仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 叔母の卒寿記念会♪ ブライトンホテルにて

<<   作成日時 : 2017/01/10 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
母方の叔母の卒寿の記念会に招待されたので、日曜日のお昼時、御所の近くのブライトンホテルに行くために、久し振りに地下鉄に乗りました。この日は朝から生憎の雨。

お祝いには緑樹庵の金平糖に

四条烏丸のフラワーショップで当日買い求めた

9本の薔薇を添えました。

少し早めに着いたので、ロビーフロアで珈琲を飲みながら待ちました。

画像

しかし、集合時間になっても誰も現れません。

確か12時15分までにロビーに集合と書いてあったはずと

招待状を見直してみましたが、間違いはありません。

そんなことなのでフロントで確認して会場に行ってみると

全員が会場前に揃っていました。

普通は近親者の誰かが迎えに出ているものなのに

息子が3人もいるにも拘らず何たる杜撰さなのでしょう

画像

そういう風に思うこと自体、僕もまだ社長癖が抜けてないなと反省しながら

そろそろ会場へというボーイさんの案内に従って

叔母と一緒に金屏風を背にした席に着きました。

僕は叔母を除くとこの日の最年長者です。

画像

参加者は22名。うちお子様ランチをあてがわれた幼児は4名でした。

従兄弟とその夫人以外は殆ど初対面の人ばかりだったので

62歳になる叔母の長男の挨拶が終わると

すぐに自己紹介タイムとなりました。

画像

挨拶や自己紹介の間に食べ物の写真を撮るのは

最年長者として如何なものかと思った僕は

泣く泣く前菜のテリーヌとポタージュスープと魚料理を撮るのは諦めました。

そもそも、料理の写真なんか撮っている人は1人もおりません(^-^;

そしてやって来ましたステーキの時間。

画像

会食が始まって1時間も経てば、見知らぬと言ってもそこは親戚同士。

「そろそろ良いか」と思って、やおらパンにバターを塗りつけると

3つに切ったステーキの1つを指で掴んでサンドすると

ブロッコリーの見栄えが気になって、何度も何度も角度を変えて撮りました。

しかし、度を越すとマズイので、こんなところで妥協しました。

画像

そうこうするうちに2時間半ばかり経ったでしょうか?

ご無沙汰だった従兄弟達ともを交わしながら存分に話し終えた頃

そろそろ集合写真をという案内があって、全員集合となりました。

僕は席に戻ってデザートを片づけ、コーヒーを飲むと、

残ったパンをナナに持って帰ろうかなという誘惑にかられましたが

初対面の多い席でそんなことをすると人柄を誤解されかねないと思って

やめておきました(笑)

画像

何枚か撮った写真のうち、僕と一番気心が合う叔母の次男の一家です。

僕は父方の従兄弟達とは普段から懇意なのに

母方とは結構疎遠なので、次は僕の母の葬儀でしか会えない人が殆どでしたが

それでも久し振りにお昼からお酒が飲めて嬉しかったです

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ああよいですねえ、この間の金平糖ですね♪冠婚葬祭とは別の、お祝いの会があると言うのは良いですね〜♪また家族が多いとさらに賑やかで楽しいですしね!うちも不思議と父方としかつきあいがありません、相性の問題でしょうかね〜☆うちは家族が少ないけれど、たまに何でか集まらなきゃあ〜☆北海道人はちょっとめんどうだと、しきたりも何もやめてしまうのでね(笑)
こりす
2017/01/10 04:45
叔母様は一番下の写真の花束を持っていらっしゃる方ですか?あまりにもお若いので、念のためにお聞きします。
食べ物の写真を撮るのは、ブロガーにとっては当たり前でも、時と場合によっては異様に見えることもあるようですね。私も、あら?写真撮ってもいいかしらん?と躊躇することがあります。
でも、程よいミディアムのステーキサンドは貴重な記録です。(笑)
改めて、叔母様の卒寿、おめでとうございます。
櫻弁当
2017/01/10 08:35
こりすさん、この間従兄弟達に会ったのは叔父の葬儀の時でしたから、まさに冠婚葬祭でしか会えない付き合いでした。
叔母とは時々会っていたから久し振りという訳ではなかったけど、こういうおめでたい席でみんなと会うのは、やはり血がつながっているだけに楽しいものでした。
僕の場合は子供の頃よく遊んだのが父方の従兄弟達だったからという理由で大人になってからも懇意にしていたんだけど、やっぱり相性もあるんでしょうね。
北海道は駅から中央バスに長時間揺られて家に帰らなきゃならないし、冬は雪が凄いので、どうしても面倒になるんでしょうね(笑)

2017/01/10 09:05
櫻弁当さんそうなのですよ。主役の叔母の写真を載せておかなきゃと思って次男家族の写真を拝借した次第です。
今も現役でコーラスの発表会に出ているそうです。
そうそう、やはり場をわきまえないといけませんからね。
殊に親戚とは言え知らない年下の人達が多い席では、滅多に合わないだけに印象が長く固定化してしまって、あのカメラのおじいちゃんというあだ名で呼ばれそうで危険です(笑)
そういう席でもこういうことをするという68歳最後の記念としてステーキサンドを作ってみました

2017/01/10 09:15
叔母様の卒寿おめでとうございますm(__)m
確かに挨拶の合間に、料理の写真を撮るというのは、はた目から見れば非常識ですよね?
よく踏みとどまられました^^
親戚とはいえ、知らない人たちの中で、料理の写真を撮るのはみんな奇異の目で見られていたのでは?
ヽ( ´∇‘)ノもそういう経験がありますね^^
そんな中でも、ステーキサンドは流石達さんですね♪
夢の配達人
2017/01/10 22:04
夢さん、ありがとうございます。
やはり挨拶の間は我慢すべきですよね。有森裕子みたいに自分で自分を褒めたいです^^
僕の場合何をしても文句を言えない威圧感はあるのですが、それに甘えちゃいけませんよね(^-^;
ステーキサンド、これだけは譲れないと思って頑張りました

2017/01/10 23:50
叔母さまの卒寿、おめでとうございます。まだまだお元気そうですね。金平糖にバラ、素敵ですね。
母方の親戚は、たしかに疎遠がちですよね。なかなか会う機会がなく、何年かに一度会うと、お互いにすっかり変わっていることがしばしばです。22名もいらっしゃったんですね。

しかし、卒寿のお祝いをホテルで行うってのは、おしゃれですね。叔母さまもさぞお喜びのことでしょう。
なるほど、卒寿の叔母さまの長男でも62歳にはなるでしょうねぇ。
ははは。ステーキサンド。これでも初対面の人が多いので、自重されたんですね。美味しい料理が撮れなくて残念でしたね。ナナにパンも持って帰れなかったですか・・・

次はお母さんの葬儀じゃないと会えないなんて・・・・誰かの結婚式で会えるんじゃないですか?
けいつ〜
2017/01/11 07:09
けいつーさん、ありがとうございます。
何でも持っている人なので金平糖なら邪魔にならないだろうと思って持参しましたが、それじゃ少し寂しいと思って当日道すがらバラを9本買いました。
やっぱりけいつーさんのところもそうでしたか?何故か母方とは疎遠になりますよね。会うのは冠婚葬祭ばかりです。
結局欠席したのは遠方に住む僕の兄弟姉妹3人だけで、申し訳ない話でした。
亡くなった叔父が昔の国際羊毛事務局に定年まで勤めていた人で、ハイカラな人だったから、お祝い事はすべてホテルでだったのですよ。
長男とは久し振りだったので、開口一番「大きくなったな」でした(笑)。やっぱり僕が中学生の時にまだ幼稚園だったから、そのイメージが抜けません。
ステーキサンドはかろうじて撮りましたが、やっぱりその後に残るイメージを考えて自重に自重を重ねました(笑)
いや、もう僕か母の葬儀でしょう(笑)

2017/01/11 09:24
叔母様のご卒寿、おめでとうございます。
櫻弁当さんと同じで、目を疑いました。
あまりにお若いので。
かつお美しくていらっしゃいますね。
姉妹揃って90まで。
ご長寿ですね。
お料理の写真を心ゆくまで撮れなかったのは残念でしたね。
やはりTPOには気を使いますね。
自分の場合は内緒のブログなので、余計です。
同僚や親戚の前では原則撮りません。
喉から手が出るほど撮りたい時もありますが、我慢です。
最近、ITがこのブログのことを知ってそうな、そうでないような微妙な口ぶりなのが、ちょっと気にかかります。
りう
2017/01/12 20:55
りうさん、どうもありがとうございます。
ああ、叔母さんですか?確かに若いですね。甘やかされて育った5人兄弟の末っ子で、結婚後も苦労しないで過ごして来たから、老けるのがちょっと遅れているのだと思います
真ん中の叔母は70半ばで亡くなりましたが、長寿の家系ではあるようです。
こういう場での料理はね、撮れたらみっけものと思わなきゃ仕方がないですね。
僕はかなりオープンだけど、りうさんの場合は制約がありますものね。近頃は写真を撮っているだけで「ブログですか?」と聞かれますから。
りうさんのように奥さんと一緒のことが多い方は、毎回入念に写真を撮っていたら疑われる方が自然ですよ

2017/01/12 23:26
今朝の「遠くへ行きたい」は冬の京都の旅で、緑樹庵の金平糖が出て来ました。日本酒やワイン、紫芋とかお正月用の金平糖とか・・いろいろあるんですね。
とても綺麗でした。さすが、京都です。
けいつ〜
2017/01/15 12:03
けいつーさん「遠くに行きたい」は京都でしたか。緑樹庵は最近メディアに取り上げられることが多いんですよ。
今日の京都はかなりの雪が降っていましてね。三千院に行ったら雪景色の二羽が綺麗だろうと思います。
今雪の中を女子駅伝が走っていますが、雪にまみれて走るおなごもナイスですよ(^-^)v

2017/01/15 14:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
叔母の卒寿記念会♪ ブライトンホテルにて 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる