仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々のプロバンス風南欧料理「暖蘭」♪

<<   作成日時 : 2016/10/23 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
あの茶番だった鳥羽伏見の戦いで唯一の激戦地となった城南宮の辺り。その城南宮の裏手の細道にプロバンス風南欧料理「暖蘭」はありました。この洋食屋さんは5年ばかり前までは

土曜日の休日にちょっとランチなどしに行ったものですが、

一当たり目ぼしいメニューは食べ尽したところで

ぱったり行かなくなりました。

この日は所用があって母と家人を連れて出掛けた帰り道、

最近外食はいつも「味苑」ばかりなのも気の毒だと思って

たまたま通った「暖蘭」でお昼ご飯を食べることにしました。

画像

この「暖蘭」は数年前まではあった自前の駐車場も

今は経費節減なのかなくなっていたので、いけないとは知りつつも

やむを得ず城南宮の駐車場に車を止めました。罰当たりなことです。

お店に入って行くと、先に車を降りた家人たちは

お店の一番奥の隅っこの席に座っておりました。

何故隅っこの席があてがわれたのか

不思議なことに広い店内はガラガラでした。

画像

さて注文は母はハンバーグ。そして家人はミックスフライ。

僕はお店の前の案内ボードを見てビフカツに決めていました。

母と家人の注文にはスープとライスが付いていました。

なのに倍以上高い僕のビフカツには何もついておりません

でも、母がこんなには食べられないと仰るので

ハンバーグの半分とライスは貰い受けることになりました。

画像

余談ながら、ハンバーグは僕が食べた限りにおいては

かなりゆるゆるで不味かったです。

でも母は美味しいと言っておりましたから

95才を過ぎた老人にはちょうどよい加減だったのかも知れません

画像

家人が選んだミックスフライは、本人が外食自体が久し振りだったので

とても美味しいと喜んでいましたが、

使っている揚げ油が交換期限ギリギリだったからなのか

はたまた火力操作に何らかの齟齬が生じた結果だったのか、

外から見る限りカリカリ揚げのようになっていました。

画像

僕のビフカツはボリュームがありました。

値段相応の値打ちがあったかどうかを問われると困るのですが

カリカリの衣も分厚くて、食べ応えは充分でした。

画像

普段は僕が1人で好きなものを食べ歩いているので、

たまにはこんな感じで家族揃って外食をして

美味しかったと言ってくれれば

それはそれでよい罪滅ぼしになると思って頑張りました

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お♪ザ・洋食〜ですね〜♪お値段のせいもあるのか、ビフカツは迫力ですねー!ボリューム満点♪ひとりで食べても、美味しいものは美味しいけれど(笑)みんなで食べるとやはり楽しく美味しいですよね♪お母様も奥様もお元気そうで何よりですね!ところで鳥取の由香ちゃんはご無事かしら?
こりす
2016/10/23 04:53
こりすさん、プロバンス風です(笑)
そう、ビフカツは思いの外の迫力で食べ応えがあありましたよ。
そうそう、一人で食べるのとはまた違う楽しさが合いますよね♪
ありがとう。母も家人も何とか元気で過ごしています。
由香ちゃんはびっくりしたけど大丈夫だったとラインで連絡がありました
京都もかなり揺れたけど、そちらは大丈夫でしたか?

2016/10/23 06:39
久しぶりの家族3人揃っての外食でしたか♪
こういう時は、味もさることながらきっかけも大事ですよね?
冒頭の写真を見たときに、ステーキかな?と思ったらビフカツだったのですね!
店内はガラガラなのに、座った席が隅っこというのは解せませんが、久しぶりの憩いのひとときになられたようですね♪
夢の配達人
2016/10/23 09:23
お母様も奥様もお元気そうでなによりです。
ご家族で外食はまた格別ですね。
明治維新の頃は、日本は本当にcivil warだったのですね。尊皇派も攘夷派も自分の考えが正しいと信じて命がけでしたね。ちょっと調べてみたら、京都競馬場を作るとき事故が多発して、そのあたりで亡くなった尊皇派の人達が祟っているのかもしれないと慰霊碑を立てたそうです。書かれている言葉は維新の頃のそういう状況をうまく言い表しています。
櫻弁当
2016/10/23 10:44
あ、間違いです。競馬場を建てるときではなく、その旧駐車場で幕軍戦死者の埋骨碑を取り除いたときの出来事でした。
櫻弁当
2016/10/23 10:57
夢さん、そうそう。僕の場合きっかけは後ろめたさでした(笑)
ビフカツは珍しいでしょう?衣もソースも真っ黒なので、見ただけでは何が何だか分からないと思いました。
どういう意図で隅っこの席のなったのかは分かりませんが、隔離された状態で家族の懇親が弾みました♪

2016/10/23 13:52
櫻弁当さん、ありがとうございます
でも、毎日面倒を見るのは大変です(笑)
明治維新における錦の御旗の恐れ多さを考える時、今話題になっている天皇の「生前退位」を恐れ多くも平民どもが委員会を作ってああでもないこうでもないと議論している図は明治が遠くなったことを実感させてくれる嘆かわしさです。
話が年寄りっぽくなってしまいました(笑)

2016/10/23 14:01
櫻弁当さん、そんな祟り話があったのですか?(@_@)
競馬場も大阪へ続く街道沿いに建っているし、その駐車場も街道の近辺にあったのでしょうね。
僕が澄んでいる場所の近くに激戦地の碑が建っているので、あちこちに骨が埋まっているのかも知れませんね。

2016/10/23 14:06
お三方で外食は珍しいですね。
お母様も奥様もお喜びのご様子で、良い孝行をされましたね。
ビフカツの大きいこと。
お皿からはみ出してますね。
揚げ具合はどうしても綾綺殿と比べてしまいますが、達さんご本人はいかがでしたでしょう?
りう
2016/11/13 22:30
りうさん、家族全員で行くのは2カ月ぶりのことでした。
たまには洋食もと思って昔よく使ったレストランを選んだのですが、2人とも殊の外気に入ったようで良かったです。
ビフカツ、大きいでしょう。何しろプロバンス風ですから(笑)
このお店はこれだけ大きい店舗をウェイトレスも置かずに店主1人で切り盛りしているので、いつもバタバタしていましてね。
兎に角味にこだわるより先ず早く出そうというポリシーのようなので(笑)

2016/11/13 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々のプロバンス風南欧料理「暖蘭」♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる