仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS そば処「田毎老舗」本店の特製天ぷら蕎麦♪

<<   作成日時 : 2017/01/18 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
刃こぼれした包丁を研ぎ出して貰うために菊一文字に行きました。包丁を預けて三条名店街のアーケードを東に向おうとすると、そば処「田毎老舗」の看板が目に止まりました。

「なんだ、田毎の本店ってこんなところにあったのか?」と

意外な場所にあったので驚きましたが

それだけのことで通り過ぎようとしました。

画像

実は「田毎」のお蕎麦は京都駅の伊勢丹の6階だかにある出店で

花見小路の里香と一緒に食べたことがあるのです。

その時は鴨南蛮と鱧の押し寿司を食べました。

しかし、その鴨が期待を大きく外れた下の中だったことに加えて

押し寿司の鱧が干からびてパサパサしていたので

観光客相手にこういうことをするお店なんだと

市役所の観光課の人間でもないのに悪印象を持っていたのです。

画像

しかし面白いもので、

僕の足はそんなことはまるで忘れたかのように

お店の暖簾を潜ろうとするのです。

僕はお店の前でしばらく損得を考えた後、

ブログのネタも残り少ないことを思い出して

まあいいか、と思ってお店の中に入って行きました。

店内はまだ正月気分です

画像

客席は生憎満席のようでしたが、

そんなに待つこともなく2人掛けのテーブル席に案内されました。

お蕎麦自体に興味のないお蕎麦屋さんでは

僕はざるではなく温かい天婦羅蕎麦を食べることに決めているので

今回も躊躇なく特製上天婦羅蕎麦を選びました。

天婦羅は野菜など不純物の混じっていない海老だけのものに限ります

画像

普通の天婦羅蕎麦は海老が1本で1290円。

それにひきかえ特製上天婦羅蕎麦は海老が2本で1830円。

期待出来る値段です。

子供の頃から苦手だった暗算で計算してみると

この海老が1本540円で、あの「スシロー」の海老のにぎりの5カン分です(笑)

さて、お蕎麦は兎も角、大きな海老の天婦羅は流石に食べ応えがありました。

衣ばかりじゃなくて、実質のある海老の天婦羅は美味しいです。

画像

さて、日ごろ天婦羅蕎麦の海老のしっぽを食べずに残すかどうかを

生粋の東京人か否かの判断基準にしている僕にして

「この海老のしっぽを食べたら食道や胃を傷つけそうだ」と怖気づく

鎧のような固さだったので、やむなく食べるのを諦めると、

写真だけ撮って海老のしっぽを残しました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ん〜ほんとに、衣で太ってるのではなくて、しっかり身のある海老天ですね!美味しそう!えっ東京人はしっぽを食べるのですか?いえワタシはどさんこですが食べますよ〜〜♪だって香ばしくて美味しいじゃないですか〜〜二本の内一本だけですけどね〜〜なんでみんな残すのかしら?そういえば食べてる人あまりいないかも(ワタシせっせと勧めることが多いから・笑)嗚呼気軽におそば屋さんに行きたいです…うどん屋ばっかり場(涙)
こりす
2017/01/18 05:01
こりすさん、こんなに太い海老久し振りでした。
えっ、道産子は海老のしっぽを食べるのですか?そんなお下品な(笑)
三代以上続く生粋の江戸っ子は、代々天ぷらの海老のしっぽは捨てずに食べるように育てられているのに対して、東京は田舎者の集まりっていうでしょう?大概の田舎では天婦羅の海老のしっぽは食べずに残すから、天婦羅蕎麦の海老のしっぽの扱い方で生粋の東京人か否かを判断できると言われているんですよ。というか、僕が行っているんですよ(笑)
こりすさん、気軽に湯田の東京庵に行ってみて下さい(*^-^*)

2017/01/18 07:34
京都駅の伊勢丹の6階のお店の評価はかなり厳しいですね。それでも、違うお店にしろ、セカンドチャンスをあげるのはひょっとしてとてもよいことなのかもしれません。ひょっとしたら、その時は例外だったということもありえますから。
この間日本に行った時、同行者の一人が、以前食べたお好み焼きが口に合わなかったという理由で本場の大阪でお好み焼きを食べることを拒否しました。「それはあなたがマズイお店を選んだからでしょう」と言ってやりたかったですが、ググッとがまんしました。(笑)
鎧のように固いエビのシッポ、イセエビの殻ようなものを思い浮かべてしまいました。(笑)日本に、そんな巨大なエビがいるのですか?
櫻弁当
2017/01/18 09:08
櫻弁当さん、「田毎」は新幹線の売店で気の利いた高級駅弁を売っていたので、それまで好印象を持っていました。
それだけにレストラン階の「田毎」で食べた殊に鱧の押し寿司にはしてしまいました。
こういう場所で例外があってはいけません
でも、5年も経ったので行ってあげました(笑)
まあ1を見て百を知ったかのように言うのは愚か者ですが、愚か者には何を言っても始まりません(笑)
この海老のしっぽ,一度はチャレンジしてみたのですよ。
でも、これで歯を欠いてもブログネタにはなりえないと思って断念する道を選びました。
もしかしたらザリガニだったのかも知れません(笑)

2017/01/18 11:28
美味しそうな天ぷら蕎麦ですね♪
今回は、値段と釣り合って達さんもご満足されたのかな?
もし、お蕎麦に海老が入ってないと仮定すると、750円になりますね^^
ラーメンと比べて、蕎麦は単価が高いな〜って、無粋なことを考えてしまいました^^
夢の配達人
2017/01/22 10:41
夢さん、この海老の天婦羅は見事でした♪
海老の天婦羅も高いですが、お蕎麦はうどんやラーメンと比べて割高ですね。
今の時代はそのものの値打ちより、地代と人件費で単価を割り出しているようなところがあるから都会になるほど高くなりますね

2017/01/22 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
そば処「田毎老舗」本店の特製天ぷら蕎麦♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる