仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 「蕎味心真」の肉味噌カレーうどん♪

<<   作成日時 : 2016/09/01 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
府庁前の日赤病院に友人のお見舞いに行った折りに、高校時代に父の仕事の関係で1年ほど住んだことのある衣棚通りを歩いてみました。昔は平安女学院短大の寮だった場所は

真如苑の施設に変わっていましたが、

それ以外はほぼ昔のままの町並みが残っていました。

そしてその真如苑の真向かいに

こんな雰囲気のお蕎麦屋さんが...

正確にはお蕎麦とうどんを扱う麺屋さんのようでした。

画像

こんなところにいつお蕎麦屋さんが出来たのだろうと思いながら

店内に入って行くと、

お昼の時間が終わる頃だったからか、お客さんは2組だけ。

4人掛けのテーブル席が2つ、小上りが1つ、

そしてカウンター席が8つばかりの小体なお店でした。

画像

何か面白いものはないかと思ってメニューを繰って行くと

肉味噌カレー蕎麦という異なものを発見

しかしなぁ、食べてはみたいけれど

神聖なお蕎麦にカレーを掛けるなんて

考えるだけでおぞましい行為だと本気で思っている僕は

さすがに注文するのを躊躇しました。

でも、写真で見る丸い肉味噌は面白そうだから

食べてみたい気満々です

そんなことだったのでおぞましくても辛抱しようと妥協して

女将さんに肉味噌カレー蕎麦の単品と湯葉巻きを注文しました。

画像

すると女将さんが「うどんも出来ますが...」と仰ったので

渡りに舟と、うどんに変更して貰うことにしました

最初に出て来た湯葉巻きはお蕎麦を湯葉で巻いたもので

真ん中は何とマヨネーズ味でした。

これを濃い目のそばつゆで食べるのですが、

湯田は「東京庵」の名物そば寿司が哀れに思える程に

とても上品で美味しいそば寿司でした

画像

さて、肝心の肉味噌カレーうどん。

なかなか出て来ないと思ったら、

ご主人が間違えて肉味噌カレー蕎麦を作ってしまったそうで

作り直していたのだとか(笑)

そういう間違いが起こるということは

こちらのお店では肉味噌はそばで食べるのが正統派なのでしょうね。

「それなら肉味噌カレー蕎麦でも良かったのに」と思いましたが

作り直してしまったとなれば後の祭りです。

画像

先ず丸い肉味噌球をおたまで持ち上げてみました。

よく見ると丸めたカレーのルーの中に牛コマが埋まっていました。

それを溶いて行くとこんな感じに。

溶いてしまうと面白みも何にもないですね。

うどんは乾麺のような食感でしたが

もしかしたら手打ちなのかも知れません。

画像

カレー味のおつゆは結構辛口でマイルド感は皆無でした。

美味しいのかそうでないのかは人それぞれだと思います。

でも僕には面白い趣向だということで充分満足出来るうどんでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
カレーに肉味噌とは、これまたなんとも言えない組合せですね〜☆それにしても蕎麦屋でうどんもあります、北海道ではよくあるけど、こっちにきて一向見かけぬ懐かしいヒビキ(笑)カレー南蛮の発祥はお蕎麦屋さんだそうですから、ここはあきらめてお蕎麦でいただいて欲しかったです♪でも店員さんがうどんを言った所を見ると、蕎麦か〜〜って達さんの顔に書いてあったのかも(笑)湯葉に蕎麦にマヨネーズ!!なんか味の想像が出来ないけど、東京庵以下のそば寿司はないかと思われます…ああそう言うと、山口に越してきた時以来食べてないので、なんだか食べてみたいような気がしてきました(笑)
こりす
2016/09/01 04:58
こりすさん、カレー南蛮はお蕎麦屋さんの発祥でしたか?それは知らなかった(@_@)
フツーは溶かして出すカレーのルーを肉味噌玉にしてお客に溶かせさせるというのはコロンブスの卵でしょう?
実は僕もお蕎麦のままで食べて、自分の殻を破ってみようかと考えてのですが、女将さんの不要な一言が僕の決意を揺るがせてしまいました。女将さんに責任転嫁です(笑)
湯葉巻き。マヨネーズは薄く伸ばしてあったから違和感はなかったです。結構合うなと思いました。
東京庵の蕎麦寿司って、あれは酷いですよね。初めて食べた時ビックリしてしまいました(笑)
そうそう、京都もお蕎麦屋さんでうどんも出すお店って多いんですよ☆

2016/09/01 07:15
肉味噌カレーうどんは、肉味噌・カレーうどんではなく肉味噌カレー・うどんですね。(笑)マイルド感のないお出汁って、ちゃんと旨味は出ているのですか。出ているとよいのですが。
「東京庵」の名物そば寿司って、美味しいのかと思いました。それが哀れに思えるほどとは、ここの湯葉巻きはめちゃくちゃ美味しいんだろうと思ったら、な〜んだ。(笑)
櫻弁当
2016/09/01 09:57
そうそう、桜弁当さん、うどんもそばも入れ替えられる肉味噌カレーが区切りどころですね
旨みはちゃんと出てるのですが、カレーのあの深みのあるコクっていうのかな。それにつながるマイルドな味わいは感じられず、お味噌を入れ過ぎた味噌汁のような辛みがありました。
東京庵のそば寿司はよくこれでお足を取るなと思うほどにマズいんですよ。それに比べるとという意味です(笑)

2016/09/01 12:23
達さんがうどんなんて珍しいな〜って思ったら、そういった経緯がおありだったのですね^^
肉味噌の塊のうどんって、今まで見たことがありませんでした!
溶かして食べるのですね?何とも面白い食べ方ですね♪
京都でと言っては失礼かもしれませんが、蕎麦もうどんも贖うお店は珍しいのでは?
福岡では結構ポピュラーですけど^^
夢の配達人
2016/09/04 14:50
夢さん、最近はうどんを食べることも多いのですよ。
きっと死ぬ前に嫌いだったものを克服しようという気持ちが働いているのだと思います(笑)
肉味噌の塊って斬新でしょう?僕も興味を感じて選んでみました。
京都は意外に蕎麦とうどんを共に扱う麺屋さんが多いのですよ。

2016/09/04 19:40
達さんはお若い頃にも京都に住まわれたことがあったんですね。
転職で初めて移られたのかと思っていました。
肉味噌というのは、なるほど、溶いて食べるものなのですね。
あまり経験が無いので、参考になりました。
まずはそのまま食べて、半分食べたら、肉味噌を溶いて、ツーウェイもありでしょう。
湯葉巻きは、寿司なら酢を使うところを、代わりにマヨネーズにしたんでしょうね。
今風のオリジナルの成功例ですね。
りう
2016/09/13 00:06
りうさん、そうなのですよ。父の仕事の関係で1年間だけ京都に住んだことがありました。それも平安女学院の女子寮の一角に
これって面白い趣向のカレーうどんでしょう?
こういうのには初めて遭遇しました。
何気なく入った麺屋さんにも掘り出し物はあるのですね♪
最初の一口二口は肉味噌を崩さずに食べてみましたが、いかにも京都らしい鰹と混布出汁の良く利いたやや辛口のおつゆでした。
湯葉巻きは見た目は合わないように感じましたが、食べてみるとなるほどなと思えるマヨネーズの使い方でした。
こちらのご主人がアイデアマンなのでしょうね

2016/09/13 05:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
「蕎味心真」の肉味噌カレーうどん♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる