仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 北山 「じん六」のにしん蕎麦♪

<<   作成日時 : 2016/12/25 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
凡そ半年振りに「じん六」の暖簾を潜りました。店内に入ると6人掛けの常席に着く前に、厨房の中のじん六さんに「ご無沙汰でした」と声を掛けました。取り敢えずお品書きに目を通して

先ずそばがきを選ぶと

壁に貼られた鴨つけそばが目に留まったので、

注文を取りに来た花番さんに鴨つけそばと鯖寿司もお願いしました。

画像

すると厨房から「今日はにしん蕎麦でしょう?」という

じん六さんの声が聞こえたので、

慌てて花番さんに鴨つけをにしん蕎麦に変えてくれるよう頼みました。

久し振りに来たら、いつ変わったのか、箸袋が新しくなっていました。

画像

さて、どうしてじん六さんがわざわざにしん蕎麦と仰ったのでしょう

じん六さんは僕のブログを時々拝見していますと仰っていたから

もしかしたらけいつーさんに次はにしん蕎麦を食べると約束した

「むら木」の記事をご覧になっていたのかも(^-^;

最初に運ばれて来たそばがきは、実に美味しかったです。

信楽の「作美」で食べるそばがきも美味しいけれど、

やはり「じん六」のそばがきは別格です

画像

そして、これも久し振りに食べた「じん六」の鯖寿司。

これも実に僕の好みに合った上品な鯖寿司なのです

画像

個人的なしきたりに従って、まず鯖寿司の昆布〆の薄皮を剥ぐと

鯖の身だけを指でつまんで味わいました

分厚くてずっしりとした歯応えが堪りません。

そして残ったすし飯を半分に裂いた大葉で包んで食べました。

画像

これを2度繰り返すと鯖寿司はなくなってしまったので

最後に薄皮昆布とガリを食べながら余韻を楽しみました。

いやはや、お酒が欲しくなるような実に旨い鯖寿司です。

画像

そして本日のメイン、にしん蕎麦が運ばれて来ました。

20cmの器にたっぷり入ったおつゆの真ん中に大きな鰊が乗っていました。

おつゆはあの「天下一品」に教えてやりたいようなたっぶりさでした。

この大きさだけでも見事なものなのに、薄味に煮付けられた鰊は

にしん蕎麦嫌いの僕をも納得させる出来栄えでした

画像

このサイズ、この大きさ、ころっと解れる鰊の身の旨そうなこと。

いいじゃないですか

お蕎麦もお出汁も頗る美味しかったので、殆ど残さず堪能しました。

画像

「いや〜旨かった やっぱりじん六のお蕎麦は格別だわ」と思いながら

仕上げのそば湯を飲んでいると、

じん六殿が厨房から現れて暫く話する機会を得ました。

腰痛で病院通いの話をすると、やはり腹筋背筋を鍛えないと

薬を飲んでいるだけでは治らないとのこと。

家に帰って早速自転車こぎをしたら、

腰痛が余計に悪化してしまいました(笑)

画像

さて、年末年始は3が日だけがお休みなのだとか。

「お蕎麦屋さんは大晦日が忙しいですからね」と話をふると

「うちなんかは大したことはないですけどね」と謙遜されていたので、

大晦日は八坂神社のおけら火を見に行った帰りに寄ってみることにして

「また近々お邪魔します」と言ってお店を出ました。

ごちそうさま。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
んまあ〜ほんとに美味しそうです〜〜鯖寿司も鰊も…♪鰊そばはワタシも食べる機会がないので、なんか久しぶりに見ました。立派です!!メチャ食べたくなりました!!でも適当なとこで鰊そばを食べると、甘いだけの美味しくないのに当たるといやなので、結局また食べなくなっちゃいます(涙)ほんとになんでじん六さんは鰊そばと言ったのかしら〜〜やはりブログでしょうね…まあでも美味しかったから良いですね♪当たり前だ!というじん六さんの声が聞こえますが(笑)クリスマスおめでとうございます
こりす
2016/12/25 04:22
こりすさん、とても美味しかったですよ。
にしんそばって京都のものなのでしょうか?よそではなかなか見掛けませんね。
そうそう、元祖を謳う松葉なんかもそうですが、鰊をあんなに甘く煮てしまってはおつゆまで甘くなってしまって台無しです。
じん六さんがにしん蕎麦とおっしゃた理由は謎ですね(笑)
クリスマス、おめでとう!

2016/12/25 09:00
じん六さん、「ニシン蕎麦でしょう」って、ブログ読んでたんですかね。私のフリに応えていただきありがとうございます。それにしても、見事な大きさのニシンですね。絵になりますねぇ。いかにも京都って感じです。あれ?逹さん、ニシン蕎麦ぎらい?申し訳ありません。てっきり好きなのかと思ってました。でも殊の外おいしかったので満足のようですね。

ニシン蕎麦、まだ生まれてこのかた食べたことがないので、近日中にデビューします。(笑)この鯖寿司も肉厚でおいしそう。ヒカリもの2品でしたね。
けいつ〜
2016/12/25 10:30
「今日はにしん蕎麦でしょう?」というご主人の声、面白いですね。やっぱり、お馴染みさんならではですね。
皆さん仰るように、にしんがまた立派ですこと。たぶん、いいにしんが入った日に達さんが来られたので、ブログを読んでおられるご主人は、「今日はにしん蕎麦」となったのではないでしょうか。
メリークリスマス!こちらはまだイブです。
櫻弁当
2016/12/25 11:44
店主殿から、今日はにしんそばでしょ?には笑ってしまいました^^
それだけで、お付き合いぶりが、窺える一コマですね♪
京都は、にしんそばが有名でしたね^^
達さんがべた褒めだから、相当美味しいんでしょうね?
不勉強なので教えていただきたいんですが、蕎麦湯って蕎麦がきを召し上がられたからでしょうか?
夢の配達人
2016/12/26 20:20
夢さん、何故そう仰ったのか不思議です(笑)
随分久しぶりだったのに、そんな素振りは全く見せずに対応して貰えました。
街で食べる京都のにしん蕎麦は甘いので、折角のお出汁が台無しになるからと思って、僕は食べないことにしているのですが、流石に「じん六」の鰊は薄味で、全然お出汁の邪魔をしないのがナイスでした。
そば湯が出て来たのはそばがきを食べたからなのか、サービスで出して下さったのか、僕にも分からないのですよ。

2016/12/27 16:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
北山 「じん六」のにしん蕎麦♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる