仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「綾綺殿」 老舗油屋さんのとんかつエビフライ♪

<<   作成日時 : 2016/10/22 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
源氏物語の時代。千本下立売付近に平安宮紫宸殿があった頃、内裏の東側に存在したとされる綾綺殿。恐れ多くもその名を借りたこのcafe「綾綺殿」で超人気のとんかつ海老フライランチを

食べました。

画像

本来の目的は文政年間から200年続く山中油店に

新発売の飛騨産のえごま油を買いに行くことだったのですが、

この油屋さんの玄関先にcafe「綾綺殿」の案内があったので

ちょっと寄って行こうと思いついたような訳です。

画像

この山中油店は下立売通り沿いのかなり広い敷地に

和建築の家宅や蔵が幾つか並んでいて

驚くべきことに道路沿いには水車まで回っているという

聞けば国の有形文化財だという、それはもう立派なお屋敷です。

画像

さて、cafe「綾綺殿」。

こちらが入口ですという矢印看板があるカフェは珍しいです。

画像

朝11時前の早い時間に中を覗いてみると、

店内にはアラフォーのおひとりさまがお1人。

無心にスマホを操りながら早いお昼ご飯の最中でした。

そして僕はなぜか広い店内の彼女の隣に座るのです(笑)

画像

すぐにお茶を持って現れた女店員さんに

とんかつ定食かとんかつエビフライランチかを迷いながらも

超人気の風評に負けてランチの方を選ぶと、

ついでにバニラアイスも注文しました。

このバニラアイスはオリーブオイルを掛けて食べるそうです。

画像

やがて運ばれて来たとんかつエビフライランチには

切干大根の煮物やお漬物、それにご飯と味噌汁がついていました。

とんかつは超人気というほど美味しいものではなかったけれど

もちろん不味いという訳ではありません。

特筆すべきは、流石に老舗の油屋さん直営のお店だけあって

油は良いものを使っているのでしょう。

とんかつも海老フライも油っぽさは殆ど感じさせない軽さでした

画像

そしてこの朝はよほど機嫌がよかったのか

味噌汁もご飯も綺麗に食べ切ることが出来ました。

今にして思えば、ご飯にすぐきを乗っけて食べたのが勝因でした

画像

デザートのバニラアイスは脂肪分が濃厚で

まったりとした美味しさがありました。

固さもかなりのハードさだったので、

流石の僕も一口でという訳には行かず

その固さに負けてスプーンで削ぐようにして食べました。

画像

途中で備え付けのオレンジオイルも掛けたので、

カップの底にはオイルがたっぷり溜まってしまいました(^-^;

しかしまあ、予期しない形で訪れたCafe「綾綺殿」。

その雰囲気も料理も結構興味深かったです

画像


おまけ

山中油店で買ったもの。えごま油50g、落花生油180g。

これだけで5000円近い買い物だったけど、早速役に立っています

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ〜〜なんてステキな…味は別としても行きたいお店です!!山口なら古民家再生と言った所ですが、ココはよく使わせてくれたというような、歴史的価値のありすぎるお店ですね!!おひとり様のガラス窓の向こうは中庭ですよね?この中庭ってほんとタマリません〜〜さすが日本の美!を感じるんです♪そしてさすが油屋さん、油サッパリというのも魅力です♪えごまってメチャ高いですよね〜〜!落下生油とは珍しいですね、達さんオイルまで使いこなして…いやもうおそれいりましたーー
こりす
2016/10/22 04:54
こりすさん、今日の町屋の特長である中庭があって、なかなか良さげな雰囲気のお店でしょう?
古い建物もこういう風に使うと値打ちがありますね。
ほんと歴史を感じさせてくれます。
とんかつや海老フライも流石油屋さんの味でした。
ツバスのような油の少ない魚をカットして、刻んだ大葉とわさび醤油で絡めた後に更に落花生油を絡ませて、ご飯の上に乗せて食べると、めっちゃ美味しいから驚きですよ。
でも、50gで2600円はメッチャ高価です

2016/10/22 09:43
どちらも、歴史を感じるような感じのよいお店ですね。油屋さんはそれだけで商売になるのですね。または、ビジネスを広げるためにレストランもはじめられたということでしょうか。
今まで、ブログの実際のロケーションはあまり気に留めていませんでした。いったん気に留め始めると、達さんは京都中神出鬼没なんですね。(笑)
この頃はアイスクリームにオリーブオイルをかけてたべるのが流行っているのですか。(@_@)
櫻弁当
2016/10/22 11:28
櫻弁当さん、僕はこの近くに住んでいたことがあるのですが、道路が狭いのでこの辺りはずっと死角になっていました。
古くからの油屋さんに何回か買い物に行くようになってからこの歴史的な建物に関心を持つようになって、今回は折角だからと綾綺殿に立ち寄ってみました。
誠に京都は奥が深いです。
帰りに油を買って帰る人も多いから、恐らくこの綾綺殿は油の販促の手段なのでしょうね。
アイスクリームにオリーブオイルをかけて食べるのは決して流行っている訳ではありません(笑)

2016/10/22 13:06
今回は、買い物のついでにカフェでランチでしたか^^
書いてらっしゃるように、油屋さんなので、衣が立っていますね!
カラッと揚がっているのがよくわかります♪
オリーブオイルをかけて食べるアイスクリームってのも、奇をてらってるというか面白いですね♪
それにしても、油屋さんのカフェって珍しいですね^^
面白い♪
夢の配達人
2016/10/23 08:56
夢さん、今回はほんの思いつきで入ってみたのですが、いろんな意味で面白いお店でした。
この店は油屋さんの宣伝媒体なので、油は良いものを使っていましたよ。これが人気の秘密なのでしょうね。
アイスクリームにオイルを掛けるのも、こういう使い方もありますよという提案なのでしょう。
実際は掛けても掛けなくてもあまり変わらないように思いました(笑)

2016/10/23 13:48
これはまた歴史の重みを感じさせるお屋敷ですね。
さすが京都。
とんかつも海老フライもきれいに揚がっていますね。
老舗油店の油の香はどんなものか、興味を惹かれます。
アイスにオーリーブオイルとはこちらのお店のオリジナルな趣向でしょうか?
不思議な組み合わせですね。
やってみようかな。
りう
2016/11/13 22:22
りうさん、江戸時代の有力な油問屋がどれほどの存在だったかということを思い知らせてくれる建物でした。
さすがに油問屋の直営だけあって良い油を使っているのが揚げ上がりを見ただけで分かりました。
この油の良さは「技の山本」のとんかつの揚げ上がりに通ずるものがありますね。
アイスにオリーブオイル。無くても良いような気もしました(笑)

2016/11/13 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
「綾綺殿」 老舗油屋さんのとんかつエビフライ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる