仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 年越しそばは三女夫婦と「じん六」で♪

<<   作成日時 : 2017/01/04 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
大晦日は帰省中の三女とその連れ合いを連れて、夕方早い時間に北山の「じん六」へ年越しそばを食べに行くことに決めていました。しかし今思えば、あれが胸騒ぎというものだったのでしょうが

何といっても「じん六」はそば通に人気のお店だけに

もしや売り切れ御免の後塵を拝しては意味がないと考えた僕は

お昼過ぎに「じん六」に電話を入れました。

画像

すると驚いたことに店主のじん六殿が直接電話に出られて

今も随分並んで待って貰っている状態なので

15時には売り切れてしまう恐れがあると仰るではありませんか

画像

そんなことだったので、

長女の光歩を連れて外出中だった三女夫婦と連絡を取って

南座の近くで彼女たちを拾うと、急いで「じん六」に向いました。

そしてやって来た14時過ぎの「じん六」は思った通り満席の上、

8人ばかしが待ち椅子に座って席が空くのを待っていました。

人っ子一人歩いていない大晦日の植物園裏界隈としては

考えれれないような人口密度です

画像

迷惑なことに昼間からを飲んで長居するお客もいましたが

それでも20分ほどで席が空いて、

もしかしたら売り切れるかもしれないと花番さんが言っていた

治君(三女の婿)が食べたがっていた蕎麦三昧と

僕と三女のとろろ蕎麦、それに光歩のざるそばは

何とか確保することが出来ました。

皮肉なことに、じん六さんが「もしお蕎麦が売り切れていたら

鯖寿司でも食べて帰って下さい」と電話で仰っていた鯖寿司は

既に売り切れておりました

そんなことで、ちょっと物足りないからそばがきを2つ追加しました。

画像

お蕎麦もそばがきももちろん美味しかったけど、

やっぱり大晦日ということもあって蕎麦打ちも何もかもが忙し過ぎたようで

いつもの「じん六」の重厚な味わいやキレに欠けていたような気がしました。

でも、久し振りに千葉に住む三女夫婦と食事することが出来た上に

「じん六」で1年の〆が出来たと思えば上首尾です

因みにお蕎麦は僕たちの2組後で売り切れたようで、

入る時には出ていた玄関の「商い中」の看板が、帰る時には裏返っていました。

危ないところでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜間一髪?でしたね〜〜♪しっかりいただけて、ラッキーでした♪人気店のそば屋の大晦日とはこういうものかもしれませんね〜〜さすがです!お店のほうも食べるほうもやりきった感出ますね(笑)やっぱり美味しいお蕎麦でシメたいですものね!ちなみにワタシはひとり大晦日だったので、どん兵衛でした(笑) 
こりす
2017/01/04 04:37
ホントに売り切れ直前だったのですね。
でも、さすが達さん、確認の電話もそのあとのアクションも素早いです。いやほんとによかったですね。  
日ごろの腕前から、じん六さんが大晦日の日に人口密度が高いのもうなずけます。

櫻弁当
2017/01/04 08:01
こりすさん、そう危ないところでした。
ぎりぎりセーフで娘夫婦にも僕が美味しいと思っているお蕎麦を食べさせることが出来て良かったです♪
人気店は大晦日じゃなくても売り切れ御免ですが、この日は夜の部を待たず底がついたようでした。
じん六さんもクタクタのようでしたよ。
こりすさんはどん兵衛でしたか?それもまた良ですね

2017/01/04 09:13
櫻弁当さん、いつも行き当たりばったりな僕が電話で確認するなんて稀有なことでした。
折角だから娘夫婦に食べさせたいという思いが強かったのでしょうね、
じん六さんは前回訪れた溶きに大晦日の混雑ぶりを尋ねたら、「うちなんか大したことはない」と仰っていたので、純真な僕はそれをすっかり信じ込んでいました(笑)
だから京都の人の言うことは信用出来ません(笑)

2017/01/04 09:21
今年の年末年始は、賑やかだったようですね♪
その第一弾といったところでしょうか?
しかし、ぎりぎりセーフでお蕎麦を食べることができてよかったですね♪
これだと、お蕎麦を食べずに路頭に迷うことになっていましたね!
季節ものとはいえ、年越し蕎麦は欠かせませんからね^^
夢の配達人
2017/01/04 19:10
夢さん、普段3人暮らしの家に14人が増えたので大変でした(笑)
千葉に住む三女夫婦とは日頃ご無沙汰しているので、こんな時にと思って連れて行きました。
ほんとぎりぎりセーフで良かったです。この時間から手打ちのお蕎麦屋さんに行っても売り切れでしょうから、じん六で売り切れだったら路頭に迷っていたでしょうね。
やっぱり年越し蕎麦を食べないと年は越せませんよね。

2017/01/04 22:27
年末年始は賑やかになる逹さん家族の大晦日ですね。楽しそうです。やはり大晦日の蕎麦屋は特別忙しいでしょう。
見るからにおいしそうな蕎麦を確保できたようでよかったですね。そばがきは私もまだ食したことがないので、近日中に蕎麦めぐりで試してみたいと思います。
しかし、大晦日の昼間っから蕎麦屋で酒を飲んでゆったりと過ごしてみたい気持ちはわかりますね。今年の大晦日はそれやろうかな。(笑)
けいつ〜
2017/01/06 07:24
けいつーさん、今年は全員が揃ったのでとりわけ忙しい年末年始となりました。
じん六は危機一髪でしたが、何とか無事に晦日そばを食べることが出来たので、京都市内を蕎麦を求めて彷徨うことなく年を越すことが出来ました。
蕎麦がきはお店によって旨い不味いがはっきりした食べ物ですが、是非一度食べてみて下さい。
大晦日はそれぞれ思いを持って並んでまでお蕎麦を食べに来ている人が多いので、酒を飲んで長居をするのだけはやめてあげて下さいね(笑)

2017/01/06 08:50
じん六さんで年越しそばですか。
何と贅沢な。
多少キレが足りなくても、鯖寿司が無くても、ラッキーですよ。
まして、三女さん御夫婦といっしょに召し上がれたのですから。
ところで、じん六さんの電話で思い出したのですが、いつぞや京都訪問した際に、電話したところが臨時休業のメッセージが流れてきたので、ガッカリして終いまで聞かずに途中で切ってしまいました。
深夜になって、もう一度メッセージを聞き直そうと電話したら、何とご主人が出るじゃありませんか!
自宅用といっしょなんですかね?
恐縮して「非常識な時間にかけてスミマセン」と言ったら、笑ってましたっけ。
良い人ですねえ。
りう
2017/01/06 22:54
りうさん、僕は佳蕎庵の方が羨ましいです。
でも三女夫婦と久し振りに食事が出来たことは幸いでした
じん六さん、深夜に電話に出られましたか?
自宅と一緒ということは考えにくいので、きっと何かの事情で深夜まで蕎麦を打っておられたのだと思いますよ。
確かに人の好い方です。

2017/01/07 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
年越しそばは三女夫婦と「じん六」で♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる