仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳馬場 鉄板ダイニング「Lajitto」の宮崎牛ステーキ丼♪

<<   作成日時 : 2017/01/25 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
先般姉小路の「菜格」に昼中華を食べに行って休業日だった時のこと。この日は中華腹だったので、ホテルオークラの「桃李」に行きましたが、実は「菜格」の近くで、

良さげなステーキ屋さんを見つけました。

そんなことで、日を改めてその「Lajitto」に行ってみました。

このシックな外観を見ると、いやが上にも中を覗いて見たさが募ります。

画像

お店の中に入ってみると、常連さん風の年配のペアで

L字型のカウンターは七割方埋まっていました。

落ち着いた雰囲気の大人のダイニングです。

僕はメニューを手にすると、手頃な宮崎牛のステーキ丼を選びました。

「写真を撮ってもいいですか?」と珍しくシェフの了解を得てから

サラダをかメラに収めました。

画像

そして、そこまでは撮って良いと言われた訳じゃないんだけれど

ついでだと思って店内の様子も撮ってしまいました。

この写真の左手にL字型のカウンターの一方が伸びています。

画像

サラダの後に、ブイヨンベースのスープが透明のグラスで。

中に納まった具はまるで筑前煮のような和のテイストでした

これは珍しいし、美味しいわ

画像

シェフは注文を一品一品作って行くので、かなり待たされましたが、

漸くのこと、これは順番的に僕のかな?と思えるお肉が登場しました。

出来ればレアで焼いて欲しいなと思いつつ

シェフに遠慮しながら遠目から鉄板の上の宮崎牛を撮りました。

やっぱり初めてのお店は気を遣います

画像

宮崎牛がランク的にどんな位置にあるのか、詳しくは知らないけれど

まあセットで2000円だから大した肉ではないでせう。

でも、矢鱈ご飯が多いというサービス過剰なお店じゃなかったので

僕的には枚数が少ないと思えるステーキ丼ではあったけど

ご飯が残ることもなく、ちょうどいい塩梅に楽しむことが出来ました。

落ち着いた雰囲気で、店員さんのサービスも丁寧だし、

何より客質も良さそうなので、このお店はグッドだと思いますよ

余計なことですが、待たされる間が退屈なので

出来れば誰かと同伴した方が良いですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとだ!品良く持ってありますね、落ち着いたお店で待たされる…ということは、お酒でも飲んで〜ってことなんでしょうね(笑)あらっでもこれはランチかしら?目の前で焼いてくれる鉄板は良いですよね〜美味しそうです〜〜♪
こりす
2017/01/25 05:01
こりすさん、小さなお店ですが、好感の持てるお店でしたよ。お酒というより、待たされたのはお客さんの注文がバラバラで1品ずつ作らねばならなかったことによる順番待ちが原因でした。
目の前で焼いてくれるステーキは豪華な感じですよね。
そういう雰囲気を味わうのも鉄板ダイニングの魅力の1つなのでしょう

2017/01/25 07:48
あぁ、なるほどこういう感じのお店がどういうお店なんだろうと思わせるわけですね。そして、そのように感じるお客さんたちというか、同じようなセンスのお客層はなかなかよさそうなわけですね。
鉄板ダイニングというとこちらではべニハナが草分けですね。こちらのは曲芸まがいの庖丁使いをしたり面白おかしくエンターテインメントが半分みたいなものですが、こちらのご主人は、なんとなく寡黙に焼いておられる様子が思い浮かびます。
櫻弁当
2017/01/25 11:25
櫻弁当さん、我田引水的にいえばそういうことなのです。
おっ、ここは、と思わせる何かがあるんでしょうね。
たまに失敗することもありますが、気になりながら通り過ぎると折角のチャンスを逃した可能性もあるので、先ずはピンと来たら突撃です
ベニハナの青木さんは戦後アメリカで成功した経営者の草分けですね。
日本でもアメリカ仕込みのシェフは包丁を振り回していますが、こちらにご主人は若いに似合わず真面目一方のお方でした

2017/01/25 14:07
鉄板焼きはいいですねぇ。目の前でチャンチャンって感じで、昔、京都のステーキシャロンで食べたことがあります。そういえば、深センにも鉄板焼きの店は意外に多くて・・・外国でもそうですよね。鉄板焼きが日本料理の代名詞みたいになってます。そこまで日本人は頻繁に鉄板焼きは食べてないんですけどねぇ。

あ、でもこれはステーキ丼を焼いて作ってくれたんですね。宮崎牛、おいしそうです。
けいつ〜
2017/01/27 22:32
けいつーさん、鉄板焼きはいいですね。
シェッフがステーキを焼く姿も様になっているし、なんとなくリッチな気分にもなれますよね。
深センにも沢山ありますか?香港ではジミーズキッチンとか古くからのステーキハウスが結構あります。
今回は宮崎牛のステーキ丼というランチメニューを食べましたが、値段のわりに美味しかったので、次回はステーキを食べようと思っているんですよ。

2017/01/28 00:14
また良いお店を見つけられましたね。
外観も店内も品格を感じます。
年配の常連さんがついているというのも安心材料です。
サラダもスープもとてもオシャレ。
もちろんステーキ丼も。
デートに使えるお店ですね。
りう
2017/01/28 22:52
りうさん、なかなかよいお店でしょう?大人の空間という印象でした。
やっぱり落ち着いた年配の常連さんがおられるお店は落ち着きますね。
料理の一品一品にセンスも感じられて素敵なランチになりました。
デーとは今は相手がおりませんね

2017/01/29 00:17
珍しく、お肉が続きましたね?
今回は、ステーキでしたか^^
本格的に鉄板の上で作られるステーキ丼、美味しそうです( ̄ρ ̄)ジュル
素朴な質問ですが、ご飯はガーリックライスだったのですか?
夢の配達人
2017/01/29 11:26
夢さん、最近なぜかお肉を食べることが多くなりました。
体力の衰えを感じているのでしょうか?
鉄板で焼いてくれるステーキは丼と言えども美味しいものですね。
ご飯はフツーの白飯でしたよ。

2017/01/29 17:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳馬場 鉄板ダイニング「Lajitto」の宮崎牛ステーキ丼♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる