仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 天橋立 手打ち「ちとせ茶屋」♪

<<   作成日時 : 2016/11/06 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
さて、他に目ぼしい手打ちそば屋はないものかとスマホ片手に調べてみたけれど、人口わずか2万人の鄙びた街に、そうそう気の利いたお蕎麦屋さんがあろうはずがございませぬ。

そんなことで諦め半分に「ちとせ茶屋」というお蕎麦屋を選ぶと

一路宮津市内へと引き返しました。

天の橋立巡りの遊覧船乗り場や橋立山智恩寺参詣目的の

大きな観光用駐車場に600円払って車を止めて

「ちとせ茶屋」を探しました。

画像

この辺りは完全に観光地です

たとえ「ちとせ茶屋」が見つかったとしても期待は出来ないでしょう。

土産物屋さんに店先に即席の若狭カレイの天日干しが...

こんなの買わされる客は気の毒です。

2〜300m歩いて探しましたが見つからないので

スマホでもう一度調べてみると、

何とまあ、ここからまだ300mほど先にあるとのこと。

画像

仕方がないから駐車場から車を出して、300mほど走ってから

もう一度駐車場に車を止めて600円を支払いました。

600円あればそこそこのツバスが4尾も買えるのに

2回も払ってしまうとは失態でした。

人生一寸先は闇。どこで損するか分かりません。

そして今度は難なく「ちとせ茶屋」を見つけることが出来ました。

画像

店内に入って行くと若い女店員さんに案内されて広い小上り席に。

僕は席に落ち着くと傍若無人にも

雰囲気を分かり易く伝えるために店内の写真を撮りました。

一番奥にお蕎麦を打っている職人さんの姿が見えます。

画像

さて、お品書きの中から先ずざるを選ぶと、

若い女店員さんに「ざるは二八なの?」と聞いてみました。

「はい、八割です」という返事。

「後もう1つは何にしようかな?」と言いながらいろいろ考えて

「海老天ぷらそばを頂戴」と彼女に声を掛けました。

画像

暫く待つと、珍しいことに海老天ぷらそばが先に運ばれて来ました。

海老天そばなのに別皿で、野菜の天婦羅まで付いていました。

関西では海老天蕎麦の場合別皿は珍しいです。

海老天ぷらそばに野菜天は余分でしょう(。。;

こんな野菜をつけなければ1450円もするはずないのにと

駐車場代600円を2回払ったことを余程根に持っているのか

ついつい難癖をつけてしまいます。

画像

僕は意固地になって海老の天ぷらだけをお蕎麦の上に乗せると

野菜天は茄子を半分齧っただけで薩摩芋と南瓜は無視しました(笑)

しかし、ころものつけ方に難があるのか、

こうしてみるとなんとも貧弱な海老の天ぷらです(。。;

画像

そして「こんな観光地のお蕎麦なんて」と思いながら食べ始めたところ

いかにも手打ちらしい不揃いな田舎蕎麦は

案外なことに美味しいじゃありませんか

「でもなぁ、こんなものなぁ...」とまだ美味しいことを認めないで

ざるそばがやって来るのを待ちましたが、その気配がありません。

画像

変だなあと思って女店員が残して行った注文メモを確かめると

海老天そばしか書いてありません(@_@)

やっぱりな

でも、そんなに食べるなという橋立山智恩寺のお告げだと悟った僕は

女店員を読んでさるそばを改めて追加することはせず

黙ってお勘定を済ませると

橋立山智恩寺にこの度のお礼参りに行ってから帰途に着きました。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
駐車場の入れなおしは確かに悔しいものです…山口の観光地など、普段は無料なのに土日は千円とか、駐車料金自体にイライラさせられます☆まあ都会なら仕方ない…って、ああっこのお店は田舎でしたね(笑)この不ぞろいなおそば、懐かしい〜〜新得そばを思い出します!無骨だったなあ(笑)美味しくて良かったと言うべきかなんと言うか♪ざるも食べたかったですよね〜〜☆今日は津和野に紅葉狩りで♪
こりす
2016/11/06 04:58
このお蕎麦は「田舎」ですね。蕎麦音痴の私ですらわかります。
このお蕎麦屋さんの顛末はなんだかミックストエモーション(mixed emotion、嬉しいような不満足なような気分が入り混じっていること)に満ちていますね。(笑)
櫻弁当
2016/11/06 05:09
こりすさん、今日は津和野へモミジ狩りですか。いいですねぇ。
駐車上の値段は売り手市場だから確かにイライラさせられることはい多いですね。
都会、田舎、朝早くから面白いシャレです
新得そば、僕も食べたことがありますよ♪
まあいろいろ文句を言いたいことはあったけど、美味しかったです☆

2016/11/06 08:22
櫻弁当さん、典型的な田舎でした。真っ黒でしょう?
こういう心の動きってミックストエモーションって言うのですね。
まさにその通りでした(笑)

2016/11/06 08:24
観光地の蕎麦はろくなもんじゃありません。私も昨日、草津温泉で500円の駐車場代を払って、鴨せいろを寒空の下、50分も待たされたのに、イマイチでした。せっかく温泉入ったのに、すっかり身体も冷めてしまって・・・こんなことなら少し離れた所にあった別の蕎麦屋で食べればよかったと後悔しました。

エビもショボいですけど、ざるのオーダーも通ってなかったんですね。残念。
けいつ〜
2016/11/07 12:47
けいつーさん、僕もそう思い込んでいますけいつーさんもひどい目に遭ったのですね。
50分も並んでそれじゃ堪りませんよね。駐車場も田舎の二束三文の土地なのにバカ高いし
蕎麦屋選びはむずかしいですね。
今回は蕎麦自体は美味しかっったけど、対応も海老の天ぷらも最悪でした。

2016/11/07 20:33
波乱万丈のそば紀行になりましたね。
トップの画像はそばが真っ黒なので、竹炭かと思いました。(笑)
拡大画像を拝見すると、玄挽きのようで、これなら達さんが喜ばれるのはわかります。
新そばなら、相当の香もしたことでしょう。
天ぷらはなんだか野菜が主役のようですね。
ざるを通し忘れたのは、1人で2品も食べる客がいるとは夢にも思わず、ざるをキャンセル扱いしちゃったんでしょうかね。
やっぱり復唱は必須ですね。
りう
2016/12/04 23:49
りうさん、こういうドライブは面白いです。道中何があるか分からないところが魅力ですね。
このお蕎麦は真っ黒で本当は美味しかったのですよ。
ただ女子店員の観光客慣れした対応や海老天蕎麦なのに野菜が主役だったりで、ちょっと気分を害したのが尾を引きました(笑)
確かに復唱は必要ですね。

2016/12/05 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
天橋立 手打ち「ちとせ茶屋」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる