仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 元祖とんこつ麺屋「イタダキ」のとんこつラーメン♪

<<   作成日時 : 2016/10/04 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
国道1号線の八幡に入った辺りに、目立つようでいて目立ち難く元祖とんこつ麺屋「イタダキ」は存在します。超人気店「R1麺屋たけい」や博多とんこつの雄「一蘭」に挟撃されていることも

目立ち難さに影響しているのかも知れません。

かつてこの辺りは廃車になった自動車が山積みされていた

いわば自動車の墓場のような一帯だったので

兎に角これまで全然気づかず通り過ぎていました。

しかし、このラーメン屋さんは恐らくここ3〜4年の創業なのに、

恐れ多くも本場福岡を差し置いて

「元祖とんこつ麺屋」を名乗っているとは凄いです

とんこつラーメンフリークの夢さんがこのことを知ったなら

果たしてどんな感想を漏らされることでしょう?

画像

さて、そんな麺屋「イタダキ」に興味本位から初めて入ってみました。

普段はどうだか知りませんが、僕が入った13時半には

お客は1人もおりませなんだ。

お冷やを持って現れた店員さんにとんこつラーメンを注文しました。

恐らく中国産であろう小粒で固いニンニクが

潤沢に瓶の中に入っているのを見つけて嬉しくなって

ラーメンが来るずっと前から

そのニンニクをプレッシャーの中に2粒入れて待ちました。

麺は極細を固めで、トッピングは60円増しの高菜での注文でした。

画像

目についた壁に貼られた激辛ドラゴンラーメンに

「挑戦者求む」と挑発的なことが書いてあったけど

僕はこの日は辛さに耐える心構えが出来てなかったので

やむなく自重することにしました。

もう5歳若かったら、きっとこの挑発に乗っていたことでしょう。

画像

こちらのとんこつラーメンのスープは思いの外辛口で

食べる前は元祖とんこつが嘘っぽくて気になって

期待してはいなかったけど、案外美味しいと思いました。

チャーシューはぺらぺらながら4枚も入っていました。

画像

途中でピリ辛の唐揚げを追加しました。

この唐揚げは秘伝の揚げ方でもあるのか

外側の衣が頗るつきのカリカリで美味しかったです。

しかし、腿肉に脂が付いたまま揚げているのが難点で

それが邪魔になって唐揚げ自体は不味かったです

画像

繰り返しますが、鶏肉から剥がした皮の部分は

これまで食べたことのない美味しさがあったので

脂付きの腿肉はナプキンに包んでナナのおやつにすることにして

衣の部分だけを剥がして食べました(^^)v

僭越ながら、とんこつスープよりも

この唐揚げの衣を「元祖」にした方が説得力がありそうです

画像

さて、この日は思わぬところで元祖とんこつラーメンを

食べることになりましたが、

当然のことながら博多で馴染んだとんこつとは別物でした。

次回は体調が万全な日を選んで激辛に挑戦です

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ワタシも「元祖」にはちょっと違和感が…☆誰もほんとだと思わないだろうという設定かしら?京都での元祖とか…(笑)それよりも辛いことをウリにしだしたようですね〜〜勝てる日にうけるのが必勝法ですね〜〜(笑)このから揚げの内側の赤さがちょっとすごい!!いわゆるスパイスでしょうが、じかにつけてるようですね☆脂のついた腿肉〜〜もにゃもにゃしていや〜〜(笑)皮をはがしてもナナちゃんには辛かったのでは???
こりす
2016/10/04 04:14
今日の記事を読んで思ったことは、ラーメンを商う方々もたいへんだなぁということです。
もちろん不味いものは出せないし似たようなものだと比べられるし、何か新しい物何か特別なものを考え出さねばならないのですね。それに、元祖とかうまいキャッチコピーも要るし。
単位当たりの値段の安さに営業時間の長さなどを考えると、よっぽど自分の作ったラーメンや食べ物に情熱がないとやっていけない仕事ですね。
櫻弁当
2016/10/04 07:57
こりすさん、元祖を名乗る根拠は何かあるのでしょうが、京都で4年のラーメン屋さんが元祖と言われても信憑性が薄いですよね。
激辛を売り物にしているのは批判を避けるための意識の分散化なのでしょうか?(笑)
唐揚げは対して辛くなかったけれど、カリカリの皮はお美味しかったですよ。
ナナも贅沢で脂付きの鶏肉には見向きもしなかったです(笑)

2016/10/04 08:37
櫻弁当さん、そうそう。批評するのは簡単だけど、作る側の苦労は並大抵のものじゃないと思います。
でも、その苦労を凌げば大きな家を建てて外車を乗り回せる成功が待っているから我慢ができるのでしょうね。
今やラーメン屋は少ない元手で成功すれば大金がつかめる日本のアメリカンドリームになっているんですよ。
だから自分の作るラーメンへの拘りも強いです。

2016/10/04 08:47
見た目は「一蘭」のラーメンに似ていますね。

そっか・・・達さまは挑発に乗るタイプでらっしゃいましたか?
私は、挑発するのが得意なタイプらしいです(^m^)
純子
2016/10/04 17:36
純子さま、もしかしたら近所にある「一蘭」の真似をしているのかも知れませんね(笑)
そう、人知れず挑発を受けて立つタイプです。
幾ら得意でも台風18号を挑発してはいけませんよ。

2016/10/04 18:53
只今念力で朝鮮半島へ追っ払っているところでございます❣
純子
2016/10/05 10:57
純子さま、それは良いアイデアです(^-^)
くれぐれもお気をつけあそばせ。

2016/10/05 12:10
真打ち登場!なんちゃって^^
そうですね〜。本場福岡のラーメンフリークからすると、なんだかごちゃごちゃしたラーメンのような気がしますね^^
福岡市内にある、元々の長浜ラーメン系のお店は、チャーシューとネギだけですから^^
屋号も元祖と名乗ってますから、地元福岡と一緒で裁判沙汰にならなければいいですけど^^
京都のラーメン屋さんも、色々な分野のお店が乱立していますね〜!
ヽ( ´∇‘)ノは達さんのブログを通して知っていますが、何も知らないと「京都でラーメンなんて・・・。」と思い、お蕎麦を食べに行くんだと思います^^
夢の配達人
2016/10/09 08:05
夢さんはやはり真打ちだったのですね(笑)
そうそう、すっきりとしたところのないとんこつでした。
スープに自信がないとこうなるんでしょうね。
屋号は「元祖とんこつ麺」と書いてあるところが微妙です(笑)
今の京都は凄いですよ。
僕も精力的の取材(笑)してますが、まだまだ興味のあるお店は尽きません。
ほんと様変わりです(@_@)

2016/10/09 09:01
冒険のつもりが思わぬ収穫があったようで、良かったですね。
激辛の「まんぷくセット」というのは考えるだに恐ろしいですね。
自分にはとても無理です。
唐揚げはかなりの高温で揚げてるんでしょうか。
画像を拝見しても、カリカリ感が伝わります。
ナナちゃんは達さん以上のグルメなんですね。(笑)
りう
2016/10/29 00:04
りうさん、なんだかなぁと思って無視していたラーメン屋さんですが、噓っぽいとんこつが案外美味しかったので元はとれました(笑)
唐揚げのころもは掛け値なしに美味しかったです。
さすがに外側だけ食べて中身を残して帰る訳には行かなかったので、ナプキンに包んで持ち帰りましたが、ナナには高齢犬用のドッグフードより余程魅力的だったようです(笑)

2016/10/29 15:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
元祖とんこつ麺屋「イタダキ」のとんこつラーメン♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる