大起水産の極端に不味かった海老天丼♪

画像
最近よく魚を買いに行くようになった1号線沿いのまちの港「大起水産」。この魚屋さんには海鮮丼や天丼を食べさせるイートインがありましてな。いつか機会を見つけて食べてみたいと

思っていたところ、その機会がやって来たので、魚を買った後、

担当の女店員さんのところに行って海老天丼を注文しました。

画像

そしてビニールハウスのようなイートインスペースに行ってみると

2人のご婦人がオーバーを羽織ったまま早昼の海鮮丼を食べておられました。

このイートインスペース、めっちゃ寒いです

店の奥では年配のオッちゃんが海老を揚げているのが見えました。

画像

そしてようやく出来上がった海老が3本乗った560円の海老天丼。

その海老は見るからに揚がり足りないというか、衣がフニャフニャです

「これは失敗したな」と、食べる前からその味がイメージで来たので

写真だけでもしっかり取ろうと思って、あっちを向けたりこっちを向けたり

いろいろ工夫をしましたが...

やっぱり気が乗りません。

画像

暫く天丼を眺めて食欲が湧いて来るのを待ちましたが、

その間に海老の衣はますます萎れて行くのです。

もう食べる気を完全になくしていることが自分でも分かりましたが、

画像

それでも意を決して一口食べてみると、

「二口目はもう勘弁してくれ」とお箸が拒否しているようだったので

お箸に気を遣って素直にお箸を置くと、

ご飯は全部残して返却口に戻し

画像

海老の天婦羅だけは魚を買った時に貰ったチラシに包んで家に持って帰り

夜お蕎麦を作った時に、母と家人のお蕎麦の上に1本ずつ乗せてあげました。

さすが家庭を大切にする男です。

でも、よいこは真似をしないように(^^)v

画像


この記事へのコメント

こりす
2017年01月27日 05:04
揚げたてでも不味い!作りおきならまだしも…てんぷらって難しいんですね~☆山口も井筒屋のまん前にお魚屋さんが出来て、イートインが気になってたんですけどやめとこうっと!(笑)達さんはお持ち帰り用のラップとか常備すると良いかも…♪いやしかし、どうなることかと思った…さすがに一口でさげるのって勇気いりますものね!
2017年01月27日 07:47
こりすさん、こんなに不味く揚げる方が難しいと思います(笑)
井筒屋の真ん前って何があったか思い出せないほど時が経ってしまったけど、イートインのある魚屋が出来たのですね。今はなくなったラーメン八屋の辺りのT字路はうっすらと覚えているんだけど。
持ち帰る癖は最近ついてしまったので、今回は何の用意もなかったけど、全部残して帰るのも失礼だから、チラシを有効活用させて貰いました(笑)
ジップロックでも持ち歩かないとね(^-^;
2017年01月27日 11:39
料理の出来具合に大切なのは素材と技術だとすると、この場合は技術が問題だったわけですね。それにしても極端な話です。(笑)
でも、残りはちゃんと持って帰ってくりまわして使うって、面白すぎます。
2017年01月27日 13:23
櫻弁当さん、そう、素人芸だった訳です。
そんなことや分かり切っているのにとやかく言うのは大人げのない話です(^-^;
よく使うお店なので、全然手を付けないで返却口に返すのは失礼かと思って、海老半分と好物の蓮根を齧りましたが、蓮根も不味かったので、齧りさしを返してしまいました。
母と家人は知らぬが仏です
2017年01月27日 16:19
こんにちは。
天つゆの色がしっかりしているので、一見美味しそうに見えたのですが見掛け倒しでしたか。
ご年配のオッちゃん、海老の鮮度がいいからと念をいれずに低温で揚げたのでしょうね。
ご家庭を大切にされていそうでなさそうでなお持ち帰り話に笑ってしまいました。
お母さまが実情をお知りになったら、さぞかしお小言をおくらいあそばすことでしょう(^○^)
2017年01月27日 19:38
テンプルさん、こんばんは。
そう、見掛け倒しでした。見た目が良いのは僕の写真の腕も多分にありますが...
滅多に注文がないので恐らく油の火を落としていたのじゃないですか?あまりにもあんまりな海老の天婦羅だったので、そばつゆに浸したらちょうど良いかと思って持ち帰りました。
母は海老天にご飯粒がついているのを訝っておりました(笑)
2017年01月27日 22:21
こういう海鮮市場のようなところで、食べられるお店ってのは、大抵おいしいはずなんですけどねぇ。海老はよかったけど、揚げ方が悪かったってことですかね。揚げたてなのに衣がふにゃふにゃ?寒くて油の温度が低かったんですかね。
温度が高ければカラッと揚がるはずですよね。私でも作れましたもん。

お箸に気を遣ってお箸を置くって・・・新しい表現だなぁ。(笑)決して自分が食べたくなかったとは言わないんですね。久々のダメダメでしたね。こういうハズレはブログには必要です。真実味があります。
2017年01月27日 23:59
けいつーさん、揚げ方ですね。開店間もなくで鍋の油に火を入れてなかったのじゃないですか?
大概は海鮮丼を食べるお客だから油断していたのでしょう。
それで慌てて揚げ始めてけれど、仰るように温度が低かったのでしょう。カラット感は全くなしのフニャフニャでした。
お箸に気を遣って...なかなかうまい表現でしょう?
こういう時は言葉で遊ばないと仕方がないですね。
そうそう、不味い時は不味いと言ってUPすることは大切です。
でも一度営業妨害だというクレームがあってbiglobeに削除されたことがあるのでほどほどにしなければなりません(笑)
2017年01月29日 11:36
達さんは、いつも単価の高いものを召し上がられているから、580円の天丼はあまり芳しくなかったのですね^^
値段の大小はあるかもしれませんが、やはりこういうところだと、そういった結果になるのかもしれませんね~^^
衣がふにゃふにゃだと、それだけでがっかりする気持ち、よくわかります^^
2017年01月29日 17:52
夢さん、こういう場所ではこんなものだということは分かって食べようとしたのですが、低温で揚げたような海老天は流石に想定外でした。
やっぱり海鮮丼にしておけばよかったです。
もう2度と大起水産のイートインでは食べません(笑)
2017年01月31日 00:12
この手の大型の鮮魚店はこちらにもありますよ。
角上魚類というチェーン店です。
でも、イートインは無いですね。
海老は売れ残り、厨房スタッフも半分素人なんでしょうか?
とんだハズレ籤でしたね。
お気の毒様です。
記事としては面白いです。
2017年01月31日 09:10
りうさん、最近は産地直送を謳ったこういう大型の魚屋さんが増えているのですね。
この魚屋さんは回転寿司も併営する多角経営です。
海老は恐らくそうなのでしょうね。そう美味しいものだはないと思ってはいたのの想像以下でした。
仕方がないので記事で面白くしました(笑)