仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS また行ってしまったミシュラン☆の「むら木」♪

<<   作成日時 : 2016/12/18 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
時を置かずして、また開店早々の「むら木」に行ってしまいました。僕が到着すると同時に女将さんが「営業中」の看板を持って出て来たので、「こんにちは」と声を掛けて

お店の中に入りました。

立て続けに店を訪れて、印象に残る食べっぷりを見せることが

僕の現役時代からの気に入りかけたお店に対する戦術でした。

画像

所謂末永いウイン・ウインの関係構築の第一歩という訳です。

そんなことで、今回も女将さんが一瞬たじろぐような

注文を心掛けました。

画像

しかし、お品書きの中から先ず山うに豆腐を選ぶと、

外見から僕をそこらで見掛ける老人とみなしている女将さんは

親切にも「山うに豆腐」はお酒のおつまみですがいいですか?」と

気遣いを見せてくれました。

のっけからこれでは戦術の効果は疑わしいと思わざるを得ません

画像

続けて2度も開店を待ち兼ねるようにやって来て

手打そば屋の常識を越えた品選びをする僕を

山下清か何かのように思っておられるのかも知れません(笑)

話が前後しますが、注文したものはその山うに豆腐と

鱧の柳川、そしてイベリコ豚つけ汁白味噌仕立ての3品でした。

山うに豆腐はもないのに爪楊枝を使って

ちびちびと食べました。

唐芙蓉のうにバージョンと言ったところでしょうか?

なかなかの凝った味がしました

画像

続いて運ばれた鱧の柳川は品の良さを感じさせる見た目でしたが

まあまあこんなものかという味わいでした。

僕の悪い癖で一気に食べてしまうので、

そんな食べ方でほんとに味わっている余裕があったのか?

と聞かれると、返す言葉がありません。

画像

でも、まあ、驚くほど美味しいということはなかったのです。

それでも最後の一滴までお出汁を飲み尽くしました。

出汁加減を知ることは、即ちそののお店の技量を知ることなのです。

画像

つけ麺の嫌いな僕が敢えてイベリコ豚のつけ汁を選んだのは、

前回の「むら木」の記事でお品書きを見たけいつーさんが

「イベリコ豚つけ汁ってのもありますね。びっくりです。」

というコメントを下さったので、

本当にびっくりして貰おうと思ったからに他なりません。

画像

微かに酒粕の味がする白味噌仕立てのイベリコ豚つけ汁は

豚肉から滲み出るエキスと相まって

あっさりとした風味の中にコクを感じさせる異色の味がしました。

和仕立ての中に西洋を取り入れて調和させるのも

蕎麦職人の巧みな技なのでしょう。

しかし個人的には、

折角の細切りを次第に温くなってゆくつけ汁につけて食べるのは

忍びないものを感じました。

画像

それにもめげずに温くなったつけ汁もきれいに飲み干すと

とろとろのそば湯は生のままで飲みました。

客を喜ばせるために極端にそば粉を加えることはしていない

このそば湯は

そばつゆと一緒に飲まない方が美味しいです。

画像

いやはや、今回もあっという間に食べてしまった「むら木」だったけど

お品書きの中にはまだまだ食べてみたいものが沢山ありました。

あまり沢山注文して女将さんに山下清と間違えれれるのも辛いので

更に何度か通ってみたいと思いながら2600円ばかりを支払うと

暖簾の奥のご主人に「ごちそうさま」と言ってお店を出ました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ美味しそう♪このお蕎麦ほんと美味しそうです〜!それにしてもイベリコ豚のつけ汁なんてビックリ。イベリコ豚自体は流行でしょうか?回転すし屋さんにもありましたよ〜目を疑ったので覚えています(疑ったので食べなかった…笑)☆つけ汁にしないで、別にお料理として確立させたほうが美味しそうな気もしますが、お蕎麦にもあうんでしょうね〜ちょっと想像がつきません♪さて戦術の効果が女将さんにどうでてるか、次回の訪問が楽しみです
こりす
2016/12/18 05:18
こりすさん、また美味しいお蕎麦屋さんを見つけてしまいました。
イベリコ豚は流行というより、素材としての魅力があるので料理人が使いたがるのでしょう。もっともお客も食べたがるのですけどね(笑)
回転寿司のにぎりで食べてもその本来の味は分からないと思うから、食べなかったのは賢明でしたね
お蕎麦にはあまり合わないようにも思えましたが、つけ汁だけ飲むと美味しかったです。
まあこういうのは職人の道楽なのでしょう。
女将さんは京都人の手ごわさを感じる人なので、もしかしたら負けてしまうかも知れません(笑)

2016/12/18 08:51
こちらは評価の高いお店で美味しいお蕎麦を出すのですね。
でも、開店一番で続いて来店し印象に残りそうなものを注文したお客さんを覚えていないみたいですね。ムムム。
櫻弁当
2016/12/18 09:46
櫻弁当さん、こちらはミシュラン☆なのに格式ばったところがないので人気のお蕎麦屋さんです。
覚えてくれてはいるのですが、そば通ぶっているつもりの僕を素人扱いする女将さんがちょっと手ごわそうなのです(笑)

2016/12/18 14:57
今回の達さんの来られた行動は、絶対に印象に残りますよね?
でも、今回は奇をてらいすぎたのか、あまり芳しくなかったように見受けられますが・・・。
作戦負けといったところでしょうか^^
イベリコ豚のつけ汁っていうのも珍しいですね?
メニューが豊富なようで、次に訪れられたときに何を召し上がられるのか興味津々です♪
夢の配達人
2016/12/18 19:53
夢さん、京女の女将さんに僕の戦術はどうも通じなかったようで完敗でした。
ミシュランの☆を貰うようなお蕎麦屋さんは結構イベリコ豚とか使いたがるんですよね。同じミシュランの「二コラ」というおそば屋さんでも食べた憶えがありましてね。
次は桜エビのかき揚げは食べてみなくちゃと、もう決めているんですよ。

2016/12/19 00:37
イベリコ豚のつけ汁、松本界隈にはなさそうですよ。びっくりです。(笑)私のために注文いただき恐縮です。もしも今度イベリコ豚のつけ汁を見つけたら、私も試してみましょう。

それにしても、最近の達さんはますます食欲が旺盛になったような・・・山下清になっちゃいましたか。

これ、最初の二品、お酒なしですか?鱧の柳川、いかにも京都らしいですね。おいしそう。

メインの蕎麦、今回は粗引きではないですか?細切り?蕎麦の実の部分を製粉した蕎麦って・・・更科ではないんですか?

先日、京都にいる私の高校の同級生が、ニシンそばの画像を送ってきて、それがおいしそうだったので、ニシンそば食べたいですね。(笑)
けいつ〜
2016/12/19 19:51
けいつーさん、イベリコ豚をこねくり回すのははやっぱり都会の蕎麦屋でしょう。信州のお蕎麦は蕎麦自体で勝負ですからね。東京に出張した時に探して下さい。
けいつーさんのコメントを読んで、今度行ったらと思っていたのですよ。
そう、最近は若い子を見ても性欲の対象じゃなくなって来たから、専ら食べることに専念しています(笑)
なしで酒肴を食べるのにも慣れました(^-^;
鱧の柳川は柳川の風味を損なわないで鱧の繊細さを残すように上手に工夫していました。やはり匠の技ですね♪
今回は粗挽きではなく更科を食べました。
少し色は濃いですが、このくらいの更科は美味しいです。
鰊そばですか?それって今度行ったら食べろというリクエストですね(笑)
次回は食べたい季節ものが決まっているので、次の次で勘弁して下さい(^^)v

2016/12/19 22:22
イベリコ豚のつけ汁って、お蕎麦の世界も多種多様化を目指しているのでしょうか。
でもミシュランから☆を貰ってるお店なのに・・・と云いかけましたが、そういえば京都のお蕎麦屋さんでミシュランの☆を持ってるお店は意外と多いと先日仰っていましたね。
お客を喜ばせるために蕎麦湯に極端にそば粉を加えるという裏技が使われていることがあるなんて初めて知りました。
いくら多くの客と接してきた海千山千の女将さんといえども百戦錬磨の達さんには適わないと私は思います。
太鼓判をポンッ♪
テンプル
2016/12/20 15:50
テンプルさん、ラーメン屋さんと一緒にしては怒られますが、やっぱり試行錯誤の時代なのでしょうね。
実は今日は「じん六」さんに行って来たのですが、こちらも☆持ちなんですよ。
京都は隠れたお蕎麦の激戦区です。
そば粉混ぜ。これが結構美味しいから、お店もお客の要望に応えているのでしょうね。
テンプルさんに太鼓判を押して貰って心強いのですが、こちらの女将さんは手ごわいです(笑)

2016/12/20 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
また行ってしまったミシュラン☆の「むら木」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる