仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 師走の先斗町♪

<<   作成日時 : 2016/12/09 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
「吉野鮓」の帰り道、どうせならかつての夜の思い出がいっぱい詰まった先斗町を歩いてみようと、「銀華」の前の狭い路地を東に向かいました。そして先斗町の奥まった路地を

懐かしげに覗きながら南に向かって歩きます。

「昔馴染みのお店も幾つか残っているけれど、

先斗町も随分変わってしまったな」と思いながら歩いていると、

向こうから贔屓筋に連れられた舞妓さんがやって来ました。

画像

普段なら仕事中の舞妓さんには遠慮してやり過ごす僕も、

だらりの帯の舞妓さんらしい舞妓さんだったので、

これは絵になるなと思ったから、ここは礼儀をわきまえて、

彼女が通り過ぎたあとで、後ろ姿を撮ってあげました。

昔の先斗町は落ち着いた和風のお店が殆どだったのに

今はイタリアンや中華屋さんに紛れて

ハロードーリィなんてお店までが大きな看板を出しています

画像

何だかバブルが崩壊した頃の北新地みたいだなと驚いていたら

何と韓国料理店までありました(@_@)

昭和は僕が思っているよりずっと遠くなってしまったようです。

しかし、先斗町に「李南河」は似合わんなぁと嘆きながら先を急ぎました。 

*個人の感想です。

画像

そう思いながら歩いていると、

行く手に通行を邪魔する外人さんのカップルが...

「何をしているのかな」と不審に思って立ち止まってよく見ると

どうやらスマホで自撮りの最中だったようです。

おふたりは顔立ちからスパニッシュ系と見受けました。

画像

そして名代豚まんの「柚子元」までやって来ると

今度は場所柄をわきまえず大声で喋っている3人連れが。

年配の男性と若い女性が2人です。

通り過ぎる時に聞こえたお父さんの大声は確かに中国語。

「これは撮るべし」と思って引き返すと、

「柚子元」の暖簾の写真を撮るふりりをして

大声で話すお父さんを撮ってあげました。

お店も道行く人も何とも国際色豊かになったものです。

画像

四条通りに面した先斗町の看板の下には

吉例顔見世興行の提灯が下がっていました。

今年の南座は耐震工事で改修中の為、

先斗町の歌舞練場が使われているそうです。

席数が大幅に少ないため3部制で行われているとか。

僕も夜中に飛び出して来て大変だけど、歌舞伎役者も大変なことです。

めでたし、めでたし。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに、中国人ってどうしてあんなに騒がしいのかしら?この間この山口でもそういうことがありました。中国語の持つ響きが大きく騒がしく聞こえるだけなんでしょうか?日本人が外で話すときはささやいてるかなあ〜☆都会はお店も歩いてる人たちも国際色豊かですね〜でもそれはどこの国も同じですね☆お店がどんどん変わり行く中歩く舞妓さんが素敵!!帯のかわいらしいこと〜♪♪
こりす
2016/12/09 04:45
先斗町で舞妓さん、ほんとに絵になっていますね。素敵ですね。
中国人の大声で思うのですが、ベトナム人も大声で話します。(ハビーはしつけてあるのでしませんが。(笑))喉の奥から吠えるように発声する、というか、大声で話さないと誰も自分に気が付いてくれないという恐怖感があるのではないかと思いたくなるほどです。
それからベトナム人の女性は一旦笑い始めるとケラケラと極めてうるさいです。レストランなどでこれが始まると、そのお店を乗っ取ってしまうんじゃないかと思うほどです。どうも周りを気遣うということに考えが及ばないようです。同じ東洋人とはいえ、話し方笑い方一つでも違いますね。
櫻弁当
2016/12/09 07:23
こりすさん、それは普段から大声で話しているからだと思います(笑)
山口でも同じようなことがありましたか。最近の大坂以外の日本人は大声を出さなくなっているので余計にそう感じるのでしょうね。確かに煩いです。
今の京都はほんと国際色豊かです。場所によっては外人さんの方が多いんですよ。
舞妓さんのだらりの帯、遠からず近からず上手に撮れましたでしょう?

2016/12/09 11:38
櫻弁当さん、素敵に撮れましたでしょう?
ベトナム人もそうだったのですか。日本に来るベトナム人の数も相当増えているようですが、中国人と比べると田制に無勢なので余り目立ちませんね。
結構自己顕示欲があるのですね(笑)
その上女性にも特徴があるとは(@_@)
確かに笑いのツボというのは民族によって違うものですよね。

2016/12/09 11:44
こんにちは。
♪月は朧に東山 霞む夜毎の篝火に・・・のままの、だらりの帯ですね
先斗町にイタリアンや中華や韓国料理まで・・・
観光客の国際化で、そのニーズに応えるためなのでしょうけれどそれはないでしょうと思います。
京都に来たら京都らしいものを食べてこその「京都観光」ではないかと。
すべての中国人がそうだとは云いませんが本当に中国人にはうんざりします。
自国内では勝手ですが、ここはあなたたちの国じゃない!
“Do it if in Japan does Japan”・・・傲慢なつもりはありませんが本当に中国人に関しては入国制限を設けてほしいと云いたくなります
と、らしくない時間帯にひょっこり現れ、怒りまくってしまました
テンプル
2016/12/09 13:54
テンプルさん、こんばんは。
そうそう、富士の高嶺に降る雪も京都先斗町に降る雪もです
確かにその通りですが、先斗町に洋食屋さんや韓国料理店が増えた1つの理由は、古くからの和食屋さんが経営の合理化に行き詰まってお店を手放さなければならなくなったことも大きいですね。これは北新地も一緒だと思います。
最近の観光客は外人さんに限らず京都に来てもコンビニのおにぎりやなか卯で済ます人が多いらしいからもったいない話ですね。
中国人の中には確かにマナーを守らない人が多いです。
自分の国でもそうなのだから、誰かが教えてあげなきゃ直りませんね。
ほんと、今日のテンプルさんは珍しく怒りまくっていますね(笑)
僕なんか昔中国でムチャクチャして来たから言う資格はありません(^-^;

2016/12/09 17:42
京都の友達が、いま花見小路にいるってチャット送ってきました。
私も行きたい〜!
けいつ〜
2016/12/09 23:31
けいつーさん、花見小路とは羽振りの良いご友人ですね。
僕も行きたい!

2016/12/09 23:35
腹ごなしの夜のお散歩といったところでしょうか?
達さんが、先斗町も変わってしまったと仰っているから相当なものなのでしょうね。
ヽ( ´∇‘)ノも去年、20数年ぶりに先斗町に行きましたが、すっかり変わってしまって(ウソ)というか、最初訪れたときは、社員旅行で先輩に引きずられるようにヨッパであちこち行きましたので、全くその時の風景を憶えておりません・・・。
どこでも、外国人が多くなりましたな〜ww
夢の配達人
2016/12/18 19:17
夢さん、というより追憶のひとときのつもりで先斗町に入ったのですが、持ち前のカメラマン魂に火がついて、外人さんを激写してしまいました(笑)
夢さんは去年来られたのでしたね。最初の来られた時はヨッパで憶えておられないということですが、20年前なら先斗町も風情があったと思いますよ。

2016/12/18 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
師走の先斗町♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる