仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 北白川「みな川」の紀州鴨せいろ♪

<<   作成日時 : 2016/09/16 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
バプテスト病院に打ち合わせに行った折り、「みな川」で昼食を食べました。この日はちょうどお昼休みの真っただ中の時間帯だったので、病院の看護婦さんの団体が8人、

店の真ん中にある座敷を占拠しており、その他にも

カウンターやテーブル席に何人かの先客がおりました。

僕は1つだけ空いていた2人掛けのテーブル席に座って

刷新されていた真新しいお品書きを開きました。

画像

この日は左右にお客さんがいたので、正面の写真を撮りました。

この壁にはコシノジュンコとか著名人のサインが飾られています。

写真は1枚撮っただけなのに

そば茶を運んで来た花番さんが写り込んでしまいました。

花番さんはどうせ撮るならもっと綺麗に撮ってくれと仰るでしょうが

これはラッキーというべきなのでしょう

因みに、この花番さんは気配りに優れた素敵なお方です。

画像

僕はお品書きの中に紀州鴨を見つけて鴨せいろを注文しました。

温かい鴨汁に冷たいお蕎麦を浸けて食べると

折角の鴨汁が冷えて来て、旨みも一緒に消えて行くから

僕はホントは鴨せいろは好きじゃないんだけど

蕎麦好きを名乗るためには払わなければならない代償です。

画像

僕が鴨せいろを注文すると、「かなり時間が掛かりますよ」と

花番さんは申し訳なさそうに仰いました。

僕は構わないよと言ったものの、

本当に相当時間が掛かりました。

40分くらいは待ったでしょうか...

途中、見かねたのか、「これでも食べてお待ち下さい」と

花番さんが蕎麦の豆腐和えをサービスしてくれました。

よい心掛けです

画像

「お待たせしました」という声と共に漸く運ばれて来た鴨せいろ。

鴨汁の鴨が沈んでいたのでお箸で探して浮かばせました。

適当な大きさの質の良い鴨が納得のゆく量入っていました

やっぱり鴨せいろは鴨の質の良し悪しで決まります

極細の十割は鹿児島は肝付町産の鹿屋在来種だとか。

粘度のある極細が鴨汁によく絡んで、なかなかの美味でした♪

こちらはいつ来て何を食べても美味しいから嬉しいです

画像

「よかったら使って下さい」と出された山椒の実も

途中から使って、

残りはそば湯に混ぜて飲みました。

もちろん半分にカットされた大葉も残さずに食べましたよ。

画像

お蕎麦を食べ終えて冷えたしまった鴨汁を

熱いそば湯でたっぷり割って熱々を吹きながら飲みました。

実に旨い鴨汁です

いやはや美味しかった。「みな川」はやっぱり外せませんな。

新しいお品書きを見るとお蕎麦の種類も増えているので、

今度はたねものを食べに来なければなりませぬな

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おーーー久々の鴨ですね!忘れてました(笑)それにしてもずいぶん時間がかかりましたね…シメてたのかしら?(笑)お蕎麦も美味しそう〜〜〜って鹿児島産!?作れるんですね!涼しいとこあるのかしら、意外でした☆山椒の実と一緒に食べたことないです〜〜漬けになってるのかしら??美味しそう!!
こりす
2016/09/16 04:58
40分は長いですね〜。でもちゃんと時間がかかると断られているのでしようがないといえばしようがないし。。(笑)
こちらのお店は食べ物も花番さんの接客もとてもよさそうですね。
櫻弁当
2016/09/16 07:13
こりすさん、鴨もそうですが、最近嫌いだったはずのうどんばっかりで、お蕎麦も久し振りでした。
時間が掛かるのは入った時点で分かったことですが、それにしてもずいぶん待ちました。
こちらのお蕎麦は待っても食べる値打ちがありますからね。
確かに九州のそば粉と言うのは珍しいですが、肝付産は有名なんですよ。
山椒は漬けてありましたね。ちょっとずつ加えると味が変わって美味しかったです♪

2016/09/16 07:28
櫻弁当さん、団体さんがいましたからね。覚悟のうえでした。
ちゃんとしたお蕎麦屋さんでは待つのも仕事の内だから仕方がないことですが、最近はラーメン屋さんで並んだり、この歳になってなお忍耐を鍛えられる日々が続いています。
そうそう、すべてのことに気持ちの良いお店なのが嬉しいです

2016/09/16 07:34
達さんが、40分もじ〜〜っと待たれていたのには驚きです!
引っ込みがつかなかったのでしょうか?
しかし、美味しそうなお蕎麦ですね〜♪写真からも美味しさが伝わってきます( ̄ρ ̄)ジュル
これなら、40分待ってもいいですね♪
最後に書かれた「たねもの」って不勉強だったから、ググって調べて理解しました^^
朝から眼福です♪
夢の配達人
2016/09/17 07:36
夢さん、最近は自分でも驚くほど忍耐強くなりました。
きっと現役時代と違って他に予定がないからだと思います(笑)
いや、この日の混みようから時間が掛かるのは分かっていたので確信犯です。
この紀州鴨のつけ蕎麦はつけ汁も十割蕎麦も最高でした
たねもの、ちょっと通ぶった書き方になってすみません

2016/09/17 08:09
紀州鴨という特産の鴨があるんですね。
鹿屋在来種で十割とは、そばの方も相当なレベルに違いないと拝察しました。
鴨は大好きなので、拝読していてうれしくなりました。
りう
2016/10/08 23:16
りうさん、紀州鴨は吉宗がまだ紀州藩主だった頃からたくさんいたのでしょうね。
でも、どうやら今は希少種のようです。
この「みな川」は趣味がいいですよ。
是非一度ご一緒したいものです。

2016/10/09 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
北白川「みな川」の紀州鴨せいろ♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる