仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋晴れの日本海♪ 小浜から伊根へ

<<   作成日時 : 2016/11/03 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
とある月曜日、あきれたことに午前4時に目が覚めました。もう一度寝ようとしたけれど努力の甲斐なく眠れませぬ。仕方なく5時前に起き出すと、こりすさんのコメントに返事を書いてから

久し振りに小浜にでも行ってみようと外出の準備を始めました。

しかし外は本降りの雨

こんな雨じゃ大した魚は揚がってないかもな?とか

プロの仲買人のような心配をしながら

止みそうにもない雨の朽木街道をひた走りました。

そして2時間かけてやって来た早朝の小浜とれとれ市場は

僕の願いが神に通じたのか、はたまた地獄の沙汰なのか、

先ほどまでの雨はすっかり上がって

小浜の町には抜けるような青空が広がっておりました。

画像

さて、駐車場に車を止めて市場の中に入って行くと

まっすぐ「桝新」のブースに向いました。

最近のお気に入りは魚の種類の豊富な「桝新」です。

「桝新」では小アジやツバス、それに鯖など

いろんな魚をスチロール箱3つ分も買いました

やはり早い時間に行くとよい魚がたくさん残っています

画像

一度車に戻って買った魚を保冷ボックスに詰め込んで、

もう一度「桝新」に戻って来ると

漁船から揚がったばかりの連子鯛が並んでいました。

これがひと箱2000円なんですって(@_@)

随分安いと思ったけれど、

「こんなにたくさんは要らないしなぁ」とお店のおばあちゃんに言うと

「一列500円でも売りますよ」と言って

箱の中から大きいのを5尾選んでビニール袋に入れてくれました。

この連子鯛、表面に塩をたっぷりつけて焼いても

頭を取って煮つけにしてもメッチャ美味しいです。

画像

さて、魚を買った後は敦賀に行こうと思っていましたが、

敦賀はお鮨を食べた後のお蕎麦屋さんに難があるので

たまには丹後半島に行ってみようと思い直して、

宮津で目をつけておいたお鮨屋さんへ向かうことにしました。

国道沿いの舞鶴の赤レンガ倉庫群を片手で写真に撮りながら

車は快調に進みます。

画像

やがて海上自衛隊の舞鶴方面総監部が見えて来ました。

この右手が軍港です。

港までイージス艦を見に行きましたが、今は尖閣が忙しいのか

やたらミサイルを打ちまくる北朝鮮の監視なのか

イージス艦をはじめとする主要艦隊はお出掛のようでした。

画像


しばらく走るとお馴染みの舞鶴海鮮市場が見えて来ました。

ここでちょっと一休み。

だけど財布の中には4000円しか残ってなかったので

銀行を探すまでは大したものは食べられません。

画像

それでもちょっとお寿司をつまむと、

よほど機嫌が良かったのか、睡眠不足で錯乱していたのか

広場の顔出しで自撮り写真を撮りました(*^^)v

しかし、観光客が行き来する中で自撮りするのは

旅の恥はかき捨てと思っていても度胸がいります。

画像

さて、舞鶴市内の銀行でお金をおろすと、再び宮津に向いました。

日本海はあくまでも青く、波も穏やかです。

画像

暫く走ると大きな石碑が建っていたので、

車を路肩に止めて近づいてみました。

この石碑、

なんと安寿と厨子王の物語に因んだ森鴎外の文学碑でした。

安寿と厨子王の物語が宮津の話だったとは(@_@)

初めて知った記念の話です。

画像

そしてまたしばらく走ると、「宮津ひやおろし」の看板が見えたので

お店の前に車を止めました。

こんな調子で寄り道ばっかりしていたら

なかなか目的地に辿り着けません。

画像

ところが地酒屋さんだと思ったこのお店はもちろん地酒もあるものの

鹿児島の焼酎なども取り扱う卸し問屋のようでした。

画像

僕は他にお客のいない店内をもっともらしく見て歩いた手前

何も買わずに店を出ることも出来なくなって、

特に必要とも思えない奈良県産の桃酒を買ってしまいました(*^^)v

この辺りは齢をとってもお坊ちゃん育ち丸出しです。

画像

さて、先を急ぎます

急いだ甲斐あってお鮨屋さんには開店時間に到着しました。

その「雪舟庵」での様子は後日まとめて報告するとして、

お鮨を食べた後のお蕎麦を食べに、宮津一だと勝手に決めた

手打ちそばの「まる丹」へとなおも車を走らせました。

画像

この期待が高まる「まる丹」は「雪舟庵」から18km。

舟屋で有名な伊根のわずかに手前にあります。

どうせここまで来たのなら

お蕎麦を食べた後、伊根の舟屋を見て帰るかと

儚い夢を描いてようやく到着した手打ちの「まる丹」には

画像

定休日は水曜日なのに

玄関に「今日はホネ休みします」のふざけた下げ札が 

「手打ちにしてくれようぞ」と思ったけれど相手はおらず

一体全体この往復36kmをどうしてくれるんだ(o_o;と思っても

怒りのやり場はどこにもありません

画像
 
しかし、手打ちそば「まる丹」の店の前に広がる宮津の海は

何事もなかったかのように、あくまでも碧く静かに凪いでいました。

が...

伊根の舟屋どころではなくなった僕は

ありそうにもない次善のお蕎麦屋を探して

宮津の街中へと引き返すのでありました。

                                    おわり

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あははっあの顔出し、なんて言うんでしょう、日本各地どこでもありますよね!そして未体験のワタシです!さすが達さんですね〜〜カメラ目線じゃないとこが面白いです♪スマイルするのはハードルが高いのかなと想像しました(笑)そして小浜はやはり良い市場ですね〜〜それにしてもスチロール箱3つって…ほんと、お店はどこにあるのですか?と聞かれても不思議じゃありません♪そして連子鯛は後光がさしてますよ!メチャ美味しそう!!ちなみに連呼鯛も未体験なんです…(涙)
こりす
2016/11/03 04:59
こりすさん、顔出しパネルとか顔ハメ看板とか呼ばれていますが正式名称はないみたいですね。
顔出しの自撮りだから、フレームに入っているかが分からなくて、カメラ目線どころじゃなかったですよ(笑)
小浜市場はいいですよ。毎回何かしら行ってみる楽しみがありますね。こういう連子鯛を見ると来てよかったと思います。
それにしても今回は買い過ぎでした(笑)

2016/11/03 09:21
また、地図をたどりながら記事を読みました。(笑)これまた凄い距離ではありませんか。天の橋立より遠くまで行かれたのですね。お鮨の後のお蕎麦に肩すかしされた36キロ、痛かったですね。この後、いい処に当たるように祈りたいです。
さて、話は小浜に戻って(笑)、蓮子鯛は一尾1ドルってことですね。素晴らしい。
櫻弁当
2016/11/03 10:06
櫻弁当さん、好天に釣られて結構走ってしまいました。
そう、天橋立を越えてその先まで。
こちらに来るには3年振りだったので、小憎らしい蕎麦屋を目指して不毛のドライブまでしてしまって(^-^;
やっぱり最初悪ければ終わりも悪しですね。今回のお蕎麦はいまいちでした。
連子鯛、この鮮度で100円は安いでしょう?煮付けも塩焼も美味しかったです。

2016/11/03 11:08
相変わらずの行動力に敬意を表します(^^)ゞ

敦賀に「善」という蕎麦屋さんがあるのをご存知ですか?(^^)
達さんのような口の肥えた方にご紹介するのは恥ずかしいような朴訥としたお店ですが、おろしもトロロも玉子とじも600円という、店主の道楽で営んでいるようなお店です。
ついでの機会があれば覗いてみてもいいかもしれません(^^)
パルマン
2016/11/03 16:11
パルマンさん、ご無沙汰です。
敦賀の「善」ですね。ありがとうございます。
早速メモしました。
次回は久し振りに丸勘〜善コースで行ってみます(^^)v

2016/11/03 18:34
こんばんは
はじめまして
8年前に記事に登場していました
静岡島田の魚一です
あの時はすみません

ホームページをリニューアルしまして
SEO設定の作業で発見しました
ぜひ静岡にお戻りの際はお立ち寄りください
http://uoichi-shimada.jimdo.com/

ところでいまは京都にお住まいなのですね
余談ですが
自分も修業は京都大阪でした

中華は山科薬大前の『ちゅん』というお店。

とんかつは叡電八幡駅近くの
『いなみ』が行きつけでした

なにかのご参考に・・
では
イッセ
2016/11/03 20:34
やあ、島田の魚一さんですか?懐かしいですね。
あの時は通りすがりで予約しておらず残念なことをしました。
是非お邪魔したいと思っていますのでその節はよろしく。

僕は会社が山科の東野だったので、薬大前のちゅんはよく存じていますよ(^^)v
とんかつのいなみは知らなかったので、メモしておきますね。
わざわざありがとうございました。

2016/11/03 22:24
秋の空♪ いいですね〜(^o^)

レンコ鯛の塩焼きは大好きです♪♪
純子
2016/11/05 10:53
純子さま、長門へ連れて行って貰った時のような気持ちの良いドライブでした♪
蓮子鯛、美味しかったですよ

2016/11/05 21:18
早起きをすると、一日が、と言うか、午前中が長くなりますね。
いろいろな処に寄られたようで。
天気も良いし、早起きは三文の徳だなあと思いつつ拝読していたら、最後にドンデン返し。
やられました。(笑)
でも、臨休の掲示を見た時のお怒りはよくわかります。
この後の展開に救いがあることを祈りたいです。
りう
2016/11/28 00:30
りうさん、そうなのですよ。
でも、そんな時思い立ったらすぐ実行できる我が身の非社会的存在を満喫するこの頃です
この蕎麦屋にはやられてしまいました。昔は都会でもこんな蕎麦屋いましたよね(笑)
一度ケチが付くともう駄目ですね

2016/11/28 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋晴れの日本海♪ 小浜から伊根へ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる