祇園「天周」のあなご天丼♪

画像
「そろそろラーメンばかり食べるのはやめにして美味しい天丼でも食べるかな」と思って祇園の「天周」に行きました。この天婦羅屋さんは四条川端を八坂神社に向って大和大路を越えて

少し越し歩くと北側にあります。

僕は現役時代に何度か訪れたことはありますが

お昼に来るのは初めてでした。


僕が歩けばどんな車も必ず止まるという確信を持って

四条通の反対側の信号のない場所から

京都のお店らしい幅の狭い入口に向かって

果敢にも斜めに横断しました。

するとまだ開店時間の前なのに

3人ばかりのお客さんが玄関を入って行くのが見えました。

画像

「開店時間前にお客を招き入れるとは

気の利いたことをするお店じゃないか」と思いながら

彼らの後に続いて店内に入ってみると

なんと20席あるカウンターとテーブル席はすでに満席で

僕は丸椅子に座って待つ、待ち客第1号となってしまいました。

お客は外人さんを含む観光客ばかりです(@_@)

開店早々の天婦羅屋さんで天丼を食べるお客を20人分待つ。

これは考えただけで結構地獄ですな

でも、なんとなくの店の天丼は美味しいという確信があったので

信じられないことに、注文を取りに来た女店員さんに

穴子天丼を注文して僕は待ちました。

画像

30分くらいは待ったでしょうか。

一番最初に相席用のテーブル席が4人分空きました。

女店員さんがやって来て「相席でも良いですか?」と仰るので

僕は「別に構わないよ」と答えてテーブル席に着きました。

この時点で、まだカウンター席の5人ばかりが天丼を待っています。

西洋人を2人連れたご婦人と相席になったので

彼女達と話しながら穴子天丼がやって来るのを待ちました。

そうこうするうちに最初に変哲もない味噌汁が運ばれて来て

続いて穴子天丼が届きました。

ずいぶん立派な穴子の天婦羅です

画像

丼に乗った穴子の天婦羅はカリッとという訳ではなかったけど

充分許せる範囲の衣の固さを保っておりました。

審査員のようなことを言うようで恐縮ですが、この時点で合格です

まず1本食べてみると、肉厚の穴子がホクホクと言った感じで

丼物に使う素材としての質の良さが分かりました。

揚げる技術もなかなかです♪

画像

ご飯に程よく染み込んだ天丼のつゆもあっさりとしていて

何よりもご飯の美味しいことが際立っていた

大概ご飯は残してしまう僕なのに、きっちり全部食べました{。

いやはや、この穴子丼はアタリでした

実に美味しかったです

ラーメンなんか食べている場合ではありません(笑)


この記事へのコメント

こりす
2016年11月21日 05:04
開店前に満席ってもう、まさに仰天ですねー!でもそれだけの価値あるお店だったわけですね♪ドーンと迫力なのもちょっとビックリ♪ホクホクなのも美味しそうですねえ!(再・ほんとにワタシは苦手なのかしら?笑)アナゴ天食べてみようかしら?いや変なとこで食べてまた変なのに当たったらいやだからやめておきましょう昨日はスシローには行かなかったけど、紅葉も終わりかけでした☆
2016年11月21日 08:30
こりすさん、京都の飲食店は今や観光客に占拠された状態です。
このド迫力の外観とカットした穴子の身のホクホク感、穴子嫌いのこりすさんも思わず食べたくなってしまうほど見事でしよう?
そちらはもう紅葉の盛りは過ぎましたか?京都は今が見頃です。
2016年11月21日 23:39
こんばんは。
開店前から満席とは!と驚きましたが確かに美味しそうですね。
つゆがご飯に程よくしみてるだけで、私なら合格点をつけます。
前にも申し上げたと思いますが、つゆが少なすぎて白いご飯だけが器に残る天丼ほど虚しいものはないと思います。
昨今の外国人観光客はロンリープラネットのおかげで美味しいお店を日本人よりよくご存知のようですね。
それにしても「僕が歩くとどんな車も・・・」という確信は危険です~(^o^)
斯く云う私も人様のことをとやかく云えた義理ではないのですが、私には車を止めるほどのオーラがないので車が途切れた瞬間にササッ!が関の山です(笑)
2016年11月22日 00:13
テンプルさん、横断歩道のない場所をそんな渡り方したら危険ですよ(笑)
確かに最近の外国人は地元の人より知識が豊富ですよね。
それにしてもこの天周がお昼前から満席とは驚きました。
しかし見るからに美味しそうな穴子の天丼でしょう?
僕もテンプルさんと同じでつゆが少なくて白いご飯だけが残るような丼ものは苦手です。
その点こちらはテーブルの上に追加用のつゆ指しまで置いてあって至れり尽くせりでした
今度は並ぶの覚悟で海老天丼を食べに行って来ます。
2016年11月23日 18:18
このお店は、穴子天丼が有名なのですか?
観光客が多いということは、きっとガイドブックなんかに載っているんでしょうね^^
開店前から満席なんて、すごいですねぇ!<(^∇^*)>
外国人の方たちは、器用にお箸で食べるのかな?なんて、いらぬ心配をしてしまいました・・・。
こちらには、穴子天丼を購うお店をヽ( ´∇‘)ノは知らないから、1度食べてみたいな~( ̄ρ ̄)ジュル
2016年11月23日 19:24
おぉ!うまそうっ!ラーメンなんて食べてる場合じゃないですね。・・・・食べてますけど。逹さんも私も。(笑)
「てんや」じゃなくて、天ぷら屋さんの天丼。いいですねぇ。しかし、開店前に満席で、20人のオーダーが通って、食べ終わって、席が空くまで待つってのは・・・つらいですねぇ。
エビじゃなくて、穴子天丼ってとこもいいですねぇ。肉厚でホクホクさが伝わって来ます。私も「てんや」じゃない天ぷら屋さんで食べたいです。
2016年11月23日 23:44
夢さん、このお店は海老天丼が有名なようで、皆さん野菜の天婦羅も乗った海老天丼を食べていました。
最近は海外の人気サイトで紹介されているお店が増えているので、京都も手頃な値段の人気店はどこも外人さんの行列ですね。
穴子天丼、飛び切り美味しかったですよ♪
2016年11月23日 23:52
けいつーさん、やっぱりこっちの方が似合いますよね(笑)
ラーメンは封印前の悪あがきです(^-^;
やっぱり天婦羅屋さんの天丼は美味しいです♪
開店前の店内での20人待ちにも驚きましたが、僕が待ち席に座って待っている時に外を覗きに行った女店員さんが、厨房に向って「外は35人待ち」と伝えているのを聞いてさらに驚きました。
海老は平凡なので穴子を選びましたが正解でした。
「てんや」は全く知りませんが久し振りに旨い天丼を食べたと思いましたよ。
2016年12月21日 22:41
また待ですね。(笑)
こちらは穴子好きとしては、見過ごせないお店です。
ここまで立派な穴子天丼はめったにありません。
衣でボリュームを稼いでるわけではなし、見事です。
先週の佳蕎庵で今年のそば屋での食べ納めをしたので、来年になりますが、どこかで食べようと思います。
2016年12月22日 20:35
りうさん、最近待つのは苦にならなくなりなした(笑)
この穴子、見事を通り越して凄かったです。そうそう、正味ですからね
凄いと言えば華僑庵の食べ納めも見事を通り越していましたね。今度上京した時は、クリスが離婚して戻って来たとしても、また連れて行って下さい
2016年12月25日 22:17
クリスはなかなか忘れられませんよ。
いつかまた「武蔵野そば」に登場すると思います。
すぐにではありませんが。
ところで、最近佳蕎庵と告膳の絡みができたんで面白く思っています。
2016年12月26日 01:34
りうさん、奥さん以外に1人や2人、忘れられない女がいるのは自然です
華僑庵と告膳、りうさんがキューピットですね♪