仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 堺町 「COCOLO」のフルーツグラノーラ♪

<<   作成日時 : 2016/10/19 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
「バララッカ」を出て駐車場に戻ろうと姉小路(あねやこうじ)を歩いていると、堺町の手前にある真新しい瓦葺きのお店の前で、2人連れの外人さんが入ろうか入るまいか迷っているところに遭遇しました。

「外人さんが覗くお店って何なのだろう?」と興味を抱いた僕は

道路を横断してお店に近づくと、

「COCOLO」のロゴのあるガラス張りのお店の中を覗いてみました。

画像

すると、まるで赤い糸で結ばれていたかのように

お店の中にいた妙齢の女店員さんと目が合ってしまいました。

これも何かの縁だとポジティブにとらえた僕は

硝子戸を開けてお店の中に入って行くと

その女店員さんに、「ここは何屋さんなの?」と尋ねてみました。

彼女が仰るには、ここはグラノーラ屋さんなのだそうです。

一瞬「今どきはこんな商売が成り立つんだ(@_@)」と驚きましたが

こういう機会はめったにないから、食べてみようという気になって

「僕はこうものを外で食べるのは初めてなんだけど

どれを食べればいいのかな?」と女店員さんに聞いてみました。

するとグラノーラ屋の女店員さんは

ラーメン屋の女店員と違って丁寧に教えてくれました。

画像

そして選んだフルーツグラノーラ♪

僕は売店の奥にあるテーブル席に向かうと

最初は入口が見える席に座りました。

お客はこういうものが命より好きそうな女性客が1人。

ふと玄関に目をやると、

店内を覗きたくなるのは僕だけじゃないようで

道路からお店を覗いているおっちゃんの顔が見えました。

この辺りは知り合いも多いから、見られたら不味いと思って

狭い庭が見える席に変わるべく向きを変えて

暫くの間、窓の外の景色を撮りながら待っていると

フルーツグラノーラは僕の後ろから突然のように現れました。

こんなものだったのか

結構大きな器です。

そして、見た目は意外に綺麗です。

画像

こう言うのってこりすさんが食べていそうだと思いながら

気を取り直すと表面のフルーツから食べ始めました。

そして段々食べ進めて行くと、フルーツの下は冷たくて

何だか分からんグラノーラがたくさん入っておりました。

最初は冷やかし半分で入ったお店だったけど、

味に慣れて来るとお代わりしたいくらい結構美味しいかったです。

画像

しかしこんなものが1000円もするなんて

健康にこだわるということは結構高くつくものなんだ(@_@)

僕はペロペロペロリンコンと3分も経たないうちに食べ終えると

お勘定に向かいました。

すると女店員さんから「いかがでした?」と

初体験の印象を聞かれたので

「おやつにはちょうどいいね」と答えて店を出ました。

しかし、また食べに来てしまいそうなな予感がします(笑)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
え〜グラノーラ屋さん!!京都には何でもありますなあ〜〜ほんと、ワタシが食べてそうですというか、大好き!なんですが、牛乳がダメなんで、ほとんど食べたことないんです…グラノーラだけバリバリ食べるとか…あ〜残念☆牛乳以外で食べる方法はないのかしらん☆もしまた行かれましたら、牛乳がダメな人用のグラノーラがないか、メニュー探してみてくださいませ♪それにしてもグラノーラと牛乳とフルーツ。卵かけご飯のお店じゃないけど、腕は必要なさそうな商売ですねえ…(笑・ワタシにも出来そうだけど、山口じゃ無理ですな☆)
こりす
2016/10/19 04:40
このお店もアイデアで頑張っておられるようですね。
グラノーラは、主に押した燕麦、ナッツ、はちみつなどの甘味料でできたシリアルで、手作りでも割と簡単にできるのですよ。それに果物やドライフルーツを入れ牛乳か豆乳、アーモンドミルクをかけて食べます。
フ〜ム、これが一杯10ドルで売れるとしたら、パエリアより良い商売になるかもしれません。
京都って面白いところですね。
櫻弁当
2016/10/19 08:26
こりすさん、京都にこんなものが出来るとは(@_@)
女店員さんから説明を聞いた時、これはこりすさんが好きそうとすぐに思ったけれど、こりすさんは牛乳がダメなんだ
それなら豆乳はどうかな?と個人的には思うけど、今度行くことがあったら女店員さんに聞いておきますね。
でも、山口にグラノーラ屋さんがないんじゃ仕方がないか☆

2016/10/19 08:34
櫻弁当さん、そんな感じですね。
そうそう、これまでスーパーで買って来て家で作って食べたことは何度もあったけど、それだけにこんなものがお店として成り立つのか、それが驚きだったのですよ。
保守的な京都にグラノーラ屋さんが出来るとは、世の中が変わって来たということなのでしょうね。
確かに1杯あたりは利益があるけど、何人が食べてくれるかがカギでしょうね

2016/10/19 08:41
今回は、グラノーラとは何ぞや???から入りました^^
ネットで調べてわかりました♪
でも、本当のところよくわかっていません・・・。
健康に良さそうだとは思いましたが^^
達さんは、流石チャレンジ精神旺盛ですね!@@
夢の配達人
2016/10/19 22:25
夢さん、ますます広がる我が守備範囲(笑)
グラノーラはご存じなかったですか?
まあ、たまにに食べても効果はないのでしょうが、未知の世界を求めて飛び込んでみました。
よい帳面消しになりましたよ。

2016/10/19 22:52
グラノーラ・・・聞いたことはありましたが、シリアルの一種でしたか。たしかに玉子かけご飯の店並みに、こんなものが商売になるってのはさすが京都です。松本では無理だと思います。

女店員さんと赤い糸で結ばれてるかもという錯覚も面白いですが・・・やっぱり私の餃子の店と同じように、お店の評価を決める要素として、女店員さんは大きいですよねぇ。(笑)

フルーツグラノーラ、グラノーラにフルーツ、牛乳も入ってるんでしょうか。女性が見た目とヘルシーさから飛びつきそうなメニューです。これで1000円ってのもねぇ。同じ値段なら蕎麦かラーメンか餃子定食の方がいいと思いますが、次も行くかどうかは女店員さん次第ですね。(笑)
けいつ〜
2016/10/21 06:54
けいつーさん、スーパーに行けば売っているケロッグのコーンフレークみたいなものだと思って下さい(笑)
家では牛乳と混ぜて朝食代わりにするものですが、お店だ食べるのは初めてでした。
松本でも餃子専門店が30年も続いているのですから、パルコなんかに出店すればグラノーラ屋さんにも可能性はありますよ。
確かに女店員さんは大きな要素です
僕の場合は女子社員も赤い糸で選んでいましたが(笑)
これにも牛乳が入っているんですよ。牛乳を拒否する人には豆乳を投入しているのかも知れません
しかし1000円はいい値段ですよね。我々とはきっと価値観が違うのでしょう(笑)
僕はまた行きますよ(笑)

2016/10/21 10:10
これはむしろ外人さん向きでしょうね。
それと健康志向の人たち。
達さんは最も縁の遠い人ではないかと思うのですが、また行きそうなんですね。
だから人間て面白い。
なんて。
りう
2016/11/12 00:31
りうさん、店員さんに尋ねたら外人さんも結構多いと言っていました。
お店では小売りをしているようなので、健康命のご婦人方がこのお店を支えているようでした。
僕もそう思うのですが、実はもう行ってしまいました(笑)
人間何ものにもとらわれない環境に置かれると、面白そうなところには失敗を恐れずに入って行けるようになるものです

2016/11/12 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
堺町 「COCOLO」のフルーツグラノーラ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる