仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 小浜 「福芳」の松にぎり膳♪

<<   作成日時 : 2016/08/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
普段は12時開店の「すし富」だけど、「お盆だから観光客を当て込んで早めに店を開けているかも」と思って行ってみた僕は浅はかでした生真面目な「すし富」の玄関には

「準備中」の結界が...

そんなことなので急いで「福芳」に回りました。

幸いなことに「福芳」の玄関には「営業中」の札が

玄関のガラス戸に立て掛けてありました。

僕は店内に入って行ってカウンター席に座ると、

厨房から出て来たボンさんに早速「おまかせで」と告げました。

場合によったら「すし富」にも寄ってみようと焦っていたのです(笑)

画像

ところがそのボンさんが仰るには

お昼は「おまかせは」やっておらず、

松・竹・梅のにぎり膳とかいうセットものだけだとのこと

「おかしいな?前回はちゃんとお好みでにぎって貰って

こっぺ蟹までさばいて貰ったよ」と声を大にして抗議していると、

その声を聞きつけたのか、厨房から出て来た店長さんも

ボンさんと同じようなことを仰いました

画像

これが僕の主張の根拠なのですが、

http://blog.springdeer.org/201512/article_27.html

でも、争っても出来ないと仰るものを作らせることは無理なので

「やっぱり待ってでもすし富だったな」と内心後悔しながら

仕方なく松のにぎり膳で手を打つことにしました。

やっぱりホテルに併設されたお寿司屋さんの限界なのでしよう

僕はどうもこういうお皿に盛られたにぎり寿司は

食べた気がしないので嫌いです。

画像

ところが店長さんとは妙に話が合いました。

僕が京都から市場へ魚を買いに来たことを話すと

店長さんも京都の人だそうで、

小浜には単身赴任で4年になるとか。

それからは単身赴任の楽しさや、ネタの仕入れに関する話など

お皿に詰め込むように並んだにぎり以外は

とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

世の中うまく行かないものです

画像

店長はお勘定の時にも「また是非来て下さい」と言ってくれて

僕が駐車場から出て行くまで玄関先で見送ってくれるほど

短時間の間にお互いに気心が通じたようでした。

でもくどいようですが、

皿に並んだお店お仕着せのにぎりを食べるのは、

どうも「がんこ寿司」で食べているような気がして好きじゃないので

また来るかどうかについては

どうしたものかと真剣に悩んでいるところです

画像

そんなことだったので、

気分直しにと思って「すし富」に寄ってみると

驚いたことにいつもはガラガラの駐車場に

二重駐車するほどの車が止まっていたので、

「今日はついてない日なのだ」と観念して、

何処にも寄らずにまっすぐ家に帰りました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
うーむ☆つまりは、お好みで握れる、あの福井の方がもういなくなっちゃったという事でしょうか…??でも去年の暮れの話ですよねえ☆かえすがえすも、前回のお好み握りは美味しそうです(笑)でもこのお店の人とは達さんは、あうようですね!でも!仕入れもしてる店長さんがお好みが出来ないのは、やはりイカンですねえ…また小浜に仕入れに行く楽しみがあるということで…
こりす
2016/08/21 04:56
フ〜ム、お昼はにぎり膳セットだけとはメニューの簡略化をはかろうとしているのでしょうか。(笑)
でも、お品書きだと松−竹−梅ではなくて、特上−松−竹みたいですよ。ということは、まさか上ランクではなくて中ランクに当たってしまったってことはないですか。いずれにせよ、皿に並んだお店お仕着せのにぎりには違いないですが。
もう一つのお店もいっぱいで、仰るようについていない日だったようですね。また今度ですね。
櫻弁当
2016/08/21 06:27
こりすさん、これは想像ですが、ランチタイムのメニューの仕組みが変わってから寿司屋部門に異動して来た今の店長さんは、去年までのランチタイムの注文の取り方を知らなかったのだと思います。
そうでないと考えられない出来事でした。
前回の食べ方の方が絶対美味しい食べ方ですよね☆
恐らくホテルの1部門だから、規則に違反して勝手にお好みでにぎる訳には行かなかったのでしょう。
折角気が合った店長さんだったのに、この皿盛だと二の足を踏んでしまいます


2016/08/21 09:17
櫻弁当さん、このお寿司屋さんは若杉というホテルの1部門なので、他の地物のお寿司屋さんとは考え方が違うみたいですね。どうやら主要顧客はホテルを利用したお客のようで、簡略化したセットもので効率化を図っているようでした。そんな状況下では店長兼限でお好みにぎりという訳にも行かなかったのでしょう。
黒板に書いてあるメニューは、実は夜の部のものなのだそうです。
お昼のメニューには確か特上はなくて松が一番上位だったと思います。
この日は五右衛門に行った時点で運命が決まってしまっていたのでしょうね(笑)

2016/08/21 09:26
とっても美味しそうなお寿司なのに〜〜、いつものことながらワガママなお方やわぁー!!回ってない握り寿司っていうだけでもスゴい羨まし〜〜。
(* ̄曲 ̄)贅沢やっちゅーの
うき
2016/08/27 09:36
うきさん、好き勝手言ってごめんなさいね。
でもねぇ、お若いうきさんと違って、あと何回食事が出来るか分からないという強迫観念がありましてね。
それがついつい人さまから見ると贅沢やっちゅーのに映るようです

2016/08/27 13:22
サムネイルを拝見して、盛り切りは珍しいなと思ったのですが、そういう事情でしたか。
自分も似たようなことを熱海で経験しました。
達さんほどの達人でも寿司屋は御しがたいようですね。
まして自分などは……(笑)
黒板に「てっぽうさわら」と書いてありますね。
知らない魚です。
達さんはご存知ですか?
次回どこかで見かけたら頼んでみてください。
りう
2016/09/02 22:34
りうさん、何とも毅然とした態度だったので無理強いは控えました。
普通前回は単品でにぎって貰ったと言えば、例外的にでも握ってくれるものですが、やはりホテル内の寿司屋ならではの杓子定規さだったのでしょう。
職人さんの人柄がよかっただけに複雑でした。
鉄砲さわら、鉄砲というのはどうやら釣りの仕掛けのようですが、詳しいことは知りません。
今度行くことがあったら聞いておきますね

2016/09/02 23:41
まぁ何とも小浜らしい愛想の無い商売ですね(^^;;ご主人は京都の方なら客あしらいも小浜人とは違う筈で、お店も混んでいなさそうなのでオーダーに付き合って差し上げればいいものを(^^;;
パルマン
2016/09/27 05:03
パルマンさん、実のところ僕もその融通の利かなさに驚きました。
お客は誰もいないというのに(笑)
嶺南の県民性なのですね。納得です

2016/09/30 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
小浜 「福芳」の松にぎり膳♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる