仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都ラーメン考 一乗寺 煮干し出汁の「つるかめ」♪

<<   作成日時 : 2016/11/12 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
長い間、京都の変化のないラーメンを小ばかにしていた僕ながら、小ばかにしている間に京都のラーメン業界が全国有数の激戦区に様変わりしていることを知りました。

そういう訳で小ばかだったのは自分だということに気がついて

近頃は暇を見つけてはラーメンを食べ歩くようになりました。

そんなことで、あんなところと思って避けていた一乗寺にも

歳柄をわきまえず、定期的に偵察に通うようになりました。

さて、

この日はたまたま止めた駐車場のすぐ近くで見掛けた「つるかめ」が

どんなラーメン屋さんなのかも分からないまま入って行きました。

画像

先に食券を買うように言われて外に出て、販売機の前で迷った末に

煮干しのチャーシュー麺に決めました。

こちらは煮干し出汁が専門のラーメン屋さんだったようです。

そして再び店内に戻ります。

このお店、厨房はかなり広いのに

客席は7席ばかりのカウンターだけの、思ったより狭いお店でした。

麺は100g、150g、200gの3種類から選べるそうです。

僕は並みに当たる150gでお願いしました。

店員さんのもの言いや対応はとても感じがよろしくて

厨房も清潔そうな雰囲気です。

画像

暫く待って運ばれて来た煮干し出汁のラーメンは

いわゆる「極にぼ」ではないのに煮干しの匂いが強過ぎる。

そこが気になるところでしたが、チャーシューもなかなかで

モチモチ感が舌に心地よいグッドな麺が気に入りました。

僕にはスープが少し物足りなかったけれど、

普通に煮干しが好きな人なら充分に美味しいと思う味です。


食べ終わった頃、

入れ替わるように3人の女の子が食券を買わずに入って来て、

店員さんに言われて食券を買いに外に出ました。

画像

これは何かの縁かも知れないと思った僕は

急いでバッグにカメラをしまうと「ごちそうささま」と言って外に出て、

食券を買う女の子を斜め後ろから撮ってあげました。

でも、どうせなら真後ろから撮ってあげて方がと思い直して

大胆にも真後ろに忍び寄りました(笑)

画像



おまけ

駐車上に戻る途中で見つけた「からから」。

次のターゲットになるのでしょうか?

画像

人気の「極鶏」には2時半だというのにこんな行列が(@_@)

こちらが一乗寺のNO.1人気だそうですが、

あんなドロドロのジャガイモスープのどこが美味しいのか、

僕にはよく分かりません。

画像

こちらも人気の「rラーメン荘 夢を語れ」。

店内はバイク族のたまり場のようでした。

こちらは食べてみたいけど、ちょっと入りにくいかな。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
美味しそうですね〜。この
時期のこの時間帯にラーメン画像は拷問のようです(^o^)
煮干出汁のラーメンは美味しいですがスープを口に入れた時点で煮干の匂いを感じるよりも、飲み込んだあと口の中に微かに漂うくらいが好きです。
女の子3人をパシャされましたか(笑)
で、次のターゲットのお店の「熱々スープで〆の地獄飯」と書かれているのが気になります。
熱いうえに激辛なのかもしれませんね。
この頃トマトラーメンというメニューをよく見かけますが食べる勇気がありません(^^;
テンプル
2016/11/12 00:30
書き忘れました!
びっくりドンキーに行かれたのですね。
私はたまに行きますが、達さんもたまには下界に下りてきてくださいね。
それしても、あのバカでかいメニュー・・・ね〜(^o^)
テンプル
2016/11/12 00:38
ほんと!京都=ラーメンってイメージなかったのに、ワタシのイメージなど度外視して、次々有名ラーメン店が出ていますね〜☆ここの叉焼も迫力ですね〜〜でもスープが少ないような…ワタシはあの、赤くて細い…糸唐辛子?が好印象です♪ここの券売機はイマイチわかりづらいのでしょうか、達さんのカメラはパシャ音しないのかしら?それともパシャ音とともに、女の子たちがふりむいたりしたのかしらん♪
こりす
2016/11/12 04:57
テンプルさん、おはよう。
煮干し出汁のラーメン、最近の関西の流行りですね。
テンプルさんは一呼吸置いた後の香りの漂いがお好きなんですね。
僕は煮干し出汁のラーメンは青森で修行したので、お店の50m四方に煮干しの匂いが充満しているような強烈な煮干し出汁が好きです。
その点つるかめは流石京都だけあってお上品でした。
女の子はたまたまタイミングがあったので(笑)
「からから」、ちょっと楽しみです♪月末までに行って来ますね(^^)v

2016/11/12 10:03
テンプルさんはびっくりドンキーなんかに行かれるのですか?やめた方がいいですよ(+_+;\ペチッ!
ああいうお店は驚くことが多いですね。
あのメニューなんか見づらく、かえって迷惑ですよね。

2016/11/12 10:07
こりすさん、ほんと京都のラーメン業界は変わりました。
でも昔ながらの屋台の味と共存しているところが面白いです。それぞれ支持する世代が違うんでしょうね。
そんな中で僕は果敢に挑戦しています。一乗寺では僕が最年長だったりして(笑)
京都はどんな業界でも共通してケチだから、スープも少な目で、溜めた分を次のお客に回しているんだと思います(笑)
糸唐辛子、これが散らしてあるとシャレて見えますね。
券売機は初めてだと分かり難いものですが、彼女たちもかなり迷っていたようですよ。
僕のカメラは無音です(^-^;

2016/11/12 10:15
さすが京都ですねぇ。色々なラーメン屋さんがありそうで、ネタに困らなさそうです。今回は煮干し系でしたか。煮干しをどこまで出すかというのが、各店の個性の出しどころですね。

凪のように、これでもかってぐらい煮干しのもあれば、控えめに煮干しってとこもあり、魚粉混ぜてるだけのとこもあり・・・色々です。煮干しはえぐみもありますよね。でもやはり津軽の煮干しが正統派なんでしょうね。しかし、このチャーシューは見事です。

この大・中・小の女の子?は・・・・いいネタですね。(笑)ちなみに私のi-phoneもシャッター音なしで写真撮れます。
けいつ〜
2016/11/12 19:15
けいつーさん、最近の京都はネタには困りません。
たまにはこんなオナゴネタも転がっていますし
これはけいつーさん用にと思って頑張ったのですよ(笑)
確かに煮干しは好き好きの度合いがお客によって違うでしょうから、お店の方も程度の塩梅は難しいでしょうね。
でもたまにはなから手抜きってのも見かけますね。
こちらのは青森派の僕にとっては物足りなかったけど、バランスが取れていたからこれもありだと思いました。
叉焼は良かったですよ。
けいつーさんのi-phoneは会社で改造したのですね(笑)

2016/11/12 19:28
達さん、こんにちは、、(笑顔
遂に一乗寺に進出されましたね、、今回ご紹介のラーメン屋は、ひと通り制覇している私ですが、、極鶏>つるかめ>ラーメン荘の順でしょうか?からからは未だ行ったことがないですね、、。
OTSUKYON
2016/11/15 16:36
OTSUKYONさんこんばんは(^^)v
そうなんですよ。
京都のラーメンは屋台の味ばっかりで不味いなんて言ってたのに、最近は一乗寺を徘徊するようになりました(笑)
OTSUKYONさんこんばんは(^^)v
そうなんですよ。
京都のラーメンは屋台の味ばっかりで不味いなんて言ってたのに、最近は一乗寺を徘徊するようになりました(笑)
OTSUKYONさんこんばんは(^^)v
OTUKYONさんはお近いこともあるのでしょうが一乗寺は常連さんなのですね。ラーメン荘にまで行っておられるとは驚きです。
僕は京都のラーメンはなんて言っていたのに、最近は一乗寺に週一で通っています(笑)
極鶏のスープの旨さはもう1つよく分からないのですが、今日はびし屋に行ってしまいました(笑)
ラーメン荘には若いのが随分並んでいましたよ。

2016/11/16 00:00
煮干ですね。
自分の大好きなジャンルです。
麺も煮干に合ってそうなタイプですね。
3人の女子。
自分も撮りたいと思うことがありますが、達さんほど年季が入ってないので、実行には移せません。
荘は、もしかして、二郎派生のドカ盛りでは?
立川のラーメンたま館にかつて出店してた荘では、スープがドバーッと丼のフチから流れ出して、拭き取るのに苦労しました。
味は派生の中では良い方だと思いますが。
達さんのお口に合いますかどうか。
りう
2016/12/11 00:48
りうさん、煮干しです。
きれいにまとめ上げた煮干しラーメンでしたが、僕はあの極端な青森煮干しで育っているので、やっぱり物足りなさを感じました。
女の子、こういうのは無理に撮ろうとしてはいけませんね。
この写真も偶然のシャッターチャンスに恵まれたので、それを上手に頂戴しました
ラーメン荘は恐らくそうでしょうね。バイクに乗った若いのが一杯の中で食べるのも大人げないと思って今のところ控えていますが、立川がそうなら行ってみたい気もします。
乞うご期待と言ったところでしょうか

2016/12/11 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都ラーメン考 一乗寺 煮干し出汁の「つるかめ」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる