仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 3か月ぶりの「りゅう庵」で日替わり焼肉♪

<<   作成日時 : 2017/01/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
久し振りに四条川端の「りゅう庵」に昼焼肉に行きました。この日はA5ランクの松坂牛と熊本の特上馬刺しがお奨めのようでした。玄関を開くと奥から小走りでやって来た

僕の知らない女店員さんが

入口に一番近い部屋に案内してくれました。

画像

「いつもの席じゃないな」と言い掛けましたが、

僕の席が決まっている訳じゃないと思い直して黙っていました。

知らないうちに僕の席はここって勝手に決めつけていることありますよね。

画像

さて、注文を取りに来てくれたのはいつものお姉さんでした

信じられないでしょうが人見知りな性格の僕はここでホッとするのです。

すぐに注文をしようと分厚いメニューを繰ってみましたが

入口のボードに書いてあったお奨めは見当たりません。

画像

しかたなくお姉さんに「今日は何がいいかな?」と尋ねてみました。

するとお姉さんはイチボとラム芯、それにバラ肉がセットになった

日替わりが良いんじゃないかと奨めてくれました。

画像

僕は一瞬「日替わりはなぁ」と思いましたが

結局OKして、特上のバラ肉も追加しました。

後で分かったことですが、

日替わりはタン塩にイチボとラム芯、それにバラ肉

小鉢とサラダとお漬物と味噌汁とご飯の盛り沢山で2000円。

特上バラが単品で2000円だから、日替わりは随分とチープです。

画像

メインのお肉が届くまでにサラダを平らげて、

まずタン塩から焼き始めました。

このタンは普段一品で注文するタン塩と比べると

ちょっと固いような気がしました。

でもまあ「日替わりだからかな?」と思って食べました

画像

固いタン塩を飲み込むように食べていると、お姉さんがやって来て

「店からのサービスです」と言ってA5の神戸牛のしゃぶしゃぶと

焼きレバーを置いて行ってくれました。

画像

こういうちょっとしたサービスは嬉しいものです

僕は単純だから、このサービスに気を良くして

固いタンでも機嫌よく食べました。

画像

さて、タン塩を食べ終えると、神戸牛の特上バラに取り掛かりました。

値段のことに拘るようですが、このバラは5切れで2000円と高価です。

見掛けは上等そうに見えたこのバラ肉も、やっぱりちょっと固かったのです。

この日のお肉がバリかた仕様だったのか、僕の体調のせいなのか

今となっては永遠の謎ですが、

歳を取ると誕生日をさかいにこんなにもお肉を固く感じるようになるものかと

老境を実感することになりました

画像

そして最後にイチボとタン芯などを焼きました。

これもやっぱり固かったから

これは日替わり用の肉だから仕方がないのかも知れないと

ようやく当然の理屈に納得がゆきました。

しかし特上バラまで固かった説明にはなりませぬ。

画像

しかし、こういう高級な焼肉を商うお店で、お昼時とはいうものの

日替わりなんかを選んじゃいけないということです。

お姉さんが奨めてくれた日替わりがまさか2000円だとは

お勘定の時まで分からなかったので、

いつもより固いのがとても不思議に思えたのです。

画像

そんなことで、今回はかなり不満が残りましたが、

それでもお肉を全部食べ切ると、

小鉢とお漬物でちょっとだけご飯も食べました。

画像

そして、お勘定の際に奥から出向いて来た老女将が

川端通りを南に向かう僕を玄関先で見送ってくれたので

ただそれだけのことで気分を良くして、家路についたのでありました。

確かに単純な男です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ははは基本的には、やっぱり日替わりだから…と思いますよね、安くてそこそこ美味しいみたいな…実際お店側の方からするとどうなんでしょうね?次はちゃんと単品で頼もう、と思わせる手なんじゃないかと思ってましたけど(笑)でもお肉はお値段次第でしょうが、高くてもやや固いことがあるような…ナゾですね☆
こりす
2017/01/23 05:03
こりすさん、いつものお姉さんだから僕の食べている肉のレベルが分かっているはずと思っていたのが間違いの始まりでした。
お客の好みを覚えて貰うにはもっと通わなきゃいけませんよね。
お店もそこまで考えてはいないと思うけど、お昼に5千円も6千円も使うお客は少ないから、日替わりでいいやと思ったのでしょう。
この日はほんと全部が固かったのが永遠の謎でした(笑)

2017/01/23 07:53
お店の対応やサービスは好かったのに、肝心のお肉がやや硬かったのですか。りゅう庵にしてはめずらしいことですね。
達さんは牛肉の部位にお詳しいし、このお店も二代目だったかの専門店なので、ちょっと言いにくいのですが・・・この特上バラ肉はバラに見えません。特徴のある紡錘形のような葉っぱのような形と、肉の真ん中に筋のようなものが見えるところからミスジのように見えます。ちょっとミステリーです。
櫻弁当
2017/01/23 12:01
櫻弁当さん、そうなのですよ。今回はチョイスを間違えました。
僕もこの神戸牛のバラ肉は見た瞬間にちょっと変わったバラ肉だと思いました。
でも、りゅう庵は田島牛は専門だから、神戸牛の特上バラと言われて、こんな見た目のバラもあるんだくらいの思っていました。
しかし、食べてみるとバラの味じゃないんですよね。
ミスジでもなかったし、今となっては永遠の謎ですが、固かったことだけは永遠に忘れません

2017/01/23 14:53
達さんが食べるお肉は、いつも美味しそうなお肉ですよねぇ。5切れで2000円?庶民の口に入るものではないような肉ですよねぇ。しかしバリカタ仕様だったとか。やはりランチ仕様でレベルを落とされた肉だったのでしょうか。謎ですね。
まぁでも、この内容で2000円ならいいかなぁとは思いますが、私はランチで焼肉....は行かないかなぁ。ちょっと重いです。
老女将のお見送りでも嬉しいですよ。おもてなしの心は客商売には必須です。
けいつ〜
2017/01/24 12:42
けいつーさん、僕は庶民ですが安いお肉だけは...(笑)
でも考えてみれば1切れ400円と思うと他にお金の使い様がありますよね(^-^;
それがバリカタではシャレにならないです。
他の肉はランチ仕様で仕方がない話ですが、この特上バラだけは解せない話でした。
けいつーさんでも重い軽いってあるのですね(@_@)
昼焼肉は贅沢感もあっていいものですよ。
見送りは京都らしいと言えばそうなのですが、やはり常連になった気分で嬉しいものです、

2017/01/24 19:49
酸いも甘いも焼肉の硬さもご存知の達さんが感じられたことですから、やっぱりお昼はお昼なりのお肉なのでしょうね。
ランチ専門の自分としてはちょっと悲しいですが、それが現実だと思います。
ランチを軽んじているお店は気を付けないと。
お肉ですけど、焼く前のお姿はけっこうビューティフルですね。(笑)
りう
2017/01/26 23:58
りうさん、焼き肉は蔵が建つほど食べているので間違いございません(笑)
りう庵の日替わりだからと安心していたらまさかのランチ肉だったので驚きました。
りうさんがランチ専門とはにわかに信じがたいお言葉ながら、確かにランチはランチなりのお肉なのでしょうね。
お姿が美しいのは端肉でも一応イチボやラム芯だからだと思います。

2017/01/27 00:50
どこのお店でも、自分が座る場所って決まってますね♪
他のお客さんがそこに座っていると、俺の席に・・・って^^
今回は、ちょっと残念な結果に終わってしまったようですねww
まあ、日替わりだからと無理やりご自分に納得させたようですが、高級店だけに悔いが残ったのでしょうね〜^^
それというのも、達さんが今まで美味しいお肉を召し上がられているからなのでは?
夢の配達人
2017/01/29 11:22
夢さん、そうなんですよね。
まだそんなに馴染みのお店でもなかったし、知らないお姉さんだったので、この時は仕方がないと思いました。
このお店に来るということは仰るように高いお肉を食べようと期待してのことだったのと、このお店なら日替わりでもそこそこの値段の肉を出すと思っていたので、ちょっと期待を裏切られたなと思いながら食べました。

2017/01/29 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
3か月ぶりの「りゅう庵」で日替わり焼肉♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる