仰天食べ歩き ('-^*)/

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園「おかる」のカツカレーうどん♪

<<   作成日時 : 2016/08/18 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
葉月から、「たまには夜の花見小路に出て来たら?」と挑戦的な連絡が僕のLINEに届いたので、その挑発に乗りました。しかし花見小路もすっかり変わってしまいましたなぁそんな中で

今もなお変わらない

富永町の蕎麦とうどんの「おかる」に帰り掛けに寄りました。

しかし、「おかる」とはもう30年近くになるのに

お蕎麦を食べた記憶はなく

記憶に残るのは一夜の遊興の〆に食べる

カツカレーうどんかチーズカツカレーばっかしです(^-^;

画像

そんなことなので花見小路通りまで送ってくれた葉月に

「一緒に食べようや」と無理やり誘って、

「まだ仕事中なので軽くざるそばの方が良い」という彼女に

無理やり同じカツカレーうどんを注文してあげました

画像

僕は小学校の中学年の頃、

週に一度、月曜日に開かれるクラスのホームルームの時間に

その週みんなで守る約束事を決める「今週の目標」というのがあって

それが「人の嫌がることをしない」というものに決まった時、

「それって僕のことじゃん」と瞬間的に分かるほど

小さい頃からわざと人の嫌がることをするのが好きでした

何故「それって僕のことじゃん」って分かったかというと

クラスには僕の他に人の嫌がることをわざとする人は

誰1人いなかったからです

画像

そんな話をしながら葉月とカツカレーうどんを食べました。

やはり「おかる」のカツカレーうどんは格別の味がしました。

初めて会った時は24歳だった葉月も今年も43歳になりました。

歳月は人を待ちません。

その間一度だけお互いに酔っ払っていて

キスをしたことがありました

それがたまたまアフターで行った万里のママの店でだったから

万里のママはいまだに葉月は僕の彼女だと思っているようです。

ちょっとした余談でした。


★★★☆202

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
んまあ〜おかるだなんて、あまりにも懐かしすぎますね!!でもカツカレーうどんの記憶はあっても、チーズの記憶がありません☆単にチーズが乗ってるだけでしょうか?ちょっと美味しそうです(笑)小学生の目標で、人の嫌がることをしない…って…大人ですね〜〜
こりす
2016/08/18 05:04
トロリとしたお出汁が美味しそうなカツカレーうどんですね。
「わざと人の嫌がることをするのが好き」といっても、達さんのことだから残酷さはなかっただろうと想像します。(笑)
キスはどこにするかが問題です。顔の横だったら彼女じゃなくてもOKです。(笑)
櫻弁当
2016/08/18 05:58
こりすさん、毎晩夜遊びしていた頃には、おかるには何回行ったことやらです
チーズは如何に無茶苦茶だった僕でも流石に回数は少ないですから、記憶にないのは致し方のないことです。
そう、とんかつの上にとろけるチーズが乗っている超カロリーなものでした。
人の嫌がること、よほど全クラス的な問題だったのでしょうね(笑)

2016/08/18 09:04
花見小路の帰り、アフターというか、まだ店が終わってないのに強引に付き合わせたカツカレーうどんはさすがです。私には真似できないですね。(笑)
お馴染み「かおる」のカツカレーうどん、和風な感じでいいですね。
「人のいやがることをしない」週間目標ですね。私も小学校の頃にありました。記憶にあるのは「ウソをつかない」というのがありまして、友達同士、しゃべれば「ウソをつかない!」と言い合ったのを覚えています。
人の嫌がることをする・・・小学生の頃から変わらないんですね。(笑)まさに憎まれっ子世にはばかるといったところでしょうか。社長になるような人はやはりそういう人なんでしょうね。
キス?1回だけ?・・・・本当かウソかはわかりませんが、もちろん口と口でしょう。ほっべたにキスはキスとは言いませんから。
けいつ〜
2016/08/18 09:06
櫻弁当さん、このとろみがおかるのカツカレーを格別なものにしているのですよ。
確かに悪戯の度は過ぎていたのでしょうが不良ではなかったですね。そうでないと仕返しを恐れてホームルームの議題には上がらなかったでしょう(笑)
キスはまともなディーブキスでした(^-^;

2016/08/18 09:10
けいつーさん、葉月は当時すでにチーママクラスだったので融通が来たのでしょう。店の子をまともに連れ出すにはママの了解とチャージが必要です
そうなんですよ。おかるのは如何にも和風ってのが写真からも分かりますでしょう?
小学校の頃は週間目標ってのがありましたよね。
しかし弘法様のおひざ元で「うそをつかない」って目標はあんまりな目標じゃないですか?(笑)
やはり雀三歳って言いますけど、幼児の頃に今の僕は決まっていたのでしょうね。完全に世にはばかる生き方だったので、オーナー会長にもその点は嫌われていたようで、僕が社長になった時、田舎歌舞伎が、よく会長が僕を社長にしましたねと心底驚いていたくらいですから。
でも、そんな個人的な欠点を遥かにしのぐ実力があったのでしょう
葉月とはホントに1回だけですよ。
彼女は口座の女としては優れたホステスでしたが、僕は素人専門だったので、ホステスと付き合いはなかったのですよ(笑)
キスはやっぱり舌を絡めないとね♪

2016/08/18 09:30
うん、舌を絡めないと。(笑)
けいつ〜
2016/08/18 11:34
けいつーさん、同感です(^-^)v

2016/08/18 14:15
あ、「かおる」じゃなくて「おかる」だった。(笑)
けいつ〜
2016/08/19 21:13
けいつーさん、「かおる」意味深ですね(^_-)-☆

2016/08/19 22:37
「人の嫌がることをする」には2つの意味がありますね。
@ 他の人がやりたがらない面倒なことを自己犠牲的に引き受ける。
A 他の人が不快に思うような嫌がらせをする。
達さんはどっちもおやりになったんじゃありませんか?
りう
2016/09/02 00:40
りうさん、専ら人が嫌がって毛嫌いされるようなことを、本人はジョークのつもりで好んでやりました(笑)
しかし、どうやら大方の人とはジョークのセンスが違ったようです

2016/09/02 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園「おかる」のカツカレーうどん♪ 仰天食べ歩き ('-^*)//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる