仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念だった「むら木」♪

<<   作成日時 : 2017/02/04 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
ミシュランの「むら木」にまた行きました。この日は女将さんと鉢合わせにならないように開店時間の5分後にお店に入ります。玄関を開けると目の前に女将さんが立っていて、

「あら、いらっしゃい」と言った感じで奥の席を指定されました。

それでもやっぱり一番客でしたが、いつもと違うのは、

僕が席に着くとすぐにぞろぞろと早昼客が入って来たことです

世の中には全く暇な人がいるものです(笑)

画像

先ずはいつも通りにそば茶と揚げそばが供されます。

この細身の揚げそばは繊細な味で、これがまた美味いんだ

僕はテーブルに落とした分まで拾って食べました。

画像

そして注文は細切りと粗挽きの二色をざるで。

あと1つは何にしようかなと思って、ふと壁にかかった緑板を見ると

画像

鴨小鍋と書いてあったので、これに決めた!と思って注文しました。

すると女将さんが「時間が掛かりますよ」と仰いました。

京都のお店では「時間が掛かりますよ」は断っているのと同義語なので

僕は一瞬怯みそうになりましたが、「時間は幾らでもあるので大丈夫」と

必死の抵抗を試みるのです。

そんな鴨小鍋は思ったよりもずっと早くに出来上がりました。

今回女将さんとのやり取りで気になったのはそれくらいだったかな。

あとは至極円満な雰囲気の中でお蕎麦や小鍋を楽しむことが出来ました♪

画像

さて、鴨の小鍋はグツグツ煮えていて、鴨肉も8枚も入っているという

出汁も美味しい優れものでした、

なのにこれは帰ってから分かったことなのですが、

カメラのモードを間違えていたらしく、

条件の悪いところで撮った写真はすべてピンボケだったのです

折角の鴨の小鍋だったのに...折角の粗挽きだったのに...

今回の「むら木」は特段気になることもなかったというのに

残念至極な写真の出来でありました

画像

冒頭の「細切り」は根室産のそば粉だそうです。

そのまま何もつけずに食べても見事な味でした。

それでも半分くらいはそばつゆにつけて。

鴨の小鍋のだし汁に落とすと、また違った美味しさが味わえました。

温かい出汁でもお蕎麦が負けていないところがいいですね。

画像

そして残りの鴨出汁を土鍋を手に持って豪快に完飲すると、

これは摩周産のそば粉を使った粗挽きに取り掛かりました。

粗挽きは香りもさることながら舌触りです。

うまいなぁと思いながら味わいましたが

返す返すも残念なのは写真のボケ具合でした

画像

それでも写真は兎も角、みんな美味しかったし、女将さんも親切だったから

今回はまずまず言うことなしでした

僕は満足げにそば湯は全部生のままで飲んで、

残ったそばつゆもグイッと飲み干すと、

隣席の眼鏡をかけたOLさんに「ちょっと失礼」と声を掛けて

椅子を少し引いて貰うと、お勘定場に行って支払いを済ませ

女将さんに「美味しかった。また来ます」と告げて

機嫌よく外に出たのでありました。

しかし、折角だった鴨の小鍋がピンボケだったのは返す返すも残念です

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うふふ、ピンボケでも美味しいから大丈夫それにしても、根室や摩周でもお蕎麦作ってるんですねえ、住んでるとわからないもので、いろんなものが本州に来てるんだなあ〜と思わされます♪さて鴨〜ピンボケでもメチャ食べたい〜〜(涙)意外と早く出てきたと言うことは、やっぱり頼んでほしくなかったのかしらん。女将の心ははかりしれませんね(笑)
こりす
2017/02/04 06:47
あら?むら木さんでどうしたのしら?と思ったら、全部うまくいって食べ物も美味しかったのにカメラがややマルファンクションだったのですね。
でもそれも致命的というほどではないと思います。美味しさ、十分伝わってきます。(笑)
なるほど、「時間が掛かりますよ」は「考えさせてもらいまひょ」のような意味なのですね。でも、食べ物を注文して「考えさせてもらいまひょ」という返事が返って来たら、ひっくりかえるほど笑ってしまうかもしれません。(笑)
櫻弁当
2017/02/04 09:03
こりすさん、今回は女将さんに慣れてせいもあるのか至極円満だったし、小鍋もお蕎麦も美味しかったのに、写真がこの有様だったのが残念でした
北海道はあの広さですからね。そば粉は至るところで作っているのでしょう。住んでいると余程関心がない限り知らないものですね。
小鍋の件はちょっと言ってみたかったのだと思いますよ(笑)

2017/02/04 09:34
櫻弁当さん、そういって貰うと嬉しいですが、鴨の小鍋はこの時期しか食べられない貴重な写真だったので、返す返すも残念でした。
3年もののカメラは普段から酷使しているのでそろそろ替え時なのでしょう。最近いろんなところが勝手に動くんですよね(笑)
一般的に京都の女性、特に商売に関わる女性の言葉は真の意味が分かり難くいから、気がつかない振りをして押し通すしかありません(笑)

2017/02/04 09:41
しばらくです!変わらず美味しいもの三昧のご様子で何よりです
美味しいお蕎麦と鴨、良いですね〜 それにそば茶って香ばしくってとても美味しいですよね
ところで年末年始に香港に行ってきまして、達様のブログに大変お世話になりました SpringDeerにも行って、北京ダック食べてきました
ちょっとバタバタしてたので、もうちょっとしたらブログにupしますね
ジャカランダ
2017/02/04 17:55
おお、ジャカランダさん久し振り(^^)v
ここんところブログを忘れてゲームばっかりしてるのかな?と思っていました(笑)
僕は最近はこじんまりと食べ歩いているというのに、ジャカランダさんは香港に行って来たのですね
鹿鳴春にも行かれたんだ北京ダックは如何でした?
記事のUP楽しみに待っていますね

2017/02/04 18:39
鴨小鍋は魅力的ですね。
そんな気が利いたお品があったら、頼まない手はありませんね。
残念だったのは、撮影のことでしたか。
むら木にして達さんを落胆させてしまうことがるのかとタイトルを拝見して、ビックリしてしまいました。
でも、さすがむら木、そういうことではなかったのですね。
りう
2017/02/07 22:05
りうさん、鴨の小鍋はお品書きにあると食べたくなってしまいますね。
お酒が欲しいところでしたが、それより残念なのは折角の写真がピンボケだったことです
今回は意図的に残念の的を逸らせてみました(笑)
むら木にも一度ご一緒したいものですね

2017/02/08 19:10
達さんの心の中で、女将さんとバトルしているあのお店ですね!
ピンボケ写真といえば、ヽ( ´∇‘)ノの代名詞ですが、達さんにしては珍しいことでしたねw
それはともかく、このお店の蕎麦は、本当に美味しそうです( ̄ρ ̄)ジュル
こういうお店で、優雅に昼間酒を愉しんで蕎麦を食べたいものです^^
お店側からすると迷惑なお客でしょうが・・・。
夢の配達人
2017/02/20 20:15
夢さんそうです。完全に僕の意識過剰なのですが(笑)
今回は久し振りにモードを確認しないままに撮ってしまって残念なことをしました。決して酔っていた訳ではないのですよ
こちらのお蕎麦は見た目も綺麗だしほんと美味しいです。
今度は昼酒で粘って女将さんとバトルしてみましょうか?(笑)

2017/03/02 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
残念だった「むら木」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる