仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「つるや夷川」の十割せいろ&エトセトラ♪

<<   作成日時 : 2016/09/27 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
土手町通りの「つるや」へ行きました。鴨川のすぐ西側の細い通りに「つるや」はありました。このお蕎麦屋さんは以前から知ってはいたものの、僕の苦手な「さらしな」がウリだと

聞いていたので、これまで避けていたのです。

因みに僕がさらしな」嫌いなのは、

子供の頃に食べたお蕎麦と言えば「さらしな」ばっかりで

飽き飽きしていたからに他なりません。

高校時代に軽井沢で食べた「田舎そば」に

こんな美味しいお蕎麦があったんだ(@_@)と

感動したことが「さらしな」嫌いに拍車を掛けました。

画像

さて、開店時間の12時前にお店に着くと、

5人ばかりのご婦人が店の開くのを待っていました。

そして、開店と同時に3卓ある小上りも

6席あるカウンターも満席になりました。

店内は思っていたよりも手狭です。

お昼は数量限定の「つるや弁当」が人気のようで、

厨房にはご主人夫妻と若手の男性が1人の布陣でした。

画像

僕は「弁当」は遠慮することにして、

十割せいろと天とじ丼を選びました。 

てっきり「さらしな」しかないものだと思っていたので

十割があってホッと一息

天とじ丼は太刀魚と鯛の変わり天とじもありましたが

海老天にして正解だったと思います。

割り合い濃い口のつゆだく天とじ丼の食後感は、

まあまあ美味しいと言ったところでしょうか。

画像

僕が天とじ丼をペロペロペロリンと食べる様子を

驚愕の横目使いで見ていた

隣席のアラフォー女性が食べていた「つるや弁当」の

天ぷらが美味しそうに見えたので、

十割そばを運んで来た女将さんに

「天ぷらの盛り合わせ」を追加してくれるよう頼みました。

画像

さて、埼玉産そば粉の石臼挽き手打ちと書かれた十割せいろ。

新そばなのでしょう。極細で香りが良いです。

僕は2口3口、何もつけずにそのまま食べました。

このまま何もつけずに食べても良いなと思いましたが

そばつゆの味も知っておかねばなりません。

画像

そばつゆはかなりの甘口でした。

でも、そこは京大阪のこと。

出汁はきちんと仕事をしているので

違和感がある訳ではありません。

こちらのお蕎麦ははばかりながら余裕を持っての合格でした。

画像

そうそう、日本酒や焼酎もありました。

日本酒は僕の知らない銘柄ばかりだったから

ちゃんとした選び方をしているのだと思いました。

画像

さて、1450円の天婦羅盛り。

ご主人が丁寧に揚げているのが印象的なこの天婦羅は

おおむね小振りで、盛りつけ方は上手でした

三つ葉、海老2尾、茗荷、スナップえんどう、しし唐、

南瓜、茄子、オクラ、アスパラ...

きっと何か漏らしていると思いますが、

見た目よりもしっとりとした柔らかな揚げ方で

これもまあまあ美味しかったです。

画像

家族的な雰囲気と聞いていたこのお店、

こちらが1人で訪れた髭面の爺さまだったからか、

特にフレンドリーな様子はなかったな(笑)

画像

でも、お品書きを見ると品数も多く、

この他にも季節の一品や蕎麦前の酒肴も揃っているので

今度は「つるや弁当」を食べに来るのも良いかもと思いました。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
高校生で蕎麦の味に目覚めるなんて、さすが達さんですねーさてこのお店、ご夫人グループが並んでるのはさもありなん、な、ステキなメニュー!このお弁当や定食、女性向きです!お蕎麦も天ぷらも美味しいなんて最高ですねー!お料理もお酒も多く、夜は男性メニューなのかなー、スゴイですねー♪丼の具とゴハンを分けたのを「別れ」というんですね、初めて見ました♪更科、ワタシはおばあちゃんが帯広にいて、正月やお盆に新得のごっつい蕎麦を食べてたので、更科を食べたときはすごーく物足りなくて、そうか蕎麦には種類があったんだと気をつけるようになりました〜(笑)
こりす
2016/09/27 04:47
さらしなは精白しすぎて蕎麦らしい味が失われているということなんですか。でも、こちらのお蕎麦はさらしなの他にも美味しいものがあってよかったですね。
特にフレンドリーでもなかったのは、一見さん扱いでしょうか。突然多人数で行くのは難しいかも、ですね。
櫻弁当
2016/09/27 07:15
こりすさん、僕は早熟だったのでしょうね(笑)
そうそう、少し分かり難い場所なのに、やはり手の込んだお弁当を千円以内で提供するお店は口コミで広がるんでしょうね。常連さんのようなご婦人方も多かったですよ。
僕は女の中に男が1人でした(笑)
天婦羅は揚げているところや盛りつけ方を見たら注文せずにはおられませんでした。
「別れ」これは京都独特の表現なのか時々見掛けます。
何も別皿にしなくてもいいのにねと思うのは野暮なんでしょうね。
帯広のおばあちゃんお元気ですか?やっぱり帯広も田舎蕎麦でしたか。それが正しいお蕎麦です(笑)
確かに更科は物足りない感がありますよね。お蕎麦の種類はとてもたくさんあるんですよ。

2016/09/27 09:42
櫻弁当さん、その通りですね。僕には食味が感じられなくて、どれも同じような味なんですよ(笑)
今回は美味しい十割があったので行った甲斐がありました。
一見さん扱いという訳じゃないんでしょうけど、僕がとっつき難い人物だと思われたんじゃないでしょうか?(笑)
大人数で行くのは席の確保に難があるから、ちょっと向いてないかも知れませんね。

2016/09/27 09:48
おそらく達さんは、相当ヘンコなお方やー♪と、思われたんちゃいます〜〜?!(笑)
(* ̄m ̄)またあちこち塩まかれて、しまいに出禁なるかも。
うき
2016/09/29 18:42
うきさん、そうかも(笑)
きっと隠し切れないへんこオーラを発散していたのかも知れません(^-^;
教えてくれてありがとう(^-^)

2016/09/29 19:20
確かに達さんは、さらしながお嫌いでしたね!
このお店に十割蕎麦があって幸いでしたね♪
信州でお蕎麦を色々と食べて思ったのですが、蕎麦屋で日本酒と色んなあてを食べつつ、最後はそばで締めるというのが、結構いいもんだな〜って思いました!
結構、蕎麦屋さんのイメージもヽ( ´∇‘)ノの中で変わりましたし^^
こういうお店で、お蕎麦を食べるのっていいもんですね♪
夢の配達人
2016/10/02 13:02
夢さん、実はどうしてもこのお店に行く必要があったので、最悪更科を食べる覚悟はしていったのですが、十割があって本当に助かりました。
夢さんも信州ではそば酒を楽しまれたのですね。
福岡や京都ではなかなかそういうお店はありませんが、料理を食べながらお酒を飲んで、〆にざるそばを食べるというのが普通のお蕎麦の楽しみ方なのですよ。
まさに文化の違いですね。

2016/10/02 20:01
さらしなはお大名のおそばですからね。
ご先祖様の時代から、達さんのお家ではそばはさらしなだったのでしょう。
薮は汁が辛いことからわかる通り、庶民のおそば。
砂場はその中間。
と、どこかで読んだことがあります。
天とじ丼は未食です。
母とよく行くお店(のなかではありません)には天とじ丼セットがあるのですが、わざわざ普通の天丼にしてもらいました。
次はとじを食べてみましょう。
また埼玉産ですか。
三芳とは書いてありませんでしたか?
おそらく新そばでしょうね。
新そばで十割なら最高ですね。
品書きに「天ぬき」まであるとは驚きです。
江戸だけじゃないのですね。
りう
2016/10/23 17:50
我が家のご先祖は大名ではありませんが祖母はお姫様と呼ばれていたそうですから、お蕎麦はさらしなだったのだと思います
天とじは関西のものなのでしょうか?関東ではあまり見掛けませんね。たまにあっても気質的に好みが合わないのかも知れませんね。天とじは味が柔らかくなって美味しいですよ。
埼玉産と書いてありましたが女将さんは「三芳です」と言って出してくれました。
そう、新そばの十割でした
品揃えの豊富なお蕎麦屋さんで関心を引くものがたくさん載っていましたから、今度は関西の天ぬきを披露しますね

2016/10/24 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「つるや夷川」の十割せいろ&エトセトラ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる