鮨「魚助」特製穴子にイクラちらし丼♪

画像
下鴨病院に行く前に鮨「魚助」に立ち寄りました。この日は近くのコインがいずれも満車だったので二条通りの近くにを止めるとかなりの歩数をものともせず

散歩がてらに歩きました。

「魚助」のある疎水端の冷泉通りもそろそろ秋の気配です。

画像

「魚助」の店の前までやって来ると、

先日塗り替えられたばかりのメニュー看板の字は

塗り替え前よりへたくそになっていました。

その下手な看板を見て、

「今日は秋魚丼でも食べるか」と思いながら

お店の中に入って行くと、店主殿は仕込みが一段落したのか

カウンター席に座ってテレビを見ているところでした。

画像

彼はすぐにカウンターの向こう側の定位置に戻って

「さて、何にしましょう?今穴子が出来上がったところですよ」と

何となく穴子押しの雰囲気を漂わせていたので

僕は秋魚丼のことはすっかり忘れて、「それでいいよ」と答えました。

さて、最初に緑茶とガリが供されました。

画像

店主殿は「まだイクラがあるから、イクラも散らしておきますね」と仰って

穴子丼のイクラ散らしを作ってくれました。

ご飯は少々少なかったけど、煮あがったばかりの穴子の美味しいこと♪

画像

おすましには牡蠣が2つ入っていました。

「今年は牡蠣は初めてだな」と言いながら牡蠣を摘まんで味わいました。

初ものは何はともあれ美味しいですね。

余談というか弁解ですが、僕が座る席はいつも同じなので、

椀物には必ず頭上の電灯が写り込んでしまいます

画像

この日はお茶を3回お代わりして、

腰痛の話や、最近外人さんのお客が多いという話や

お正月には沖縄に帰るので「早特」で安いチケットを押さえたとか

例によってとりとめのない四方山話をいろいろしてから、

そろそろj下鴨病院に行く時間だからと言って席を立ちました。

この日は予想外のとっても美味しい1500円でした♪

画像

さて、駐車場に戻る途中で見掛けたこの変わった花。

僕は直感的にヘチマじゃないかな?と思ったんだけど

さてどうなんでしょうね?

画像

この記事へのコメント

こりす
2016年10月26日 04:41
魚助の看板がローマ字なんて、およそワタシの中のイメージとはそぐわないんですけど、そこがやはり京都の外国人の多さを感じます♪穴子にイクラを散らしてくれるなんて、お得意様サービスですね♪ワタシはなにより牡蠣のおすましがメチャ美味しそうです!!お花はエンジェルトランペットですねーー山口で初めて見たとき、あの南国然とした大輪にちょっとビビリました…(笑)全身毒だそうで、けがした手でさわらないようにとのことですよ♪
2016年10月26日 06:33
穴子がふんわりとしてとても美味しそうですね。その上イクラが散らしてあるなんて、あ~、もうほんっとにうらやましい。(これ、何回言ったことか・・・(笑))さすが魚助さんらしいですね。
花はこりすさんの仰る通りAngel's Trumpetです。ナス科で瞳孔を開くアトロピンとかいろいろなアルカロイドが含まれていて、使いようによっては毒にも薬にもなる植物です。ふつうは観賞用に使われています。
2016年10月26日 08:15
こりすさん、京都は山口と並ぶ日本屈指の国際都市ですけん(^^)vそれにこの辺りは外人さんの散策道になっているからね。
こういうちょっとしたサービスというか気遣いは嬉しいものですよね♪
牡蠣も今年初めてだったので、もっと食べたいと思って、昨日はあの「ガスト」の広島牡蠣フェアに行ってしまいました(^-^;
エンジェルトランぺットていうのですか?如何にも毒がありそうな何だかおどろおどろしい花ですよね。
今思えば、僕はヘチマと決めつけていました(笑)
2016年10月26日 08:25
櫻弁当さん、柔らかそうな穴子でしょう?店主殿が食べさせたがるのがよく分かる美味しさでしたイクラをちょっと散らせてくれる心配りも嬉しいものです♪
いつか櫻弁当さんも食べる日が来ることを祈っております(^^)v
あの花はナス科なのですか?
端の色も形も下向きの咲き方も、何とも日本っぽくない姿だったので、通り過ぎてからわざわざ引き返して撮っておきました。
2016年10月26日 22:41
冒頭の写真を見たときに、あっ!これは魚助だな!ってわかるようになりました^^
達さんが、ヽ( ´∇‘)ノのブログを見たときに、どこのラーメンかわかる気持ちがよくわかりました♪
たまに行く、顔見知りで少しわがままが利くお店って長居しても時間の経つのを忘れてしまいますよね?
前にも書いたかもしれませんが、今度京都に行ったときに夜このお店で飲んでみたいですね♪
最後の花のことは、皆目見当がつきません・・・。
2016年10月26日 23:57
夢さんも分かって貰えましたか(笑)
魚助の料理は特徴がありますでしょう?
そうそう、この魚助は気兼ねなく過ごせる美味しいお寿司屋さんなのですよ。
こちらに来られることがあれば、ぜひご一緒させて下さい(^^)v
2016年11月18日 00:05
意表を突く組み合わせですね。
他ならぬ魚助さんですから、ミスマッチということはないでしょうね。
牡蠣のお汁は良いですね。
どこかでやってくれないかしら。
告膳かKKAで頼んでみようかな。
2016年11月18日 20:56
りうさん、もちろんミスマッチではなく、たまたま残っていたイクラをサービス心で乗せてくれたのですよ。
お陰で珍しい取り合わせの丼になりました。
牡蠣のお吸い物は牡蠣のエキスが滲み出て美味しかったですよ

この記事へのトラックバック