仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園「虜や」 究極の麻婆豆腐&奇跡の黒酢酢豚♪

<<   作成日時 : 2017/02/16 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
ガソリンスタンドで洗車と室内清掃をして貰っていた時に待合室で読んだ雑誌に載っていた「究極の麻婆豆腐」が美味しいという「炙りや」というお店。これまで麻婆豆腐を外で食べる

趣味はなかった僕だけど

取り敢えずその記事を写真に撮っておきました。

そしてやっぱり行ってしまいました(笑)

画像

場所は祇園の富永町。昔馴染んだ界隈です。

細い通路を通って店内に入ると、

そこには屋号とは似つかない中国的空間がありました。

黒で統一された壁や椅子、

そして大きな紹興酒の甕と天井の材木が印象的です。

画像

離れた席には3人の女子が静かにランチを食べておりました。

僕は大きなメニューを繰りながら食べたいものを探します。

「奇跡のくろず酢豚」というのを見つけたので、先ずはそれを注文すると

どうせなら「究極の麻婆豆腐」も食べておこうと思ったのです。

でも値段を見ると2700円と書いてあります。

「黒酢酢豚が1950円なのに麻婆豆腐に2700円はどうなんだ?」と

一瞬躊躇しましたが、まあいいかと思って注文しました。

画像

やっぱり思い切って注文してみるものです。

店員さんが「1人なら半分にしておきましょうか?」と助け船を出してくれました。

お陰で幾ら自称究極の麻婆豆腐とは言え、

麻婆豆腐を山盛り食べる羽目に陥らずに済みました。

そしてその浮いた分でという訳ではないけれど、餃子も1人前追加しました。

この餃子はこれは究極に近いんじゃないかと思うほど美味しかったのです

幸運はどこに転がっているか分からないものです。

画像

さて、ほどなく運ばれて来た「究極の麻婆豆腐」は

僕自身はこれが究極とは思えなかったけど

所謂麻辣には欠けていたけど、辛さが控えめな分口当たりも良くて

そこそこ美味しく食べることが出来ました。

そして食べ終わって黒酢酢豚を待っていると、店員さんがやって来て

「他に何かご注文は?」と尋ねるので、「黒酢酢豚を待っているんだ」というと

どうやら注文が通ってなかったようで、

厨房から慌てて作っている音が聞こえました。

画像

「少し多めにサービスしておきました」と言って供された「奇跡の黒酢酢豚」は

ソースが不自然なほど甘くって、

何となく無理やり「奇跡」を起こそうとしているような、

そんな作為が感じられる味付けだったので、僕はあまり感心しませんでした。

でも、メニューにドラゴンラーメンを見つけたので、

きっとまた行くと思います






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜確かにあまり究極感はないですね、所詮単なる売り文句だったのか…麻婆のあの大きな唐辛子、細かく刻んでくれなかったのがイマイチの原因かもしれません(笑)それにしてもあの餃子!!あまりに美しいですよ!!あのハネのぱりっとしたとことか焦げ具合とか〜〜(評論家みたいなこと言ってますがあまり食べた事ありません・笑)これ絶対美味しいですね!!やはり美しいものは美味しい!!
こりす
2017/02/16 04:51
こりすさん、でしょう?(笑)
人の気を引くキャッチコピーですね。
でもまあ、特に不味いという訳じゃなかったから許してあげて下さい。
餃子は意外なことに美味しかったんですよ。僕も評論家じゃないけど感心してしまいました。
今度はドラゴンラーメンと餃子2人前です

2017/02/16 11:35
酢豚を忘れたのは、麻婆豆富をハーフにという遣り取りで、紛れてしまったようですね。(笑)
麻婆の手前の赤いものは鷹の爪ですか?
大きいですね。
これであまり辛くないとは。
酢豚は、画像で見る限りは、とても美味しそうです。
餃子は望外の幸せというヤツでしたか。
昨日は中華料理店で宴会でした。
向かいの席に座ったのが中国出身の人。
「これは日本人向きにアレンジした日本料理ですよ。本物の中国料理は、りうさんはきっと好きじゃないと思います」
というような意味のことを言ってました。
そう言われると、本場に行ってみたくなりますね。
りう
2017/02/18 23:24
りうさん、どうやらそのようでしたね。悪い奴じゃないんだけど軽そうなやつだったから(笑)
手前のは鷹の爪です。結構大きかったですよ。
辛くないというのは僕は本場ものを嫌というほど食べているのでマヒしているんです(笑)
酢豚は見た目は良さげでしたが不自然に甘過ぎました。
それに引き替え餃子はふっくらとしていて理想の味でしたよ
その中国人が言うことは正解だと思います。
僕も日本の中華料理は日本人向けにアレンジしているので物足りないです。
やっぱり中華料理は中国よりも香港が世界一だと思います。是非一度

2017/02/18 23:33
私は以前、麻婆豆腐は家庭用の素で作ったものしか食べたことがなくて、初めてお店で食べた時に、あまりの美味しさに衝撃を受けたことがあります(笑)
それにしても、「究極の」とか「奇跡の」って、自らわざわざハードル上げなくていいのにって思っちゃいました
ジャカランダ
2017/02/19 15:35
ジャカランダさん、僕もそうでしてね。麻婆豆腐わざわざ外で食べるものじゃないと思っていました。特に日本ではね。
それがテレビや雑誌で紹介されていたのをきっかけに2度も続けて食べに行く気持ちになってしまって(笑)
確かに今回は「究極の」とか「奇跡の」って書いてあったので最初から笑ってしまうなと思って行ったのですが、結果的にはこれが客引きの手段だったのかも知れません

2017/02/19 16:08
奇跡の・・・って名が付けば、いやが上にも期待が高まりますよね?
今回は、ハードルを上げていったときのいい方と悪い方を一度に体験されたようですね^^
お腹も膨れてきて、オーダーも通ってなくて待たされた上での黒酢酢豚は、ちょっと残念でしたm(__)m
ドラゴンラーメン、期待してます♪
夢の配達人
2017/02/26 10:10
夢さん、こういう自分から期待値を上げてしまっている料理は期待通りってことはまずありませんね。
それを分かっていて食べに行くのも人が悪いですが、まあ帳面消しにはなりました
黒酢酢豚はかなりこねくり回して期待に応えようとしているようでしたが、わざとらしさが気になりましたね。
わざとらしい奇跡はありません(笑)
ドラゴンラーメン、食べて来ますね(^^)v

2017/02/27 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園「虜や」 究極の麻婆豆腐&奇跡の黒酢酢豚♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる