仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 戴きもののスパイスでカレーを作ってみた♪

<<   作成日時 : 2017/02/14 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
いつもはハウス・ザカリーだけを使って作るお手製のカレーなのですが、戴きもののスパイスが届いたので、そのスパイスを使ってカレーを作ってみました。量的には3人家族で5回分です。

まず、普段セロリを使った時に残る葉っぱを煮詰めて凍らせておいたものを

冷凍庫から取り出して自然解凍するところから始まります。

画像

そして、この日たまたま買って来たセロリを

1束まるごと刻んで198円の大盤振る舞いです。

画像

カレーのルーは今回もハウス・ザカリーを4箱使います。

そうそう、ハウス・ザカリーは辛口に限ります。

画像

そして今回は戴きもののスパイスを使うのです。

ローリエに黒胡椒、クミンにホットカレーパウダー。

ローリエはいつも僕が買うA-プライズの安物ではありません。

果たしてどうなりますことやら。

画像

最初に人参を縦長にカットします。

どうせ煮崩れるのですが、これが僕流のカットの仕方です。

画像

ジャガイモは煮込んでいるうちに溶けてしまうので丸のまま。

実際出来上がってみるとジャガイモは殆どなくなっています。

画像

玉葱もいつもは丸ごとなのですが、

今回は何故か4つにカットしました。

画像

そしてバターを溶かしてニンニクを焦がしたフライパンに野菜を入れて

焦げ付かないように炒めます。

画像

ほどほどに炒めあがったらブラックペッパーの出番です。

そしてもう一度馴染むように炒めます。

画像

さて、その上にセロリを加え、ここで戴きもののカレーパウダーと

クミンシード、そしてこれは自前のコリアンダーを投入しました。

その上にいつもは使わない一味をたっぷりと乗せました。

一味は同じ量を都合2回使いました。

画像

そしてさらに炒めるとこんな感じになりました。

これで下準備は終わりです。

画像

炒めた野菜をお鍋に移すと、水を適量加え、

冷凍しておいたセロリと戴きもののローリエをお鍋の中に投入しました。

画像

そしてここからが急に思いついたアイデアで、

その昔、母が一からカレーを作っていたのを思い出して

戴きもののカレーパウダーにメリケン粉を加えてフライパンで炒りました。

これをハウスザカリーに混ぜようという魂胆です。

果たして吉となるのでしょうか?それとも全く無意味なのか?

判定は如何に?

画像

さて、30分ほど煮込んだところで普段は使わない林檎を

適当な大きさに切って放り込みました。

画像

途中からこんなザク切りで入れて、果たして溶けるのでしょうか?

結果が心配です。

画像

さて、牛肉はg480円の伊賀牛の腿肉を400g。

バターで炒めて塩コショウで食べても美味しそうです。

画像

それをバターとブラックペッパーで軽く4面を炒めて

1切れだけ味見すると、お鍋の中にそれを移して暫く煮込み、

一旦火を止めて、ハウスザカリーと炒ったカレー粉を投入しました。

画像

更に30分ばかり、底が焦げないように気をつけながら煮込みます。

この時点ではまだ林檎は原形を留めたままでした。

画像

そしてしばらく煮込んで一晩寝かしておきました。

味はそうですね。

いつもと違うのは、炒ったカレーパウダーとメリケン粉を加えた分

カレーの色が明るかったことと、

クミンやコリアンダーの香りを楽しめました。

しかし普段は使わない一味をたっぷり使ったから

その分辣くなっていて、年寄りには刺激の強い味わいでした。

画像

余談

翌日やって来た孫の寛人にカレーうどんを作って食べさせると、

よほど辛かったのでしょう。 

一口食べて、その後はかき回すだけかき回しているので

「寛人、辛いのか?」と聞いてみると、「うん」と頷いて

「ご飯と味付け海苔を頂戴」と言って折角のカレーうどんを残しました(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
すご〜〜い何がスゴイって、じゃばいも丸ごととかあのローリエの量とか…3人家族で5回分とか一味をたっぷり都合二回とか(笑)全てにおいてワタシの常識を覆したお料理でした♪でも作るのも楽しげなこの豪快カレー、美味しそうです〜〜♪子供って海苔好きですよねー、うちのチビも、味海苔がきれてたら普通の焼き海苔もバリバリ食べるんです。まあ日本人…でしょうか(笑)
こりす
2017/02/14 04:45
3人家族で5回分?の割には材料の量は、1人家族の三日分び私のカレーの材料の量と同じくらいな気がします。いや、セロリはキライなんで入れませんから、それを除いたのは同じくらいです。今回は凝った作り方ですねぇ。リンゴも1個入れたんですねぇ。さぞやスパイシーでいろんな旨味が溶け込んだカレーだったことでしょう。小麦粉にカレーパウダー、さらにカレールウと、深い辛さだったと思いますが、お孫さんには辛くて食べられなかったのが残念ですね。
けいつ〜
2017/02/14 06:37
こりすさん、凄くなければ男の料理ではない(笑)
単に面倒くさいから出来るだけ切らずにたくさん作っただけですが(^-^;
一味はCoCo壱番屋の5辛を思い出して初めて入れました。でも、率直に言って折角の味を壊すだけでした
味の方はいろんな香料が楽しめて美味しかったですよ。
子供は海苔は好きですね。特に味付け海苔が好きみたいです。
僕は焼き海苔はもったいないから子供には食べさせません

2017/02/14 11:25
けいつーさん、僕はシャバシャバのカレーが好きなので普段から野菜の量はこんなものなんですよ。
それに母も家人も少食なので、8Lのお鍋で作ると5回分でも少し余ります。
けいつーさんはセロリもダメなのですね
今回はいつもと違う作り方をしたのでどうなることかと思いましたが、一味が効き過ぎた以外は結構美味かったので、なかなか出来る男だと感心しました(笑)
子供は辛いのは苦手みたいですね。やはり辛さは大人の味なのでしょう。

2017/02/14 11:36
3×5で15食分ですか。
大きなお鍋があるんですね。
これだけ食材とスパイスを惜しみなく使って、じっくり煮込めば美味しくなるしょう。
一味は原了郭ですか?
かなり効きますよね。
寛人くんには無理でしたか。
でも、あと10年もすれば、辛口の良さがわかるようになることでしょう。
りう
2017/02/16 00:38
りうさん、8Lの鍋を使いました。
夕食を作るのが面倒になった時の我が家はカレーです(笑)
一度に作っておくと結構重宝するんですよ。
一味はやっぱり原了郭です。これだけたくさん作ると違いは皆目分かりませんが(笑)
やっぱり子供には辛さの美味しさは分からないんでしょうね。あと10年もすれば食べたくても食べられなくなるのに(笑)

2017/02/16 11:29
達様すごい!!!確かに辛そうだけど、とっても美味しそう
私はといえば、どんなに頑張ってもカレーは美味しく作れないので、最近はもっぱら「ハウスのザ・ホテルカレー」ばかりです 達様を見習わなければいけませんね・・・
ジャカランダ
2017/02/19 15:58
ジャカランダさん、いやいやこれが日常です(^-^;時間だけはたっぷりあるので、機会があればいろんなことに挑戦しています(笑)
カレーの場合は今回は戴きものを意識してちょっと手を加えてみましたが、僕もいつもはハウスザカリーばっかりなのですよ。
しかし一味を入れたのは中途半端なCoCo壱の3辛みたいになってしまって失敗でした

2017/02/19 16:37
なるほど
ナイス
2017/02/19 19:57
ナイスさん、深く納得して戴いてありがとう(^^)v

2017/02/19 20:10
本格的なカレーですね!
ヽ( ´∇‘)ノが知っているカレーの作り方が、根本から崩れていきました・・・。
特に、具材を別々に炒めて、次々に鍋に投入していくってのは!
面倒くさいから、1つの鍋で最初からやりますからね〜^^
寛人くんには、辛すぎる大人のカレーだったようですね^^
1度、達さんのカレーを食べてみたい( ̄ρ ̄)ジュル
夢の配達人
2017/02/26 09:58
夢さん、本格的というか自己流ですが若い頃からこの作り方で家族の好評を得て来ました
料理に面倒くさいは禁物ですよ輪会う
寛人はまだまだ子供ですね夢さんに食べて貰う機会が来ると嬉しいですね

2017/02/28 10:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
戴きもののスパイスでカレーを作ってみた♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる