦は京都のお蕎麦屋さんの定番ですね。
この麺屋さんはうどんもお蕎麦も種類が多いのが特徴です
また寒くなって来ましたね。三寒四温というにはまだ早い時期ですが、明日は雪になるとか。
山口は雪国ですからお気をつけ下さい

2017/02/08 09:04
おかるは少なくとも30年以上続いた麵屋さんなんですか。
鴨なんばん、とてもおいしそうですね。実はほんとの鴨が入った鴨なんばんは食べたことがないのです。(オッと、ほんとの鴨が入ってない鴨なんばんとは何だったのでしょう。笑)
櫻弁当
2017/02/08 10:08
櫻弁当さん、恐らく40年以上になる花見小路の老舗だと思います。
この鴨南なんばんは思っていたより上出来でした。
櫻弁当さんは鴨なんばんは未食でしたか。日本の鴨なんばんは美味しいですよ。
本当の鴨じゃないとすれば、それはもしかしたらチキンだったのかも知れませんね

2017/02/08 13:57
「おかる」の名前を拝見するのは久しぶりのように思います。
葱大好き人間としては鴨なんばんの鴨より青葱を爆食べしたいです(笑)
こちらのお店は、というより、花見小路全体に達さんの第二期の青春時代の思い出がいっぱい詰まっているのですね。
ということは、お店側からみても達さんは上客中の上客なのではないでしょうか。
テンプル
2017/02/08 15:24
テンプルさん、確かに久し振りです。
この麺屋さんは僕の花見小路の夜遊びとセットみたいなものだったから、最近はとんとご無沙汰していました。
青葱、いいですよね関東の人が少量の白ねぎで我慢している気持ちが分かりません(笑)
花見小路はね、北新地の後だから第三のなんだけど、今思い出してもよくあれだけムチャクチャしたなと思うほど無茶苦茶に思い出があるんですよ
僕は乗客ではないですが、恐らくカツカレーうどんの通算杯数の記録は持っていると思います(笑)

2017/02/08 19:39
どことなくカツカレーうどんと共通のものを感じますね。
鴨肉はフレッシュさが画像からも見て取れます。
ねぎの青い部分を多用するのはいかにも京風ですね。
この冬、もう1回は鴨を食べたくなりました。
りう
2017/02/09 22:54
りうさん、それは潜在意識の為せる業でしょう(笑)
おかるではここ10年近くカツカレーうどんしか食べていませんからね
鴨肉は飲み屋街の大衆麺屋さんにしてはなかなかいいでしょう?
青葱を必要以上に多用するのは京都の麺屋さんの特徴ですね。でもこれが中毒になるんですよ
とんかつも素晴らしかったけれど、鴨もまたUPして下さい(^^)v

2017/02/10 10:34
以前名前を聞いたことあったので
ふらっと寄って「肉カレー」を
注文したことがあります。
ただ…もしかしたらお蕎麦が美味しいお店なのかな?
って思ってたので、達さんの記事を読み
今度はそばを食べてみたくなりました
デナーダ
2017/02/10 23:22
デナーダさんは「おかる」に行かれたのですね
色紙だらけのお店だったでしょう?
僕も何十年振りかでおかるのお蕎麦を食べましたが、思っていたよりまともだったので、手打ちじゃなければここでもいいなと思いましたよ

2017/02/11 09:41
鴨なんばん!!!京都の鴨なんばんはやっぱり九条ネギなんでしょうか?いずれにしても、すっごい美味しそうですね
それにしてもお蕎麦屋さんでもカツカレーがあるんですね これはこれで美味しそうです
ジャカランダ
2017/02/11 20:51
ジャカランダさん、鴨なんばんは冬の京都の風物詩ですね。一定以上の値段の鴨なんばんには基本的に九条ネギを使うようです。
カレーうどんはどこの店にもありますが、カツカレーをメニューに上げているうどん屋さんは珍しいです

2017/02/12 08:38
おかると言えば、達さんはカツカレーうどんを召し上がられていたよな?と思い、読み進めていくとやはりそうでしたね^^
達さんがカツカレーうどんばかりを召し上がられていたので、うどん屋さんだと勘違いをしていましたが、お蕎麦も贖うお店だったのですね^^
一体全体、何のお店なのでしょう?
蕎麦のことは無知なので、お蕎麦が白っぽいようですが、これは更科蕎麦というものなのでしょうか?
夢の配達人
2017/02/20 20:32
夢さん、おかるでは現役時代から酔い覚ましのカツカレーうどん専門でしたが、もうカツカレーに興味はないので今回は鴨南蛮蕎麦を選んでみました。
こちらはお蕎麦も美味しい麺屋さんなのですよ。
そうですね。これは更科っぽいお蕎麦でした。

2017/03/02 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
「おかる」の冬期限定鴨なんばん♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる