仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「セアブラノ神」 特製背脂ラーメン♪

<<   作成日時 : 2016/11/24 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
スーパーの肉屋さんに買い物に行った帰り掛けの駄賃に、すぐそばにあるポケモンGOのスポットに行ってみようと歩いていると、万の悪いことに開店直前の「セアブラノ神」に

待ち客が1人しかいないことを発見しました。

いつもなら10人前後は並んでいるのに珍しいことです。

僕はそれを見るまでは全然食べるつもりはなかったのに

何だか得をしたような気分になって

ついつい券売機の前に立ってしまいました。

画像

どうせなら少しでも体に良さそうな

背脂なしの煮干しラーメンを食べようと思ったのですが

どうしたことか、この日は背脂系しか売っていません。

どうしようかと考えているうちに

指が勝手に特製背脂ラーメンの押し釦を押していました。

確か特製は僕の嫌いな別皿のチャーシューが付いた肉増しだったと

思い出したのはボタンを押した後でした。

「失敗したなあ」と思いながら店内に入って、

麺は細麺・中太麺から中太麺、、量は特大・大・並の中から

並を選んで女店員さんに伝えると、

ラーメンが出来上がるまでの時間を、

ニンニク壺の写真を撮ったりしながら過ごしました。

ニンニクがこんなにたっぷりあると嬉しくなります♪

画像

店長の手さばきを眺めながら暫く待っていると

丁寧に作られた肉増しセパレートのラーメンが手渡されました。

僕はまずレンゲでスープを何口か飲んでから

別皿のチャーシューと煮卵、そして支那竹とたっぷりの青葱と

揉み海苔と大盛ニンニクをおもむろにラーメンの上に乗せました。

それが冒頭の写真です。

画像

店長は僕の所業を「ああ、ああ、なんてことを」と言う顔をして

眺めておりましたが、

改めて食べてみてその意味が分かりました。

冷たいチャーシューや煮卵を大量に乗せたことによって

スープが完全にぬるくなってしまっていたのです。

僕は慌てて丼の底の辺りのスープを掬ってみましたが

最早手遅れでした

画像

中太のちぢれ麺も太麺が嫌いな割りには案外美味しかったし、

チャーシューもダイナミックでナイスだったのに

取り返しのつかないことをしてしまいました。

スープの温くなったっラーメンって最悪です

画像

そんなことで、いつもは美味しい「セアブラノ神」なのに

今回はちょっと失敗したなと思いながら

普段はかなり飲んでしまうスープを殆ど残して退散しました

いやはや、分かり切ったことなのに迂闊でした

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ビジュアルとしては、別皿もちゃんと盛って出してくれたほうが良いのですがねえ…そもそも肉増し叉焼を乗せたくらいで冷めちゃうようなのが本州のラーメンですな(笑)ラーメンで舌やけどしませんもんね〜〜(笑)ぬるい温泉もぬるいラーメンも慣れてきたワタシです♪最近券売機と相性が悪そうですね?(笑)券売機は、口頭でオーダーの時の様に、あ、やっぱりこっち!とか言えなくて、間違えオーダーを受け入れなければならないのが難点ですね☆
こりす
2016/11/24 04:57
こりすさん、そうなのですよ。
でも、ラーメン屋さんとしては美味しく味わって貰うための別皿で、食べ物ブロガーの便宜は考慮の外なのでしょうね(笑)
確かに札幌のラーメンは細かい背脂が被膜になって覆っているものも多いし、寒いからすぐ冷えることを考えて熱湯のように熱いですね。
そもそも本州の温泉は温い時は追い炊きするようになっています(笑)
ガソリン給油のセルフと同じでラーメンの券売機は馴染めませんね

2016/11/24 09:10
ご無沙汰です^^;
先週、京都ラーメンの特集が札幌にて再放送になり、京都ラーメン考と被っているような気がしてコメントしてしまった次第です(笑)
勝手に京都のラーメンイメージを持っている人が多いようで、一緒に訪問した、極鶏のドロドロには、札幌人ビックリという感じでしたね^^;
僕はラーメンもいいですが、魚助のレポが一番好きですね♪
ryu
2016/11/24 14:43
やあ、ryuさま御無沙汰でした(^^)v
そうなのですか(@_@)
ラーメンの本場札幌で京都ラーメンの特集とは京都のラーメンもいよいよ本物ですね。
極鶏には無理やりお付き合い戴きましたが、今となれば参考になってますね(笑)
札幌人で極鶏を語れる人はレアですものね。
魚助、店主殿は相変わらず飄々と頑張っておられますよ♪

2016/11/24 18:53
気まぐれで入られたお店で、迷った挙句の失敗じゃ取り返しがつきませんよねww
背脂なしの煮干しラーメンは、この日はお休みだったようで^^
しかし、別皿で供されたチャーシューと煮玉子を丼にのせるのは、ヽ( ´∇‘)ノもやると思います!
面倒くさいし、写真がみすぼらしくなりますもんね〜^^
仰るように、スープが温いのは、ラーメンにとって致命的ですね〜・・・。
夢の配達人
2016/11/27 18:34
夢さん、ほんとそうですよね。
この日は限定のつけ麺デビューの日だったので、それを売りたいがために通常メニューは絞ったようです。
そんなことで、もはやブログの写真写りしか考えていない精神状態にあったので、分かり切った間違いを犯してしまいました(笑)
特製を注文したこと自体が間違いだったのですが、久し振りにがっかりするラーメンになってしまいました。
スープが温いラーメンは最悪です

2016/11/27 19:28
丼の縁の模様が懐かしいです。
子供の頃自宅で使っていた中華丼にこういうのがありました。
煮干で背脂となると、かつての丸めさんですね。
最近息を吹き返してきたので、また行ってみようと思います。
こちらの記事がそのきっかけになりそうで、自分としてはうれしいです。
りう
2016/12/25 22:33
りうさん、この丼模様は凡そ50年前の与野のラーメン屋の丼模様と同じです(^^)v
そうですね、味もチャーシューもかなり違うようでいてコンセプトはよく似ています。
丸めさんは再開されたそうですね。
小金井店で食べたチャーシューの味は今も忘れられません

2016/12/26 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
「セアブラノ神」 特製背脂ラーメン♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる